最前線で迫る“選別”のとき 「軽症者ベッドに重症患者」
1:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

最前線で迫る“選別”のとき 「軽症者ベッドに重症患者」って動画が話題らしいぞ





2:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

おすすめでござるよ



これはいいものだー



3:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

強引に行ったw

4:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

FNNプライムオンラインの動画は良作が多い気がするな~~

5:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

わんこおつ

6:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

君の名は・・・きよし

7:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

おつおつ

8:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

なんだかんだでいい動画となっているんでないかい。

9:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

俺の名はちずむ!今後の月収は2000円だ。

10:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

おつおつ

11:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

FNNプライムオンライン死亡フラグか・・・?

12:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

最後まで見てくれたあなたがだいすきです。そ・れ・で・は・・

13:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

見に来たぜー!俺の名はキヨシ!今は風俗店の店長だ

14:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

低評価104いくのかい、いかないのかいwwwww

15:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

日本語が理解できないというか日本語になってないバカが多いな・・

16:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

ワィヒッヒッヒッ

17:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

This is description

新型コロナの感染拡大で医療現場が逼迫(ひっぱく)する中、政府が導入を検討している罰則。
具体的な中身が明らかになってきた。

日本国内で、新型コロナウイルスの感染が初めて確認されてから、1月15日で1年。

東京都では15日、新たに2,001人の感染が確認され、6日ぶりに2,000人を超えた。

60代男性「2,000人超えるとちょっとね、また行っちゃったかなと。せっかく宣言出したのに効果ないのかなって、ちょっとガッカリ」

60代女性「また2,000人なんですかっていう感じ。人通りも多くてびっくりしてます。どこで自粛してるんだろうって感じですね」

重症者は133人と、14日より2人減ったが、5日連続で130人を超えている。

全国の重症者は、14日までに934人となり、前の日から14人増え、過去最多となった。

こうした中、医療体制はさらに厳しさを増している。

埼玉・川越市で重症の感染者を受け入れている埼玉医科大学総合医療センターの岡秀昭教授に話を聞いた。

埼玉医科大学総合医療センター・岡秀昭教授「重症者はあふれてしまっている。中等症・軽症のベッドを運用して、重症の患者さんを診ている状況」

2020年12月に撮影された、埼玉医科大学総合医療センターの重症者を診る病室の映像。

患者には、人工呼吸器が着けられている。

埼玉医科大学総合医療センターでは、4床ある重症者用の病室がすべて埋まっていて、新たな患者を受け入れるのは難しい状態だという。

埼玉医科大学総合医療センター・岡教授「人工呼吸器をもし希望するのであれば、ほかの病院を探してもらうようにお願いしている段階で、さらに増えてくると、本当にトリアージを相談しなければならない事態は考えられる」

治療する患者に優先順位をつけ選別する「トリアージ」。

日本医師会の中川会長は14日、「これ以上事態が悪化すると、トリアージしなきゃならない。治療の際にそういう状態になるのを、なんとしても避けたい」と述べた。

感染のさらなる拡大を止められるのか。

厚労省の審議会が15日、感染症法の改正案をまとめ、新たに2つの罰則を打ち出した。

1つは、感染者が入院措置に反して逃げたりした場合の罰則。

1年以下の懲役、または100万円以下の罰金とする案が検討されている。

2つ目が、感染源を追跡し、濃厚接触者を把握する調査に対し、拒否したり虚偽の回答をした場合に、罰則の対象とするもの。

6カ月以下の懲役、または50万円以下の罰金が想定されているという。

さらに改正案では、病床を確保するため、行政が病院などに患者の受け入れを求める際の規定を、現在の「協力を求めることができる」から「勧告」に強化。

拒否された場合、病院名の公表ができるようにするとしている。

この方針に、田村厚労相は...。

田村厚労相「国民的議論として、いろいろご意見がある部分は議論を国会でいただく」

これに対し、日本医学会連合や日本公衆衛生学会などが、感染症法の改正に反対を表明。

緊急声明で、「罰則をともなう強制は、国民に恐怖や不安を引き起こし検査を受けなくなる可能性がある」と指摘した。

こうした中、飲食店に対する罰則をめぐる議論も加速している。

政府は、緊急事態宣言下で時短要請などの「命令」に応じない事業者に対し、新たに50万円以下の違反金「過料」を科す特別措置法の改正案を提示した。

東京・渋谷の飲食店では...。

時短要請に従う「らーめん金伝丸」店主「正直、飲食店だけ、なんでだよという気持ちはあります。罰則が出るということに関しては、それくらいやらないと収束できないところまで来てしまっていると考えて、仕方ないのかな」

特措法の改正は週明けに召集される通常国会で審議されるが、罰則案をめぐっては、金額が適切か、緊急事態宣言の前でも適用するかなどについて、調整が難航するとみられる。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

18:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

>>17 ありがとう

19:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

>>17 おつおつ

20:名無しさん@お腹いっぱい2021.05.12(Wed)

>>17 おつかれ。いつもありがと

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事