(ついにキレた!)日本女性「もう日本にたからないで!」韓国「断交だ!」(アニメでわかる)

(ついにキレた!)日本人女性「もう日本にたからないで!」韓国人「断交だ!」(アニメでわかる)

韓国で活動するアメリカ人ユーチューバーが東京で日本人女性にインタビューをした。
その女性はかなりはっきりと、現在の日韓関係の問題点を指摘したが、このインタビューに対して韓国人の反発が強まっている。

今回はそんな韓国人の反応を紹介しよう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
▼チャンネル登録ありがとうございます▼
http://bit.ly/2TRO99p
☆チャンネル登録いただけると新作動画の通知を受け取れます☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      動画概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まず、インタビューをした人物を紹介しよう。

韓国で活躍中のアメリカン人ユーチューバー、ショーンさんだ。
そのショーンさんが東京を訪れて、日本人女性を対象に英語でインタビューを敢行。

日本人女性はその申し出を快く受け入れ、快活な様子で答えていく。
その様子が動画で公開された。

そのため、日本人も韓国人も簡単に見ることができた。
インタビューが行われた時期だが、日本政府が韓国に対する輸出管理を強化した後で、日韓関係がかなり悪くなったときである。

それだけに女性の発言一つ一つがとても大きな意味合いを持ってくる。
ちなみにこの日本人女性は現在日本には住んでいなくて、ネットでニュースを見た感じで、質問に答えている。

それでも日本人に変わりがないので、代表的な日本人女性の意見と見ることができよう。
それでは、さっそく動画の中身を見てみよう。

まず最初のショーンさんの質問は「現在の日韓関係についてどう思いますか?」である。
その質問に対して、女性は「最近は本当にひどいですね。以前はとても良い関係だったけれど、今は非常に悪くなりました」と答えている。

この女性の答えを聞くまでもなく、2019年7月日本の対韓輸出管理強化以降は関係がかなり悪くなっている。

それを韓国人も日本人も肌で感じている。
次の質問を見てみよう。

「この状況を日本のメディアはどう伝えていますか?」
女性は「韓国人が抗議活動を始めるので状況が悪くなっている」としたうえで、「原因は韓国の大統領が日本にお金を要求し始めたから、韓国国民が抗議をしだした」と説明している。

そして、「まったく筋が通らない過去の出来事を理由にしている」と付け加えている。
この辺は日本人の多くが感じているところで、この女性の言葉に共感するであろう。

ただ、韓国人にとっては面白くない説明なはずだ。
続けよう。

「韓国は何がしたいんだと思いますか?」とショーンさんが尋ねる。
女性は「彼らはお金が欲しいだけです」と答えたうえで、「いつもこれをやります。日本に『過去にこれをやったからお金を払いなさい』と言い、『和解しよう』と言ってきます」としている。

そして、日本が和解に応じてたくさんのお金を払うと、「また数年後に『ところで…』と初めて、また別の理由を探して、『これはあなたがやったことだからお金を払いなさい』と繰り返します」と付け加えた。

この言葉に納得する日本人も多いだろう。
そこで、韓国人による日本への賠償請求の内容について整理しておこう。

韓国は元徴用工訴訟、従軍慰安婦問題などで理不尽な要求を日本に突き付けている。
まず元徴用工訴訟であるが、元徴用工とその遺族は、戦前、日本企業により強制連行され、劣悪な環境で十分な給金も受け取らずに奴隷のように働かされたと主張している。

その損害賠償を求める訴訟を韓国の裁判所に起こしている。
しかし、これには反論も多い。

当時の韓国の農民はひどい困窮状態で、大きな収入を得るために自ら日本に渡った人も多かったという。
そして、日本では韓国で得られないほどの稼ぎを得ていたようだ。

中には日本人よりも収入が多かった人もいたらしい。
労働条件についても日本人が奴隷のように扱ったということはなく、日本人と同じ環境下で働いたとされる。

実際にそのような証言をしている韓国人もいた。
つまり、元徴用工の訴訟というのもどこまでが真実に基づいて訴えを起こしているのか怪しいのである。

しかし、現在韓国の最高裁判所の判決で、日本の企業に賠償命令が下され、資産の現金化が現実味を帯びている。

次に従軍慰安婦問題であるが、2015年12月の日韓合意で最終的かつ不可逆的に解決されたとした。
当時の安倍首相もお詫びと反省の気持ちを表明している。

そして、韓国政府が設立する元慰安婦を支援するための財団「和解・癒し財団」に10億円拠出した。
これで今後は日本もこの問題に煩わされなくて済むことになったのである。

