きょうは西日本や東海から雨が降ってきていますが、この雨がさらに強まります。あすにかけては今年一番の大雨になる所がありそうです。その原因が日本列島を挟みうちにする2つの低気圧です。日本海上の低気圧は上空に寒気を伴っている一方で、南の低気圧は暖かく湿った空気を持ち込みます。これで大気の状態が不安定となり、雨雲が発達しそうです。
 では、雨の予想です。午後9時から見ると、西日本に加えて関東でも夜遅くに雨の範囲が広がってきます。あす朝にかけて局地的に活発な雨雲が掛かり、強く降る所がありそうです。そして、あす朝以降は特に東日本で土砂降りになります。昼前後にかけてあちらこちらで激しく降る恐れがあります。午後も関東で激しい雨が続き、東北でも南部を中心に雨が強まるでしょう。
 予想雨量は最大、東海で250ミリ、関東甲信で200ミリ、東北でも120ミリです。道路の冠水や川の増水など災害発生レベルの大雨です。避難情報などにも注意しておいて下さい。

 《全国の予報》
 ■あすは東日本と東北中心に激しい雨で、さらに風も強まります。西日本の雨はあす朝にはやむ所が多いですが、日曜日の夜から再び崩れそうです。東海や関東は、日曜日に晴れ間が出そうです。北陸や東北は日曜日もぐずつくでしょう。
 ■予想最高、気温高めの所が多いなか、あす、仙台では12度、長野で13度と肌寒いでしょう。日曜日は土曜日より高くなる所が多く、東京は23度と汗ばむ陽気です。札幌でも16度と5月上旬並みで、今年一番の陽気です。
 ■そして、この土日は風にも警戒が必要です。強く吹く時間帯を見ると、あすは西日本から東北にかけて強く、瞬間的に35メートル吹く恐れがあります。雨が降る東日本や東北では横殴りになり、傘も差せない状況。交通機関にも影響が出そうです。また、雨がやんだ後、日曜日も東北中心に強い風が続きそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事