ディズニー4月上旬まで休園 集団感染の連鎖が...愛知で80人超

東京ディズニーランドとディズニーシーが休園の延長を発表。

愛知県では、80人を超える2つのクラスター感染が確認された。

3月15日まで休園となっていた、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。

11日、運営会社のオリエンタルランドが、休園期間を4月上旬まで延長すると発表した。

千葉・舞浜駅にいた人は、「あ~そうなんですか! ショックですね」、「春休みの楽しみがなくなっちゃってしまっているのが悲しいかなと思います」などと話した。

具体的な再開日について、オリエンタルランドは「再開に向けた準備期間を考慮し、4月上旬を予定しておりますが、あらためてお知らせいたします」としている。

また、東京ディズニーランドで4月15日にオープンを予定していた新しいエリアも、5月中旬以降に延長すると発表した。

感染拡大が続く新型コロナウイルス。

今、特に心配されているのが、「クラスター」と呼ばれる集団感染。

ライブハウスやスポーツジム、病院内などで、小規模なクラスターが発生していた。

兵庫・姫路市の仁恵病院。

ここに入院している男性と女性の感染が確認された。

この病院では、すでに看護師2人と入院患者1人の感染が確認されている。

姫路市の会見「病棟の中で感染した可能性は極めて高い。この方は、病院内での看護師や患者との接触状況としては、5例目に報告された患者とほぼ毎日、夜にデイルームで長時間一緒にいた」

姫路市は、院内感染が起きた可能性が高いとみている。

市は今後、同じ病棟の入院患者の検査を行う予定。

こちらは、愛知県の記者会見。

県では99人の感染者が確認されていて、そのうちの81人がクラスターとわかった。

愛知県・大村知事「2人のクラスターに連なるのが大きな特徴。Aクラスターは、ハワイに旅行した方にスポーツジムの関連。Bクラスターは、名古屋市南東部を中心とした福祉施設の方々」

内訳は、スポーツクラブの利用者や接触者の集団が36人。

また、福祉施設の利用者や接触者の集団が45人だという。

厚労省は、クラスターの連鎖を防ぐため、現在、6つの地域に感染症の専門家からなる対策班を派遣している。

さらに11日も、北海道・札幌市で新たな感染者4人を確認。

また、兵庫・尼崎市では、市内のデイサービス施設に勤務する介護職の女性の感染が確認された。

(2020/03/11)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事