広末涼子「家庭のイメージを感じさせないように」役作りを語る ドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)制作発表会2 #Ryoko Hirosue  #event

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の広末涼子さんと内田有紀さんが1月7日、東京都内で行われた連続ドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)の制作発表会に出席。発表会には、吉田羊さん、高畑淳子さん、佐藤隆太さんも出席した。ドラマは14日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

 ドラマは直木賞作家の奥田英朗さんの小説(幻冬舎)が原作。望まない職場で憂鬱(ゆううつ)な日々を送る会社員・小田直美(広末さん)と、夫のひどい暴力に耐える専業主婦・服部加奈子(内田さん)が、DV夫を排除すべく、タッグを組み、殺害計画を立てる……というストーリー。

####
“Ryoko Hirosue talks about role “”Try not to feel family’s image””. Press conference to announce production of drama “”Naomi and Kanako”” (Fuji TV) 2

Actress Ryoko Hirosue and Yuki Uchida attended a press conference to announce the production of the serial drama “”Naomi and Kanako”” (Fuji TV) held in Tokyo on January 7th.

Yo Yoshida, Atsuko Takahata and Ryuta Sato also appeared at the press conference.”

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事