餅が喉に詰まった!応急手当ての方法は

新型コロナウイルスの感染拡大で〝おうち時間〟が増え、家庭で手軽に食べられる餅の人気が高まっている。煮たり、焼いたりした餅を食べる機会が多い正月だが、心配なのは餅を喉に詰まらせる事故。毎年、救急車で搬送されるケースも多い。事故を防ぐため、岐阜市消防本部は「万が一のときの応急手当ても心得ていてほしい」と呼び掛ける。

#新型コロナ #餅 #応急手当て #背部叩打法 #はいぶこうだほう #腹部突き上げ法

——————————
チャンネル登録をお願いします♪
https://www.youtube.com/c/gifushimbun

岐阜新聞Web
https://www.gifu-np.co.jp/

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事