それって!?実際どうなの課[字]【狙え一番マグロ!真冬の大間へ】【究極の半熟卵】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【狙え一番マグロ!真冬の大間へ】【究極の半熟卵】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!

【日本一のマグロ!極寒の地「青森・大間」で一番マグロを狙う】
【本当にウマい!究極の半熟卵の作り方】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/関太(タイムマシーン3号)/チャンカワイ(Wエンジン)
番組内容
①【日本一のマグロを狙う!】     
“日本一のマグロ”極寒の青森・大間町で一番マグロ釣りに挑む!
『一番マグロ』とは、毎年超高額の値が付く、初競りにかけられるマグロ。
昨年のリベンジに燃えるタイムマシーン3号・関だが、大間には大寒波が襲来!予期せぬトラブルも発生する中…巨大マグロは釣り上げられるのか!?
番組内容2
②【究極の半熟卵の作り方!】
この世に数多くの作り方が存在する『半熟卵』。
本当にウマい半熟卵の作り方とはどれなのか?
この疑問に答えを出すべく、チャンカワイが徹底検証!
制作
【構成】松本建一【演出】立澤哲也【企画・プロデュース】簑羽 慶(中京テレビ)
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. チャン
  2. 田中
  3. イカ
  4. 森川
  5. 大間
  6. マグロ
  7. 今回
  8. 黄身
  9. 今年
  10. サメ
  11. トロトロ
  12. ハハハ
  13. 松浦
  14. 大島
  15. OK
  16. エサ
  17. オレンジ
  18. 結果
  19. 仕事
  20. 半熟卵

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
日テレサービス
¥2,480
(2022/01/19 23:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

<皆さんは このニュースを
見ただろうか?>

(水卜)新春恒例の
マグロの初競りが

今から およそ2時間前に

東京の豊洲市場で行われました。

<新年の風物詩…>

<最も質のいい 一番マグロは
高値で落札され

今年の落札額は なんと1匹で…>

<まさに一獲千金の
ビッグドリーム>

<この…>

<…の中に あの男がいた>

<昨年末…>

(関)というわけで…

(大島)おぉ~。(森川)関さん。

<1年ぶりの登場!>

<どうなの課…>

(生瀬)満を持してだな。

(関)…ということに
なっております。

<1年前も
極寒の大間で漁に出たが>

<結果は
巨大なサメが釣れたのみ>

<今年こそ…>

<…を目指す>

<すでに一番マグロはニュースで
話題になっているが

それを…>

<つまり我々が狙うのは…>

(関)果たして あの…

<関No.1よ 今年こそ…>

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(華丸)お願いします。
(大吉)お願いします。

もう僕たちは…

一応 私も…

ハハハ…[笑](森川)ハハハ…[笑]

どこかに いないかなって。

(森川)あぁ~。
だから…

それは分からない。

ていうか…

(大島)はい。

何がですか?

いやいや[笑]

(関)いや ちらりほらり…

(関)すみません。

(関)あっ 違う すみません…

こういう。
ちょっと帽子 こういうね。

(関)はい。

(関)はい。

<…は 漁協組合の
規定により

年末年始の
定められた期間に

水揚げされた
もののみ>

<今回は12月…>

<漁に出る>

(関)うわぁ~!みたいな。

そんな。

<それでは早速…>

お久しぶりです。
(関)あぁ どうも!

<こちらは昨年も
お世話になった…>

(関)お久しぶりです!
(田中さん)お久しぶりです。

(関)いや ちょっと ちょっと!

<そして…>

<…を釣った すごい お方>

<落札価格は驚がくの…>

<実績のある美吉丸ならば
今年こそ…>

(田中さん)行きますか?て
言いたいところなんですけど。

(森川)何で?

<一見 穏やかに見えるが
きょうは大シケの予報>

<船を出すことは できない>

(竜太さん)どうしても…

(関)はいはい。

<今年の大間は
特に海の状況が悪く

美吉丸が…>

<正直 我々が思っていた想定より
かなり状況が悪い>

<この天気が続けば…>

(関)本当ですか?

えぇ~!

(竜太さん)いけるかな?っていう
感じですかね。

<一番マグロを狙える…>

(関)ありますかね?

