ウクライナで戦線激化 第2の都市・ハリコフにロシア軍 戦闘は市街地やインフラ施設も(2022/02/27)

ウクライナ当局は、第2の都市・ハリコフにロシア軍の部隊が入ったと発表したほか、インフラ施設の攻撃も相次ぐなど戦闘が激化している。

映像では、市内を走るロシア軍とみられる軍用車両が確認できる。

ウクライナ当局は、第2の都市であるハリコフにロシア軍の部隊が入ったと発表し、市民に外出しないよう呼びかけた。

地面にはミサイルのようなものが突き刺さっている様子も確認されるなど、戦闘が市街地にも展開し始めている。

一方で、ウクライナ軍の予想以上の抵抗にあっているロシア軍は、インフラ施設にも標的を定めたとみられる。

石油の貯蔵施設が激しく燃えているほか、ガスのパイプラインからも火が上がっているなど、市民の生活にもロシア軍の軍事侵攻の影響が出ていて、被害の拡大が懸念されている。

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事