ところが、文政権になったころから、問題を蒸し返すような動きが出てきて、中には合意は受け入れられないなどという人も出てきた。
国と国とが約束したことはなにがなんでも守らなければいけないのだが、韓国にはその気がないらしい。

日本政府が拠出したお金についてもすでに受け取っている元従軍慰安婦もいるのに、また賠償金を請求しようというのだろうか?
自己中心的な韓国人の考えていることはよくわからない。

このようにインタビューに答えた女性の言う通りの状況になっている。
次の質問と答えに進もう。

ショーンさんは「より良い関係を築くにはどうすればいいと思いますか?」と尋ねた。
女性は「韓国人がお金を払いなさいというのをやめればいいだけです。日本は何もしません。おかしなことをするのはいつも韓国人です」と応じた。

そして、「それは突然起きたことですか?理由もなく?」と聞かれた女性は、「突然ではなく、しばらくすると始まる」と答えている。
これも正しいようだ。

一度支払いが終わった賠償金についても後でごちゃごちゃ言ってくるのが韓国だ。
次に日本政府の判断について聞かれた女性は、「もう相手にしないで好きにさせておけばいい」と韓国人を突き放している。

日本政府による対韓輸出管理強化については、「よい判断です」としたうえで、韓国人の反応が大げさだとしている。
その後起こった日本製品不買運動については、「日本人は興味ないですけれど、日本人には影響がないでしょう」と答えている。

韓国の日本製品不買運動の経緯について簡単に触れておこう。
日本政府が安全保障上の理由で、半導体材料の対韓輸出管理を強化。

これに反発する韓国国民が日本製品不買運動をはじめ、日本製品を買わない、使わない、日本に行かないなどの行動をした。
次の質問に移ろう。

ショーンさんは「韓国人が日本へ行くとぞんざいに扱われるのですか?」と聞くと、女性は「それはないでしょう。逆ですね。韓国人は日本人が来ると、『あれは日本人だ、来るべきじゃない』という」と応じた。

最後に女性は「過去のことを持ち出さないで、いい関係を築きましょう」とインタビューを締めくくった。
このインタビュー動画を見た韓国人の反応を見てみよう。

「なんだこの女は!?」
「日本人にしてははっきり話す」

「日本と断交しよう」
「お金ではなく誠意ある謝罪が欲しい」
「もっと歴史を学んでほしい」

「この女英語は話せるけれど、歴史には無知だ!」
「我々が金のためだけにやっているというのか!?」

「日本、『嘘も100回言えば真実になる』」など、かなり反発している人が多い。
ただ、中には「韓国が世界最高の国だと大絶賛する韓国の歴史教育の方がおかしいと思う」と、たしなめるような意見もあった。

反日に辟易している人もいるようであるが、少数派のよう。
日本人から見ると、この女性の受け答えはもっともなように思えるし、大多数の日本人の気持ちを代弁しているような気がする。

なにしろ韓国の謝罪要求と賠償金要求にはそろそろ付き合いきれない感じになってきている。
しかし、韓国人から見ると、このような日本人が面白くないのだろう。

もっと誠意ある態度を見せろというわけだ。
日本人と韓国人ではこうも考え方の隔たりがある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ワンダーストーリーとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
驚きと学びを提供する短編漫画動画チャンネルです。
わざわざ調べるほどではないけど、言われてみれば知りたいこと。気になることをどんどん提供していきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼チャンネル登録ありがとうございます▼
http://bit.ly/2TRO99p
☆チャンネル登録いただけると新作動画の通知を受け取れます☆
—-
#韓国 #韓国の反応 #ワンダーストーリー # #嫌韓 #海外の反応 #日韓 #日韓関係 #アニメ
こんなものが見たい・知りたいといったご意見やご要望等ありましたら、ツイッターかメールでお気軽にご連絡くださいね!

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事