「皆叫びながら逃げた」米・独立記念日のパレード中に銃乱射 少なくとも6人死亡 男の身柄拘束|TBS NEWS DIG

アメリカ中西部イリノイ州で独立記念日のパレード中に銃乱射事件があり、少なくとも6人が死亡しました。

警察は重要参考人の男の身柄を拘束しています。

響きわたる銃声。突然の発砲音に多くの人たちが逃げていきます。4日午前10時すぎイリノイ州シカゴ郊外で行われていたアメリカ独立記念日のパレードに向け、男が銃撃。警察によりますとこれまでに少なくとも6人が死亡24人がけがをしました。

目撃者
「ダダダと銃声が聞こえてみんな叫びながら逃げていた」

男は近くの建物の屋上から無差別に銃を乱射、車で逃げたということで凶器には殺傷性の高いライフルが使われていたということです。

アメリカメディアによりますと警察は、重要参考人として写真を公開していた22歳の男の身柄を拘束したということで事件との関連を調べています。

今回の事件を受け、バイデン大統領は「独立記念日にアメリカ社会に再び悲しみをもたらした愚かな銃犯罪に衝撃を受けている」との声明を発表。先月、銃規制を本格的に強化する法律を成立させた意義を強調したうえで「やるべきことはまだ数多くありまん延する銃犯罪との戦いを諦めるつもりはない」と訴えました。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事