スキマ時間に働く『ギグワーク』って?100万人超が利用...働く側・雇う側がギグワークするワケ(2020年2月25日)

『ギグ(gig)』とは、ジャズミュージシャンなどが一晩限りの契約でライブ演奏に参加することを指す言葉。転じて“単発契約でのアルバイト”のことを「ギグワーク」と呼びます。

 今、スマホ世代を中心に支持されていて、あるアプリでは、登録者は100万人を超え、受け入れる店舗数も1万店舗を超えているといいます。

『働きたい時に働きたいだけ働きたい場所で働く』という、ちょいサキの働き方を取材しました。

(2020年2月25日放送 MBSテレビ「ミント!」内『辻憲のちょいサキ!』より)
#ギグワーク #Timee #アルバイト

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事