歌手おおたか静流さんが死去 「にほんごであそぼ」に出演

いつもご視聴・高評価・コメントありがとうございます。
①ちゃんねる登録お願い致します。
http://www.youtube.com/channel/UCGZCaZVaJsf5Ki-fAGrn6Ng?sub_confirmation=1

多彩な音楽性やNHK・Eテレの子ども番組「にほんごであそぼ」への出演などで知られた歌手のおおたか静流(おおたか・しずる、本名大高静子=おおたか・しずこ)さんが5日午前、がんのため死去した。69歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。後日、お別れの会を開く予定。喪主は夫小西徳雄(こにし・とくお)氏。

 クラシックやジャズ、民族音楽などジャンルを問わない音楽性で、「七色の声」と言われた表現力を駆使して活躍。歌ったCMソングは数百曲に及び「花」「悲しくてやりきれない」などカバー曲でも知られた。「にほんごであそぼ」では、リズムに合わせた言葉遊びで人気となった。

■ウィキペディアより
おおたか静流(おおたか しずる、1953年4月11日 - 2022年9月5日)は東京都出身のミュージシャンである。
武蔵大学人文学部卒業。7歳よりクラシックを習い始め、大学在学中に音楽活動を開始(当初は「大高静子」名義で活動)。その後民族音楽(日本の伝統音楽・西洋の伝統的声楽)・ジャズ・ワールドミュージックなどノンジャンルの独自の音楽性を追求。

1989年に加藤みちあきとのユニット「dido」(ディド)でデビュー。ソロ歌手としては1990年テイチクよりデビュー。

他者の不祥事に伴い歌うことになった曲が2曲ある(「あなたの時代が来た」「ウキウキパラダイス」)。

2022年8月10日、「被爆ピアノコンサート『未来への伝言2022』〜いのちのうたwith 被爆ピアノ〜」に出演予定であったが、健康上の理由から辞退した。

2022年9月5日、がんのため、死去。69歳没。訃報はミュージシャンの福田裕彦、渡辺庸介、およびレコードレーベル関係者がSNSを通じて伝えた。著作権表示について(BGM)
You Far Away

#おおたか静流
#千と千尋の神隠し
#にほんごであそぼ
#NEWS
#ニュース

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事