THE CIRCLE OF APOLLONIUS アポロニウスの円 笹倉慎介 tomoko

最近Eテレ2355で知ったおやすみソングでお気に入り(THE CIRCLE OF APOLLONIUS_アポロニウスの円_笹倉慎介_tomoko)
今日、ギター(多分90%くらい)耳コピして、ギター弾いて歌えるまで2週間くらいかかるかなぁ😓
まぁ歌ってて数学?(初等幾何)の勉強にもなるしね⤴️😅👆(今となってはもう必要もないけどww)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%86%86

2022/3/10追加:私の弾き語り動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=3lgPh3Mpajk

アポロニウスの円(THE CIRCLE OF APOLLONIUS)
歌:笹倉慎介,tomoko

E6(9)/E6 D6(9)/D(omit3) C6 Bm7(9)/Bm7 Bb(9) Am D#(b5,9)
E6       D6 E6     C6 B7 E6
平面上の2つの点から ある決まった比率で 離れた場所をPとする 
C6     D6 E6 Dmaj7 Amaj7
同じ比率で離れた すべてのPをつなげると 
Dmaj7 E7(9) Bbmaj7   D#(b5,9)
それは必ず円になる 円になる
Dmaj7 C#m7 Bm7/E7(sus4,9) Gmaj7(13) Amaj7(9) E6 E7(sus4,9) E6 E7(sus4,9)
この円は”アポロニウスの円”
E6         D6    E6 C6 B7 E6
高さの違う2つの塔から 塔の高さの比率で 離れた場所をPとする 
C6   D6  E6 Dmaj7 Amaj7
同じ比率で離れた すべてのPをつなげると 
Dmaj7 E7(9) Bbmaj7 D#(b5,9)
それは必ず円になる 円になる
Dmaj7 C#m7 Bm7/E7(sus4,9) Gmaj7(13) Amaj7(9) E6 E7(sus4,9)
この円は”アポロニウスの円”

C6 B7(11) Bbmaj7 A     C6 B7(11)  Bbmaj7   A
その円の上から塔を眺めると 同じ高さに見えるのです
C6 B7(11)  Bbmaj7  A C6 B7(11) Bbmaj7 A
円周上のどこから見ても 必ず同じ高さに見える塔 
C6 B7(11) Bbmaj7 Amaj7
     見える塔

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事