パウエルFRB議長の音声分析 アメリカ金融政策を読み解く!【日経モープラFT】(2022年5月18日)

最新の技術とプロの目を駆使して、アメリカの金融政策の見通しを探ります。アメリカ連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が最近2回の記者会見で発言した音声を感情面から分析しました。パウエル氏は、どんな言葉を発するときに感情が高まり、どんなテーマについては冷静に語ったのでしょうか。そこから、金融政策の行方が透けて見えてくるのでしょうか。FRBを長年分析してきた鈴木敏之さんが、詳しく解説します。
2022年5月18日放送のBSテレ東「日経モーニングプラスFT」の特集「パウエル氏の音声分析で探るアメリカ金融政策」です。

BSテレ東「日経モーニングプラスFT」番組HP
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/mplusft/

日経モーニングプラスFT、WBS、モーサテ、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿などが見放題! 日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。
▼▼「テレ東BIZ」はこちら(入会月無料)▼▼
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta&utm_campaign=plusft_yt

#FRB #パウエル #音声 #金融政策 #鈴木敏之 #モープラFT

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事