【閲覧注意】包丁ボードで背中と肘がズタズタに切れてしまうアクシデント【プロレス・デスマッチ】

竹田誠志vsオリン・バイドでの試合で、竹田が持ち出した凶器【包丁ボード】で背中と腕(肘あたり)に深い傷を負ってしまいます。その後レフェリーが危険とみなし、試合はバイドの勝利に終わっていますが、心做しか最後のバイドの顔がやや引きつっているようにも見えます・・・。

※動画冒頭でも警告を出している通り、この動画にはグロテスクなシーンや、衝撃的な描写がございます。そういった物が苦手な方等のご視聴はお控えください。

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事