新型コロナ感染拡大 志村けんさんが死去、市民ら悼む

東京都内で3月29日、新たに68人の新型コロナウイルスの感染が確認され、1日当たりの感染確認人数が最多となりました。また、30日も13人の感染が確認されました。

 「爆発的な患者の急増を防ぐ重大局面」として、この週末、不要不急の外出自粛が呼び掛けられました。普段は多くの若者が行き交う渋谷のスクランブル交差点も人はまばらで、観光客でにぎわう浅草も人の姿は少なくなりました。

 ウイルスの終息が望まれる中、お笑いグループ「ザ・ドリフターズ」のメンバーなどとして活躍した、コメディアンでタレントの志村けんさん(70)が29日夜、新型コロナウイルスによる肺炎のため、東京都内の病院で亡くなりました。志村さんは20日に病院に搬送されて重度の肺炎と診断された後、新型コロナウイルスの陽性と判明し、治療を受けていました。

 志村さんの出身地として有名な東村山市では、市民から悲しみの声が聞かれました。また、地元市民からの熱い要望を受けて東京オリンピックの聖火ランナーとして選ばれていた志村さんの死に、東村山市の渡部市長も「深い悲しみと衝撃を受けた」と悼みました。

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事