焼け跡から新たな遺体 新潟・菓子工場火災(2022年2月14日)

 5人が死亡した新潟県村上市にある菓子メーカーの工場火災で焼け跡から新たに遺体が発見されました。行方が分からなくなっていた男性従業員とみられています。

 消防や警察は14日午前8時すぎ、村上市にある三幸製菓荒川工場の火災現場で、依然として行方が分からなくなっている男性従業員の捜索を再開しました。

 11日夜遅くに起きた火災では清掃のアルバイトをしていた女性4人と身元不明の遺体が見つかっています。

 14日朝の捜索で新たに1人の身元不明の遺体を発見し、これまでに20代の男性従業員2人の行方が分からなくなっていて遺体はこの2人とみられています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事