悪質“当て逃げ”車 男性に突進 「殺される…」暴走の一部始終

スーパーの駐車場で、逃げようとする車を取り囲む人々。

騒然とする現場には、ぐったりとする男性の姿もあった。

一体、何が起きたのか。

車に衝突された岩田達也さん(35)「車が急発進してわたしをひいた。殺されるなって思いました」

事故は4月、静岡・御殿場市で起きた。

高齢の女性が、軽自動車の助手席に乗り込む。

運転席にいたのは、夫とみられる男性。

車がバックを始めたその時だった。

後ろに止まっていた車に衝突。

すると、車は止まることなく、その場から走り去ろうとした。

駐車場から出る直前、気づいた2人の男性が、車の前に立ちはだかり、「逃げたらだめです」と声をかけた。

それでも車は止まらず、前にいた男性に突進。

この男性は、黒帯の柔道経験者だという岩田達也さん。

車がぶつかってきた時、衝撃で体が宙に浮いたという。

車に衝突された岩田達也さん「お相撲さんの稽古みたいな、本当にドーンという感じ。あっ殺されると思いましたね」

その後、近くにいた買い物客も加わって、車を止めようとしたが、すぐに動き出した。

そこに岩田さんが現れ、再び身をていして車を止め、近くにいた人に警察への通報を指示。

車のドライバーはようやく観念し、このあと駆けつけた警察に事情を聴かれたという。

岩田さんによると、ドライバーは80代ぐらいの男性。

岩田さんは、首やひざなどを打ち、全治3週間のけがをした。

しかし…。

車に衝突された岩田達也さん「運転手からの謝罪は一切受けていない。 すごく憤りを感じております」

警察は、ドライバーの操作ミスによる事故と判断。

通常の交通事故として捜査をしている。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事