かつて東洋一と言われた「黒羽刑務所」最後の日… 51年の歴史に幕(2022年6月28日)

栃木県大田原市にある黒羽刑務所。
1971(昭和46)年に開所、初犯で犯罪傾向が進んでいない男性受刑者を収容してきた。

黒羽刑務所は、東京・葛飾区にあった小菅刑務所と宇都宮刑務所の廃庁に伴い開設され、最新鋭の設備を備えた近代的な作りから、「東洋一の刑務所」と言われた。

過去には、薬物事件や東京地検特捜部が摘発した事件などで実刑判決となった文化人や財界人も服役した施設であったが、今年3月末をもって閉鎖された。
閉鎖を決定した当時の上川法務大臣も「歴史の一ページに幕を閉じるということで、大変苦渋の決断だった」と述べている。半世紀の歴史に幕を閉じた黒羽刑務所の「最後の日」に密着した。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【海外の反応】海外メディアが目撃した平野歩夢の「トリプルコーク1440」でのある事実に感動の嵐 「彼はトンデモないリスクを背負っている中、成功させたのだ。」【北京五輪】【スノーボード】【金メダル】
未分類
【海外の反応】海外メディアが目撃した平野歩夢の「トリプルコーク1440」でのある事実に感動の嵐 「彼はトンデモないリスクを背負っている中、成功させたのだ。」【北京五輪】【スノーボード】【金メダル】
◆この動画の説明 今回お届けするのは北京五輪 平野歩夢さんに関する話題です。 ◆このチャンネルの説明 このチャンネルでは、日本の芸能情報を中...