民間金融機関による実質無利子・無担保融資
1:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

民間金融機関による実質無利子・無担保融資って動画が話題らしいぞ





2:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

おすすめでござるよ



これはいいものだー



3:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

こういうのってカワイイpettvとかがパクると急上昇なんだよな

4:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

metichannelこれは・・もはや死亡フラグか・・・?なんなのか・・

5:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

ってな感じでね~な動画だね!!

6:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

投稿したのが06/01 07:01なんかな~なんだかなーで66656以上も???再生されてるってすごいよなー

7:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

コロナ  融資でとか荒れ過ぎわろwww消さんのかな

8:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

わたしの名はすず、なにを隠そう戦後生まれだ。

9:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

俺の名はちずむ!今後の月収は2000円だ。

10:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

コロナ  融資で民間金融機関による実質無利子・無担保融資出てくると思わなかったわ

11:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

いまきた 説明文ないの?どこー

12:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

強引に行ったw

13:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

最近コロナ  融資系のつまらない動画増えてるからな~

14:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

なんでこんなに伸びてんの?
再生回数:66656
高評価:
低評価:
投稿日:06/01 07:01

ちな06/01 07:01時点での情報ねwww

15:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

なんだかんだで見てしまうな~

16:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

説得力あるなー

17:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

This is description

※本事業の申込は2021年3月31日までです。

2020年5月1日より、全国の民間金融機関で実質無利子・無担保融資(新型コロナウイルス感染症対応資金)の相談・申込みを開始しました。本動画では、制度の概要と、申込みの流れについて解説させていただきます。
制度詳細や融資のご相談は、お取引のある金融機関又はお近くの金融機関にお問い合わせください。

なお、各種資金繰り支援の詳細は、
【経済産業省ホームページ】
https://www.meti.go.jp/covid-19/index...
で公開しておりますので、ご確認ください。

また、以下のツールにご登録いただければ、経済産業省より、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様向けの支援メニューに関する情報を随時お届けします。

■Twitter 以下のIDで検索いただき、アカウントのフォローをお願いします。
経済産業省:@meti_NIPPON
中小企業庁:@meti_chusho

■LINE 以下のIDで検索いただき、友だち登録をお願いします。 経済産業省 新型コロナ 事業者サポート:@meti_chusho

■e-中小企業ネットマガジン
以下URLより、配信登録をお願いします。
https://krs.bz/smrj-hp/m/e-net_entry

18:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

>>17 おつかれ。いつもありがと

19:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

>>17 ありがとう

20:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.11(Tue)

>>17 おつおつ

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【不条理】娘と息子を暴力団員に銃殺された男性 自ら血痕清掃  働けず多額の住宅ローン残る生活困窮の実態・・・デマ・中傷で2次被害も  犯罪被害者への支援拡充のため闘い続ける神戸連続児童殺傷事件の遺族ら
未分類
【不条理】娘と息子を暴力団員に銃殺された男性 自ら血痕清掃 働けず多額の住宅ローン残る生活困窮の実態・・・デマ・中傷で2次被害も 犯罪被害者への支援拡充のため闘い続ける神戸連続児童殺傷事件の遺族ら
長野県に住む男性は2年前、長女(当時22歳)と、次男(当時16歳)を暴力団員に銃殺されました。事件でショックを受けた妻に付き添うため、仕事を...