(田中さん)…やっていただこうと。

(田中さん)…少し。

(田中さん)ぜひ。

<前回の漁では>

<極寒の中…>

<…を任された 関>

<だが今回は…>

<…が関の仕事 それが>

(田中さん)エサの…

(関)えぇ~!(田中さん)去年
僕がやってた場所ですね。

<では ここで…>

<今回 挑戦するのは
長い縄に多くの仕掛けをつけ

モーターで巻き取る…>

<関が任されたのは 仕掛けに…>

<イカが正しく つけられないと
もちろんマグロは かからない>

<仕掛けの糸を
絡まないように ほどき…>

(関)うわぁ~。

(関)あぁ~ なるほど。

<簡単なようだが
投げ入れる間隔は…>

<しかも…>

(関)お願いします。

(関)はいはい。

(田中さん)…て言わないと…

<一瞬でも…>

<これが…>

<そして1回の漁で入れる
イカの数は…>

(田中さん)重要です。

(関)これは。

(関)伝説ですね これは。

<本番を想定し…>

(竜太さん)はいって言ったら。
(関)はい 1本 投げました。

これ 入れました。

ここから。

これ間に合う?

(関)あぁ~!

(森川)全然。

間に合わない。
遅い 遅い。

(関)あぁ~!

<今年はイカが不漁で

エサは なんとか
かき集めた300匹のみ>

<もちろん…>

<…を行う>

(竜太さん)あとは じゃあ…

(関)おっ そうですか。

<あすの戦いに向け 腹ごしらえ>

(関)オープン。

ド~ン。

おいしそう!

<大間産 クロマグロの
赤身 中トロ 大トロを

ぜいたくに のせた…>

(関)あぁ~ これ。

これですよ
大間のマグロ。

<これを食べて
釣る相手をイメージしよう>

(関)うわぁ~。

甘さと脂が もう最高 うまい!

あっ これ釣りてぇ!

<ちなみに なぜ大間のマグロが
おいしいのかというと

大間が位置する津軽海峡は

日本海側から暖かい海流

太平洋側から
冷たい海流が流れ込み…>

<…な海域>

<夏の期間に暖かい南の海で
産卵を終えたマグロは

冬に…>

<大間で たらふく
エサを食べた結果

丸々と太り 脂ののった…>

<…されるのだ>

<さらに大間ならではの珍味が>

≪お待たせしました。
(関)ハハハ…[笑]すげぇ!

≪これが…

(関)えぇ~!
こうなってるんですか。

<こちらが…>

<不気味なタラコの
お化けのような見た目は

クロマグロというより…>

(関)初めてすぎて。

ガブっと?

<見た目は ともかく…>

(関)う~わ!

(関)うん!

いやぁ~。
(大島)えぇ~。

(関)食べてる感じが
タラコなんですけど

中のね プチプチがね 優しい塩味。

ただ この包んである皮が

ウインナーぐらい
パリッとしてますね。

<ちなみに よく食べられる
調理法は このような…>

<粒と皮の食感が堪能できる
絶品の おつまみ>

<日も暮れ 天候も荒れ始めた>

<時間の限り 漁の…>

<チャンスは…>

<…の2回>

<果たして…>

<そして迎えた運命の…>

(関)来ましたね ついに この日が。

<天候は…>

<一番マグロを狙う
大間の ほとんどの漁船は

きょうから出港する>

<つまり ここからが…>

<しかし ここで またしても

我々の予想外のトラブルが発生>

(関)どうしました?

(関)はいはい 竹内さん 船長。

(関)えっ?

(関)えっ えっ!うん。

ということで?はい。
(スタッフ)竹内さんの…

(関)はいはい。

(関)どうなるんですか?
その場合。

(関)ちょっと待ってくださいよ!

<しかも
父 薫さんも…>

<つまり 実は…>

<…の経験者>

<…し 大輔さんに
船は引き継いでいるのだが

この…>

<まさかの…>

<…という展開に!>

(関)そうですよね。

(関)いや でも その分やっぱり…

(関)…てことですから…

…ということに しましょう!

今年こそ マグロ釣るぞ~!

<ついに今年も 関の…>

<果たして…>

(関)うわ~っ!

(関)え~っ!

うわ 行った。
(大島)え~っ。

<あまりの緊迫感に 船長と…>

(関)それじゃあ…

いや 雪 降ってるし。

<こちらは…>

<茂さんも 今回の漁に…>

(関)恐ろしい?
どう恐ろしいんですか?

(茂さん)半端じゃなく ハハハ…[笑]

<大間の漁師の中では…>

<一方 薫さんは
船室に いるものの

いまだ
お会いすることは できず>

怖い!

(田中さん)…ていう話も あるんで。
(関)おっ!

(関)160kg?
(田中さん)160。

(田中さん)最低160以上ですね。

<狙うは…>

<今回 狙う
マグロのポイントまでは…>

どこまで
行くんだろう?

