最新ニュース -  ピース綾部祐二、公式YouTubeチャンネルを開設 英語習得できず「最初の計画は失敗」と告白

最新ニュース - ピース綾部祐二、公式YouTubeチャンネルを開設 英語習得できず「最初の計画は失敗」と告白
web : www.ntmediastudio.com
Channel: https://www.youtube.com/channel/UCIZ8_Xpxgn_lONAp32IEJqA
お笑いコンビ・ピースの綾部祐二(44)が19日、自身のオフィシャルYouTubeチャンネル『YUJI AYABE from AMERICA』を立ち上げ、最初の動画「Interview-Day1」を投稿した。

【動画】サングラスで登場!YouTubeを解説した綾部祐二

動画はニューヨークスタイルで、オープニングにはHIP HOPに乗せて黒のバイクで疾走するカットも。続いて、渡米2日目、90日目、440日目、941日目の自撮りショットで生活の様子を伝えた。綾部は、渡米2日目には「ニューヨークに来てちょっとだいぶテンションあがっているというか、時差ボケがあるのか、1時間半ぐらいしか寝られず…」と語っていたが、941日目には「風邪ひきました。コロナじゃなければいいんだが…」と弱気を見せた。

その後、現在の綾部が屋上でスタッフのインタビューに応え、「いろんな計画を(ニューヨークに)来る前に立ててきたんですけど、細々うまくいったこともあれば、うまくいかなかったこともあるし、それが逆に面白いかな」と現在の心境を語った。

また、当初の計画を聞かると「3年から5年は何も言わない、何も語らない、何やってるのかわからない状態にして、5年経ったところで突然皆の前でペラペラの英語を披露する。これが渡米する前の最初の一発目の計画だった」と明かした。

しかし、英語習得が「俺が思ってた1億倍ぐらい大変で…」と漏らし「英語の勉強に関してまったくセンスがないことに気づきました」と告白。さらに「最初の計画は失敗です」と認めた。

一方で「エンターテイナーとして、芸人として、一人の男ととして、この40~60歳っていう20年間を振り返った時に『いやー、やったな、アホだったな、でも最高の20年間だったな』ってしたいんですよね」と決意。「5年後、10年後、自分が芸人としてどうなっているか、男としてどうなっているか、まったく想像がつかないけど楽しみですね」と語った。

また次回予告では、英語について「はっきりいいますけど、このままやってたら一生しゃべれないです」と明かす姿が描かれた。

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事