中国でもデルタ株の感染拡大 各地で対策強化(2021年8月3日)

 世界で最初に新型コロナウイルスの感染が確認された武漢で、PCR検査の義務化です。

 北京市民:「感染状況は深刻だ。皆、注意してしっかり予防すべきだ」

 中国では先月から新型コロナウイルスのデルタ株の感染が拡大し、南京市では2週間で220人の感染が確認されました。

 感染は全国に広がり武漢市では急きょ、全市民へのPCR検査を義務付けました。

 また現在、首都の北京に向かう鉄道のチケットが購入できない措置が取られています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事