<移動中の話は 最近の…>

(茂さん)コンピューターだもん
全部やるの。

(茂さん)…するんだもん。
(関)そんな します?

(茂さん)…ぐらい 入ってる。
(関)うわ~っ すげぇ。

<そう 高値のマグロばかりが
取り上げられているが

実際は かかる…>

<今回の漁に出るだけでも

かき集めた
1匹500円のイカが

300匹で…>

<…かかっている>

<通常でも…>

<釣れれば 1回の漁で…>

<なので…>

<マグロを釣れば…>

<…の二択だと>

<そして その…>

<…男も多い
田中さんも その1人>

(田中さん)大間に来る前は…

(関)はぁ~ なるほど。

(関)うわ~っ すげぇ。

それは あれなんですか?

(田中さん)そうです
乗りたいんです…

(関)…てことですね?

…ていうね。

<市場で見た…>

(田中さん)…ていう思いが
あったんで。

<唯一 その…>

<そうして 大間のマグロ漁師に
なった 田中さんは…>

<そして…>

(田中さん)はい!

<すぐに…>

<ここから休む暇は ない>

いや~っ。
ダッシュ。

<いきなり 全速力でイカを運ぶ
田中さん>

<出遅れる 関>

<素人では 本気の…>

(関)はい。

<この ブイを落とすことが
漁の始まりの合図>

(竜太さん)いいよ。

(関)よいしょ!

いきます!よいしょ!

<ついに…>

(田中さん)関さん…

<ここからが 関の仕事!>

<エサのイカを つけていく>

(関)はい。

<さぁ!次のイカを投げるまでの
時間は 20秒>

<落ち着いて仕掛けを ほどき

イカを つけなければ ならない>

大丈夫?
慌てないで。

<失敗は許されない
練習の成果を出せるか?>

<急げ 関!>

イカ OK OK!

キュッ。

(関)はい よいしょ。

<しかし イカ投げは止まらない>

<すぐに次の投入が やって来る>

おいおい
ちょっと遅いぞ!

(大島)頑張れ[笑]いらんだろ それ!もう。

関君!
(森川)頑張れ!

いける いける!
間に合うよ。

<もし 縄に巻き込まれたら…>

<海の男たちは 極寒の中…>

<…を狙っているのだ>

まだ いかない?

<何とか間に合ったが>

(関)はい よいしょ。

<休む間もなく 作業は続く>

<テンポよく 迅速に
進めていかなくては ならない>

(森川)大変だ。

<しかし イカに針を つけるのを
もたついていると>

(関)あ~っ!

今これ 遅いですか?

(関)なるほど。

<イカの代わりに ブイを投入する
タイミングだけ

わずかな間隔が空く>

<呼吸を整え…>

(田中さん)はい OKです。
(関)はい。

(関)いいですか?

(関)クソッ!

<次第に…>

(関)はい すみません!
代わります。

(関)分かりました!

<これが漁師の仕事>

<極寒の中 体を張って 初めて

大金を稼ぐことが できるのだ>

<そう…>

<そして…>

(関)はい お願いします。

(田中さん)はい。
(関)はい よいしょ。

<まだまだ ぎこちないながらも
何とか…>

(関)よっしゃ!

はい。

はい!

<一心不乱に
イカを投げ続ける 関>

<なかなか 様になってきた>

<もはや 絵面は
バラエティーではなく

すっかり…>

<そして>

(関)分かりました!お願いします。

<最後に ブイを投げ入れ…>

(関)いや~っ…

(関)分かりました。

(関)はい。

あ~っ!

<しかし まだまだ
やることは 山積み>

<ふらつきながらでも
できる仕事は やりきる>

(関)あ~っ 普通に歩けない。

<すると ここで ついに>

(田中さん)入れるの僕やったし。

(森川)怖い。

<こうして 船室へと…>

(田中さん)いつも。

<あとは マグロが食いつくのを
祈るのみ>

<そして 時刻は…>

<縄上げの時>

(関)きた。

<さぁ いよいよ結果が出る>

<…かかっているのか?>

<縄上げは…>

(関)はい。
(田中さん)で タマを やる。

<関の仕事は タマと呼ばれる
ブイを巻き取る作業>

<すると 早速…>

(田中さん)関さん サメ。
(関)サメ?うわっ 小さい!

(田中さん)かわいいサメ。

<かかったのは…>

(関)はい すみません。

<巨大なマグロが かかれば

ローラーの回転に異変が起こる>

<静かに縄を巻き取ること
10分>

(関)25本ぐらい?

