「中小企業支援に万全期す」/黒田日銀総裁会見(2021年12月17日)【ノーカット】

日銀の黒田東彦総裁は17日の記者会見で、新型コロナウイルスに対応した中小企業向けの資金繰り支援策を2022年9月末まで半年間延長すると決めた理由に関し「中小企業などの資金繰りに万全を期すため」と説明しました。
また、米国や欧州の中央銀行が相次いで金融政策の運営方針を変更したことにについては「経済や物価情勢の差異に応じて、金融政策の決定や方向性に違いが出るのは当然だ」と話しました。

#日銀 #金融政策決定会合 #FOMC #テーパリング #黒田総裁 #金融緩和 #新型コロナ #テレ東BIZ #記者会見

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事