【報告】“殺人容疑”31歳男を逮捕 長野立てこもり4人死亡(2023年5月26日)

 長野県中野市で男が住宅に立てこもり、警察官ら4人が死亡した事件で、警察は男を殺人の疑いで逮捕しました。事件のあった現場近くから報告です。

 (吉田一平アナウンサー報告)
 後ろ側にブルーシートで覆われたものが見えます。この中に猟銃を撃ち込まれたとみられるパトカーがあります。現在パトカー自体は見えませんが、先ほど捜査員がブルーシートをめくり中の様子を確認する、そんな様子が確認できました。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、中野市の農業・青木政憲容疑者(31)です。

 警察によりますと、青木容疑者は25日午後4時半すぎ、中野警察署に勤務する池内卓夫さん(61)に猟銃のようなものを発砲し殺害した疑いが持たれています。

 青木容疑者は中野市議会の青木正道議長の息子で、猟銃などを持って立てこもっていましたが、26日午前4時半すぎに確保されました。

 目撃者によりますと、青木容疑者は女性を刺したうえ駆け付けた警察官2人に猟銃を発砲。中野警察署の池内さんと玉井良樹さん(46)、市内に住む村上幸枝さん(66)、そして高齢の女性の4人が死亡しています。

 県警本部は正午から会見を開く予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事