<いまだ かかるのは
小さなサメだけ>

<どうしても…>

<関には 譲れない
思いが あった>

<関の思いとは 裏腹に

縄に変化は ない>

(関)あ~っ!

よいしょ!

(関)うわ~っ 終了?

<残念ながら…>

<しかし まだ30日の朝がある>

<…しかない!だが>

(関)うわ~っ そうなんだ!

(田中さん)さっき…

(関)うわ~っ!

<普段より サメが かなり多く

イカを 食い荒らされて
しまったため

エサが なくなってしまった>

<つまり…>

(関)…そんなに。

<実は あのとき
薫さんが 怒っていたのは…>

<海の厳しさを知っている
薫さんは

少しでも多くのチャンスを作り

マグロを釣り上げようと
してくれていたのだ>

<残念ながら…>

<関に…>

<…が舞い込んできた!>

<今月 関に
元気な赤ちゃんが誕生!>

<本当に…>

<来年も 大間の戦いは続く!>

すげぇ。

<皆さん…>

はい
好きですけど。

<しかし ベストな
半熟卵を作ろうとしても

沸騰してから
卵を入れて中火で6分半>

<水から入れて
沸騰させて7分など

世の中には いろいろな作り方が

あまた存在しており…>

<…分からない>

<そこで「実際どうなの課」は
この…>

ハハハ…[笑]

<…この方>

(大島)あぁ~。

(チャン)ハハハ…[笑]

<そう チャンは
およそ1年半前

ゆでたまごだけ食べ続けて
痩せられるのか?という

うわさを検証したところ>

<…という 驚きの結果を残した>

(スタッフ)今回は…

(チャン)はい。

(チャン)僕も…

あっ そうなんだ。

(チャン)マジで!

火の強さ「中弱火」

いや 初めて聞いたな。

弱火派 中火派

中火派 最初 強火派。

<チャンカワイの挑戦が

今 始まる!>

<それでは…>

<まずは チャン企画恒例の…>

(チャン)なんなん?この…

<チャンが半熟卵と
向き合えるように…>

<…を用意>

<そこで 我々は
数々の卵料理を研究してきた

「新しい 卵ドリル」の著者

フードアクティビストの
松浦さんに話を伺った>

うん。

(松浦さん)それで…

そう!

(松浦さん)…ていうぐらい…

(松浦さん)…を 白身から
黄身の中心まで

うまく仕上げるって いうのが
ひとつ…

<ということで 我々が目指す

究極の半熟卵の定義は>

(チャン)それとも…

<そう この検証は…>

<…企画>

<それでは…>

<まずはチャンが…>

<使うのは家にある
ごく普通の雪平鍋>

<そこに…>

<ちなみに水から行うと

水温や卵の量で
沸騰するまでの温度が異なり

各家庭で
ズレが生じてしまうため

今回は誰でもマネできるよう…>

(チャン)…3 4。

<そして…>

もう沸騰してる。

<次に
黄身のムラをなくすため…>

<そして>

(チャン)けど…

(森川)あっ めっちゃ
ぷにぷに。

(チャン)いや もう これ…

<果たして…>

<…を 用意>

(チャン)…これは。

<まずは1つ目の…>

(チャン)いきます。

うわっ!

(チャン)もう これ…

<そう これだと
半熟卵ではなく…>

<テレビ的に
おいしそうに見えるが…>

食べ方が難しいな。

<続いて ちょっと…>

(チャン)では いきます。

(チャン)ウソ!全然だ
あ~っ こいつ…。

ガワこそキープしてるけど

う~ん トロトロが激しいか!

(チャン)…が 起こってるの。

そうなんだ?

昔 MとかLとか
あったね。

(チャン)えっ?

(チャン)そうなん?

<サイズ企画は
農林水産省で定められており

大きさではなく…>

<しかも驚きなのは>

<また卵通は 料理によって

サイズを使い分けており>

<ということで…>

(チャン)すごいね!

<するとチャンが…>

(森川)うん 確かに。

(チャン)あっ そうか
ガスコンロあるもんね。

<ということで
先ほどより1分長い7分で

中火と強火を比較してみる>

<すぐさま2つを氷水に浸け…>

<まずは…>

(チャン)おい!きてる!

これは きてるよ!

(チャン)しっかりと この ゆで卵
かための時の

黄身が 実は出あえちゃうと。

<しかし 近づいているものの…>

<続いて…>

(チャン)うん!
いいんじゃない?

