湯本亜美プロレス白星デビュー「また挑みたい」相手選手の猛攻に「怖かった…」も 三角跳び場外ダイブも炸裂

「プロレス・東京女子」(3月31日、両国国技館)

 元AKB48の湯本亜美が、角田奈穂とのタッグでプロレスデビューし、桐生真弥、HIMAWARI組に勝利を収めた。

 湯本は2013年、AKB48に15期生として加入。17年放送のテレビ朝日系ドラマ「豆腐プロレス」ではコマネチ湯本役を演じた。昨年10月に同グループを卒業。舞台で角田奈穂と共演した縁でプロレスデビューを果たすことになった。

 三角跳び場外ダイブも披露。白星発進した湯本だが、「練習の時はうまくできたのに…もうちょっと出せたのかなという反省点もあった」と反省の弁。今後については「自分でももっとうまくできたなという点が見つかったので、そこをうまく成功させるために、また挑みたいなという気持ちもあります」と、継続参戦に意欲を見せていた。

#プロレス #アイドル #デイリースポーツの動画

★チャンネル登録をお願いします
https://www.youtube.com/@dailysports-fight

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事