「安保改定60年 その功罪と今後」(4) 山本章子・琉球大学講師  2020.2.27

Akiko Yamamoto, lucturer, University of Ryukyu,

『米国と日米安保条約改定ーー沖縄・基地・同盟』(吉田書店2017年)『日米地位協定 在日米軍と「同盟」の70年』(中公新書2019年)などの著書がある山本氏が登壇し、60年前の安保改定過程を評価するとともに、日米同盟の課題、今後の展望を語った。
山本氏は北海道出身で一橋大学修士課程を終了後、企業勤務を経て一橋大学博士課程に進み2015年に修了、2018年から現職。2015年から沖縄国際大学の非常勤講師も務めている。
司会 川上高志 日本記者クラブ企画委員(共同新聞)

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事