東欧3ヵ国首脳がキエフ訪問 ゼレンスキー大統領と会談(2022年3月16日)

ウクライナ情勢が緊迫化する中、東ヨーロッパの3ヵ国の首相が15日、ウクライナの首都キエフを訪れ、ゼレンスキー大統領と会談しました。
ウクライナの隣国ポーランド、チェコ、スロベニアの3ヵ国の首相は15日キエフでゼレンスキー大統領と会談しウクライナへの支持を示しました。
これに対し、ゼレンスキー大統領は、謝意を表明したということです。
一方、ロシアとウクライナの停戦交渉は、16日も行われる予定です。
ウクライナの代表団は、双方の間に「根本的な相違がある」としながらも「妥協の余地はある」と明らかにしています。
こうした中、ホワイトハウスは15日、バイデン大統領がベルギーのブリュッセルで24日に開かれるNATO=北大西洋条約機構の緊急首脳会議に出席すると発表しました。
ウクライナへの支援などについて議論し、結束を確認します。

#ロシア#プーチン大統領#ウクライナ#ゼレンスキー大統領#東欧#ポーランド#チェコ#スロベニア#アメリカ#ホワイトハウス#バイデン大統領#NATO

WBS、モーサテ、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿などが見放題!
「番組未公開」コンテンツも盛りだくさん。
日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。

▼▼「テレ東BIZ」はこちら(入会月無料)▼▼
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事