イタリアで新規感染者3万人超 イスラエルでは4回目接種へ(2021年12月22日)

ヨーロッパでも新型コロナの感染が再び拡大し、イタリアでは新規感染者が今年初めて3万人を超えました。
イタリアでは21日、1日当たりの新規感染者が3万798人確認され、去年11月以来初めて3万人を超えました。
クリスマス休暇を控え、検査数が増えていることに加え、オミクロン株の拡大も、感染者が増加した要因とみられます。
オミクロン株の感染が広がるイギリスでは、オミクロン株への感染が重症化を招くかどうかなどに不明な点が多いとして、ジョンソン首相は、クリスマス前に新たな規制は導入しない方針です。
こうした中、中東のイスラエルは、60歳以上の高齢者などを対象に、4回目のワクチン接種を実施すると発表しました。
イスラエルでは、これまで人口の45%が3回接種を受けています。

#イスラエル#ワクチン#4回接種#オミクロン株#イタリア#イギリス#ジョンソン首相

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事