ウクライナ緊張緩和は? “あす侵攻”情報も 現地邦人は退避へ【news23】

緊張が高まるウクライナ情勢。ロシアによる侵攻が16日にも行われるという情報もあり、現地で暮らす日本人にも大きな影響が出ています。

ウクライナの首都・キエフに住む寺田宜弘さん。いま決断を迫られています。

ウクライナ・キエフ在住 寺田宜弘さん
「私は戦争は始まらないと祈っているが、日本の外務省、日本大使館からできるだけ早くウクライナの国を出てほしいと」

バレエに携わり、30年以上暮らしたウクライナですが、一時的に国外への退避を決めました。

ウクライナ・キエフ在住 寺田宜弘さん
「私にとっては非常に悲しい出来事。本当のことを言うと今のような政治は8年間続いている」

ずらりと並ぶ軍用車両。ロシア軍は、ウクライナ国境周辺に部隊を集結させ、圧力を高めています。

ウクライナ ゼレンスキー大統領
「私たちは2月16日が侵攻の日だとの情報を得ています」

緊張が高まる現地では。

記者
「キエフの中心街です。車は普通に走っているようにみえますが、ここ数日で交通量はずいぶん減ったということです。そして警察官の数が増えています」

日本政府は、およそ150人の在留邦人に国外退避を強く呼びかけていて、大使館の職員もすでに退避を開始しています。

キエフ市民(65)「怖いですが、ウクライナ軍に期待しています」
キエフ市民(19)「侵攻の恐れはないと思います。侵攻したいならもっと前にしていたはずです」

15日夜、岸田総理はウクライナの大統領と電話で会談。ロシアがウクライナに侵攻した場合は、「ロシアへの制裁も含め、国際社会と連携して適切に対応していく」考えを示しました。

ロシアの動きにアメリカが警戒を強めていますが、プーチン大統領は欧米との協議を現段階では続ける構えです。そして、ロシアは15日、軍事演習を行っていた部隊の一部を撤収させることを発表しました。

ロシアの侵攻が懸念される中、複雑な思いを抱える元兵士の女性がいます。3年前、ウクライナ東部の紛争で、オクサナ・コンスタンチノビチさんの夫、セルギーさん(享年34)が地雷を踏んで亡くなりました。

元兵士の女性(36)
「ごめんなさい。夫が亡くなったことを信じられませんでした」

当時、オクサナさんは妊娠4か月。セルギーさんは子どもの誕生を心待ちにしていました。
セルギーさんの死後、娘のボグダナちゃんを出産。オクサナさんは、妊娠を機に兵士をやめましたが、いま、軍に戻ることを考えています。

元兵士の女性(36)
「ロシアは侵攻するかもしれません。望まれれば娘を預けてでも戦闘に参加します」

娘のボグダナちゃんは現在3歳。おしゃれ好きで元気いっぱいの子に育っています。軍に戻ることを考えているオクサナさんですが、娘のことを考えると思いは揺れます。

元兵士の女性(36)
「軍人として侵攻に備えますが、母親としては平和を望んでいるんです」

娘の幸せのためにもロシアが侵攻しないことを願っています。

元兵士の女性(36)
「娘はパパはどこってよく聞きます。パパはどこ?パパはお空だね。誰と一緒?」」
娘(3)
「天使と一緒」
(15日23:52)

#ウクライナ #ロシア #国外退避

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS    
◇Twitter  https://twitter.com/tbs_news?s=20   
◇Facebook  https://www.facebook.com/tbsnews  
◇note  https://note.com/tbsnews  
◇TikTok  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja  
◇instagram  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG8…

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/tbs-i…

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【少年にも死刑はある?わいせつ目的だと刑が軽くなる?】わいせつ目的で声をかけたとされる福岡15歳少年商業施設女性刺殺事件、更生保護施設って何?実名報道はなぜされない?SNS上の疑問に弁護士がガチ解説!
未分類
【少年にも死刑はある?わいせつ目的だと刑が軽くなる?】わいせつ目的で声をかけたとされる福岡15歳少年商業施設女性刺殺事件、更生保護施設って何?実名報道はなぜされない?SNS上の疑問に弁護士がガチ解説!
福岡の商業施設で起きた15歳の少年による女性刺殺事件 わいせつ目的とも報道されている少年には どのような手続きと刑罰が待っているのか 弁護士...