あれ?

(チャン)黄身の 固まり具合は

あと ちょっと もう ひと息って
いう感じがする。

そういう意味では
あんま変わらんぞ。

<そう 強火と中火に
そこまで違いが生まれなかった>

<ということは…>

<全て
強火で ゆでることができる>

<ということで…>

<果たして…>

<その結果は?>

(チャン)それ。

<まずは…>

(チャン)それ。

(チャン)お~っ!

黄色 オレンジ
おソース多いか。

<続いて…>

(生瀬)8分 はい。

(チャン)おっと!

もう ちょっと。

グラデーションっていう
部分で

色合いが
分かれてくれたら。

<黄身の周りは
固まってきたが まだ…>

<続いて…>

(チャン)どや?

ウソやろ。

白身 完璧。

中のトロトロ OK!

そして黄色と真ん中のトロトロの
あいだのオレンジ

OK!

<4層のグラデーションが
はっきりと分かる>

<ならば…>

(チャン)それ。

う~ん?

オレンジが多め?

で 黄色も多めなんだ。

おソースと 皆さんが
楽しんでる部分は

ちょっと少ないのかな?

<9分だと黄身が固すぎて

グラデーションの中心の
トロトロが少ない>

(森川)そうなんだ。

<つまり…>

<さらに ここでチャンが…>

<それは…>

<…した時>

(チャン)お~っと!

<5分 冷やした卵に比べて

10分の方が
黄身が固くなっている>

<つまり時間が
たつと…>

(チャン)じゃない?

<となれば…>

<…していく>

<しかし その前に…>

(チャン)あら?

天丼の卵!

(チャン)それ!うわ~っ!

<ちなみに こちらは…>

(チャン)衣が吸うてくれた
この天つゆから しっかりと

おソースに たどり着く
この黄身のトロトロうまい!

<おなかを満たした所で…>

<現在の最高の半熟卵は…>

<ということで 今回は…>

<…の3パターンで
検証してみる>

<まずは…>

(チャン)あっ
ちょっと早いのか。

<続いて…>

(チャン)あ~っ!なるほど。

ジュルトロ
オレンジ 黄色 白。

うわ~っ
このコントラスト。

<続いて…>

(チャン)はい できてる。

ノーマルやと ちょっと やっぱり
トロトロが多い。

けど この1分半 氷水に
浸けることで オレンジの層が

しっかりと作られていくっていう
ことなんだね。

3分に なっても

いき過ぎてる感じがする。

<つまり1分半から3分の
あいだに答えがあると踏んで…>

(華丸)ウソやろ。
(森川)マジで?

<…検証を行う>

(森川)マジで?

<そして ついにチャンが…>

<それが>

(チャン)パカ わ~っ ポケットある!

うわ~っ!

<何と…>

<ということで…>

<…ということが分かった>

<その お味は?>

<ついに…>

<そして迎えた…>

(チャン)パカ。

<チャンが作った…>

<先生の評価は?>

(松浦さん)やっぱり
何か ちょっと…

だけど やっぱり…

(チャン)やったぜ!

(松浦さん)もう本当に…

(チャン)こんなに…

<本当に おいしいので皆さんも
今すぐ試してみてください>

<今回も人類のために
戦ってくれたチャン>

<ありがとう!>

(♪~)

(♪~)

Source: https://dnptxt.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/hiroshi39jp/hiroshi39jp.php.xdomain.jp/public_html/wp-content/uploads/auto-youtube/EiS_rmPR30E_hqdefault.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/hiroshi39jp/hiroshi39jp.php.xdomain.jp/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1516
未分類
【芸能ニュース】お笑いコンビ:アンジャッシュの一人 渡部 建 多不倫で絶体絶命のピンチ!! 佐々木 希と離婚協議突入か!?★
不倫で渡部ピンチだよ! 世界で最も美しい顔100人に入る佐々木希と結婚した渡部が、なんと不倫をしていたそうです。 世間一般男性からみると羨ま...

Warning: getimagesize(/home/hiroshi39jp/hiroshi39jp.php.xdomain.jp/public_html/wp-content/uploads/auto-youtube/EiS_rmPR30E_hqdefault.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/hiroshi39jp/hiroshi39jp.php.xdomain.jp/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1516
未分類
【クラスター】新潟県上越市のパチンコ店でクラスター発生。関係者あわせて5人が感染 [記憶たどり。★]
1:記憶たどり。 ★2020/08/04(火) 20:27:13 ID:bBj28tuM9.net https://news.yahoo.c...