【速報】五輪汚職関連 KADOKAWA・角川歴彦会長が緊急会見 疑惑となっている7000万円について「(高橋容疑者に金は)渡っていないと思う」|TBS NEWS DIG

東京オリンピック・パラリンピックをめぐる汚職事件。逮捕された元理事が出版大手「KADOKAWA」とのスポンサー契約を仲介していたとみられる問題で、角川歴彦会長がさきほど取材に応じ、元理事への賄賂にはあたらないと強調しました。

KADOKAWA 角川歴彦会長
「(Q.賄賂を渡した認識は?)全くありません、全くありません」

関係者によりますと、「KADOKAWA」は、東京地検特捜部に逮捕された大会組織委員会元理事・高橋治之容疑者の知人の会社に、7000万円を支払っていたということです。

高橋容疑者は、組織委員会とKADOKAWAを仲介したとみられ、当時の担当者らが任意で特捜部から事情を聴かれています。

KADOKAWA 角川歴彦会長
「(Q.高橋容疑者に金は渡っていないという認識?)僕は渡っていないと思います」

角川会長は、高橋容疑者の知人側への支払いは「コンサルタント契約」だとして賄賂にはあたらないと強調しました。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事