岸田総理 ウクライナ大統領と今夜、電話会談へ(2022年2月15日)

 緊迫化するウクライナ情勢を巡り、岸田総理大臣は15日夜、ウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談を行うことが分かりました。

 政府関係者によりますと、会談では、ロシアがウクライナを軍事侵攻した場合に備え、現地に残るおよそ130人の日本人の保護や、退避に向けた協力を要請するほか、情勢の緊張緩和に向けた取り組みなどについて意見交換するものとみられます。

 岸田総理からは、「ウクライナの主権と領土の一体性を一貫して支持していく」などとした日本の立場を伝えるとみられます。

 また、ロシアへの制裁措置について、日本側はアメリカやヨーロッパなど国際社会と連携する形で、具体的な検討を進めている点についても説明するものとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事