News MagViです。

2月16日、幹部の兄弟盃に列席するためJR岡山駅に降り立った六代目山口組の司令塔・高山清司若頭が1万円以上もする日の丸入りの超高級マスクを着用していたことが話題になりました。

広域団体二次団体総長によると「ヤクザは氷河期でなり手がおらず高齢化している。

ほとんどの組織がトップは70、80代だ。刺青や覚せい剤で肝臓疾患が多いこともあってコロナでコロリと逝くかもしれない。水際対策は組織防衛の最優先課題」と明かしています。

↓チャンネル登録で最新の雑誌スクープ・ニュースを毎日お届け!
https://www.youtube.com/channel/UC-DmGAqCEZMypBwgMncP1tQ?sub_confirmation=1

NewsMagvi Twitter公式アカウント
https://twitter.com/News_MagVi

NewsMagvi Facebook公式アカウント
https://www.facebook.com/newsmagvi/

◆ヤクザとマスク 高齢化進み、幹部がコロナに戦々恐々
https://www.news-postseven.com/?p=1547694
雑誌のニュースを動画で!「News MagVi」

#コロナ #山口組 #高山清司若頭

アナウンサー:成田沙耶加

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【天才だと思ったプロレスラー】大谷晋二郎に聞いてみた.6【新日本プロレス】【顔面ウォッシュ誕生秘話】【プロレスの教科書書籍化の可能性】【丸藤正道】【米田&ボールのスリーカウントは叩かせない!】
未分類
【天才だと思ったプロレスラー】大谷晋二郎に聞いてみた.6【新日本プロレス】【顔面ウォッシュ誕生秘話】【プロレスの教科書書籍化の可能性】【丸藤正道】【米田&ボールのスリーカウントは叩かせない!】
【天才だと思ったプロレスラー】大谷晋二郎に聞いてみた.6【新日本プロレス】【顔面ウォッシュ誕生秘話】【プロレスの教科書書籍化の可能性】 ++...