ロシア北方領土で軍事演習 「地対空ミサイル使用、領空侵犯を想定」発表

ロシア政府は10日、北方領土で地対空ミサイルを使った軍事演習を行ったと明らかにしました。“領空侵犯を想定した演習”としています。

ロシア国防省によりますと、ロシア軍東部軍管区は10日、北方領土を含む地域で地対空ミサイル「S300」を使った演習を行ったということです。

演習はロシアの領空が侵犯されたという想定で行い、ミサイルが空中にある標的を「100%破壊した」としています。ロシア側はこの地対空ミサイルについて、2020年に北方領土の択捉島に配備したとしていて、今回の演習は択捉島などで行われたとみられています。

日本政府はこの演習を受け、ロシア政府に対し抗議しました。

(11日17:25)

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS
◇Twitter  https://twitter.com/tbs_news?s=20
◇Facebook  https://www.facebook.com/tbsnews
◇note  https://note.com/tbsnews
◇TikTok  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja
◇instagram  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG8…

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/tbs-i…

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事