孫悟空、べジータ、フリーザ…声優陣が名せりふ生披露!映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」イベント1 #Dragon Ball Z #Japanese Anime

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 人気アニメ「ドラゴンボールZ」の孫悟空役で知られる野沢雅子さんら声優陣が、3月21日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中のアニメ展示会「AnimeJapan(アニメジャパン)2015」の劇場版最新作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」(4月18日公開)のイベントに登場した。

 トークショーには、野沢さんとピッコロ役の古川登志夫さん、亀仙人役の佐藤正治さん、ベジータ役の堀川りょうさん、フリーザ役の中尾隆聖さんが登場し、フリーザの「私の戦闘力は53万です」などキャラクターそれぞれの名せりふを生披露すると、ファンから歓声が上がった。

 「ドラゴンボール」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1984~95年に連載された人気作。コミックスは24カ国に翻訳され、発行部数は世界で2億3000万部以上を誇る。アニメは、86年にフジテレビ系でスタートし、89~96年に「ドラゴンボールZ」、96、97年に「ドラゴンボールGT」を放送し、11年間の平均視聴率は20%以上を記録している。劇場版はこれまで18作が公開されており、19作目となる今回の「ドラゴンボールZ 復活の『F』」は、フリーザが復活し、原作者の鳥山明さんが初めて脚本を手がけることも話題になっている。

####
The voice acting group Masako Nozawa, known for playing the voice of Songoku in the famous animation movie "Dragon Ball Z", participated in a event of the new movie "Dragon Ball Z: Resurrection 'F" (to be screened on April 18th) at the ongoing exhibition Anime Japan 2015 at Tokyo Big Sight (Koto, Tokyo) on March 21st.

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事