オスプレイ墜落 6人搭乗 現場で1人発見も死亡 嘉手納向かう途中(2023年11月29日)

 鹿児島県の屋久島沖にオスプレイ1機が墜落して1人が意識不明の状態で見つかりましたが、その後、死亡が確認されました。

 アメリカ軍関係者によりますと、墜落したオスプレイは東京の横田基地所属で、沖縄の嘉手納基地に向かっていたとみられるということです。

 新たに乗組員が6人だったことが分かりました。

 現場海域では乗組員とみられる1人が意識不明の状態で見つかりましたが、その後、死亡が確認されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
米セントルイス連銀のブラード総裁は、既に高過ぎるインフレに上向きの圧力がかかるのを止めるため、金融政策を迅速に引き締める必要があると指摘。政策金利を年内に3%超の水準に引き上げることを改めて支持した。
未分類
米セントルイス連銀のブラード総裁は、既に高過ぎるインフレに上向きの圧力がかかるのを止めるため、金融政策を迅速に引き締める必要があると指摘。政策金利を年内に3%超の水準に引き上げることを改めて支持した。
米セントルイス連銀のブラード総裁は、既に高過ぎるインフレに上向きの圧力がかかるのを止めるため、金融政策を迅速に引き締める必要があると指摘。政...