映画『BUDDHA2 手塚治虫のブッダー終わりなき旅ー』特報

2014年2月8日公開 Japanese anime “Buddha 2: Tezuka Osamu no Buddha -Owarinaki Tabi-” teaser trailer.
■イントロダクション
前作から2年――漫画の巨匠・手塚治虫の不朽の名作が再び!!
 『鉄腕アトム』『ブラック・ジャック』など、数々の名作を遺す漫画の巨匠・手塚治虫が、10年の歳月を掛けて描き上げた大長編「ブッダ」。コミック界のアカデミー賞とも呼ばれるアイズナー賞最優秀国際作品部門を2度にわたって受賞。ただの伝記や説話におさまらず、スケールとイマジネーション豊かに描き出した圧倒的なエンターテインメント作品として支持を集めてきたコミックを原作に、2011年に公開された『手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-』の待望の続編となる、『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』がいよいよ完成。恵まれた環境を捨て、真実を求めるために旅立ったシッダールタ。今作では、彼が出会う人々とのドラマが壮大なスケールで展開されている。

■ストーリー
若き日のブッダは何を夢見て葛藤し、何を見つけたのか――
 2500年前のインドの地。他国と覇権争いをしているシャカ一族のシャカ国で、世継ぎとなる王子が誕生した。地上のありとあらゆる生き物たちに祝福されるかのように生を受け、「世界の王になる」と予言を受けた彼の名は、シッダールタ――のちのブッダ。やがて人々の苦しみと死に心を痛める青年に成長したシッダールタは、何不自由ない恵まれた身分を捨て、真実を求める旅へ向かう。
 そんな中、シッダールタはさまざまな巡り合いを果たすことになる。未来を予知でき、自分が死ぬ日も知っている不思議な少年・アッサジ。そのアッサジに、30年後に息子に殺されると予言されてしまったビンビサーラ王。苦行の意味を 示すために自らの目を松明で焼いた、自分にも他人にも厳しい男・デーパ。またシッダールタは、幼い頃に城の外で出会ったタッタとも再会する。シャカ国を狙う大国・コーサラ国に母と姉を殺されたタッタは、シッダールタに王国に戻ってもらい、コーサラ国を倒して欲しいと願っていた。そしてそのタッタの隣には、 かつてシッダールタと想いを通わせながら、身分違いのために引き裂かれた、女盗賊・ミゲーラの姿が。今はタッタと暮らすミゲーラは、変わり果てた姿になっていた。
国も家族も捨てて、修行の旅を続けるシッダールタは、アッサジが自らの命をオオカミの子供たちに捧げるのを目のあたりにし、死と隣合せの過酷な苦行に身をゆだねる。道を求め、苦しむシッダールタを、彼を生んで7日後に天上人となったマーヤー天は、見守るが・・。
 一方、インドで強大な勢力を誇る大国・コーサラ国では、ルリ王子がシャカ国を侵略すべく動き出していた。自らの出生に端を発して、シャカ一族と王子のシッダールタに憎しみの炎を燃やすルリ王子。未来を求めて出自を忘れようとするブッダと、過去にこだわって出自にとらわれるルリ王子。国を捨てた男と、その国を滅ぼすために戦う男の相反する思いが交錯した時、彼らに関わる人々すべてが、そしてこの世界が、大きく動き出す!

■クレジット
原作:手塚治虫  監督:小村 敏明  脚本:吉田 玲子
声の出演:吉永小百合 松山ケンイチ 真木よう子 観世清和(能楽観世流二十六世家元) 吉岡秀隆 大和田伸也 笑い飯 哲夫 田口浩正 水樹奈々 沢城みゆき 藤原啓治 大友龍三郎 島本須美 制作:東映アニメーション 配給:東映 
公式サイト:http://buddha-anime.com/
(C)2014「手塚治虫のブッダ2」 製作委員会

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事