政策金利0.75% 英中銀 3会合続けて利上げ【モ-サテ】(2022年3月18日)

イギリスの中央銀行にあたるイングランド銀行は17日、政策金利を0.25ポイント引き上げ、0.75%にすると発表しました。利上げは3会合連続で、新型コロナ感染拡大前の水準に戻りました。イギリスでは1月の消費者物価指数が1年前と比べ5.5%上昇し、目標とする2%を大きく上回る水準となっています。イングランド銀行は物価の高騰を抑制するために追加の金融引き締めが必要と判断し、政策金利を0.25ポイント引き上げて0.75%にすると発表しました。また、ロシアによるウクライナ侵攻の影響でエネルギーや食料価格の上昇が続いていることから、4月から6月期には、物価上昇率が8%に達するとの見通しを示しました。

#イギリス #イングランド銀行 #政策金利 #利上げ #消費者物価指数 #金融引き締め #物価上昇率

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事