故・中曽根氏の合同葬は3月 葬儀委員長に安倍総理(19/12/17)

政府は内閣と自民党による中曽根元総理大臣の合同葬を来年3月15日に東京都内のホテルで行うと発表しました。葬儀委員長は安倍総理大臣が務めます。

 菅官房長官:「中曽根元総理のご功績、合同葬儀の過去の先例等を総合的に勘案して、内閣と自由民主党との合同葬儀として執り行うことにしたものです」
 中曽根元総理は先月29日、101歳で亡くなりました。合同葬は3月15日午後2時から都内のグランドプリンスホテル新高輪で行われます。今月2日には東京・文京区の護国寺で通夜が営まれ、安倍総理をはじめ政財界の関係者などが参列しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事