【2022年版】インフレ(物価上昇)に強い投資・資産運用7選

現在、世界中でインフレが進んでいます。インフレ時に現金のまま保有していると、貯金額は変わらないのに、相対的に資産の価値が目減りしてしまいます。また、インフレはお金を持っている富裕層 だけの問題ではありません。なぜならば インフレによって物価が上がってしまいますと それに見合ったお給料の増加がない限り、生活コストが 上昇し 実質的な所得が下がってしまうからです 。今回は 資産がそこまで無い人でも 実践できる方法も紹介します 。富裕層の方も 一般的な資産規模の投資家の方も ぜひ最後までご覧ください。

【徹底解説】富裕層はどんな債券に投資しているのか
https://www.youtube.com/watch?v=0LcdAbhYCHw&t=107s

【徹底解説】マイホーム購入が最強の投資である7つの理由
https://www.youtube.com/watch?v=O1ggUzDhbcQ

【富裕層の特権】証券担保ローンとは?メリット・デメリット・利用方法を解説
https://www.youtube.com/watch?v=1G6xWAAVbJk&t=885s

<ドルの助のプロフィール>
元野村證券のファイナンシャル・プランナー&個人投資家。ウェルスマネジメント部隊での勤務経験あり。これまで1000名以上の富裕層と会ってきました経験を踏まえて、お金持ち(富裕層)になるための資産管理を研究する動画を配信しています。LINEアカウントではyoutubeでは話しきれない内容であったり、無料個別相談を受け付けていたりしますので、ぜひLINEアカウントにも登録してくださいね。

✅公式LINEはこちら✅
https://lin.ee/1SlAdTL

✅チャンネル登録はこちら✅
https://www.youtube.com/c/dorunosuke

✅Twitterはこちら✅
https://twitter.com/sunshine_k_tw

■保有資格
プライベートバンカー資格(プライマリー)
ファイナンシャル・プランナー資格(AFP)

■略歴
海外生まれ、東京育ち。私立御三家幼稚園に入園→私立御三家小学校にお受験入学→以降大学卒業までエスカレーター進学→大卒で野村證券入社→金融webメディア編集長→独立

■投資経歴
20歳でFXに200万円投入→大震災の円高ロスカットで157万円失う→アベノミクス全盛期は日本株レバレッジ投信(日経レバ、ブルベアなど)で空中戦を展開→細かい売買に疲れる→腰を据えた運用ができる不動産投資を開始→ローンによるレバレッジにハマり、4つの不動産を買い進める→総資産約3億円(純資産ではないことに注意。借り入れを含めたバランスシートの高さの話です)→有価証券は日本株小型株中心に運用

■現在の保有資産
日本株:時価2000万
都内一棟マンション×1(簿価2億)
都内区分マンション×3(簿価合計9000万)
iDeCo:300万
その他現金:少々(タイミングを見てブルベアをやっています)
・座右の名は「フルレバレッジ」「ボラティリティ歓迎」
・不動産投資の借入でB/Sを広げて、株式のキャピタルゲインでB/Sを綺麗にしていくのが基本戦略

■特徴
・社会人になって約10年、一貫して富裕層の資産管理業務に携わってきた
・幼少期から多くの富裕層ファミリーの子息子女に囲まれて育ったため、富裕層とプライベートな付き合いが深い
・プライベート、ビジネスの両面で多くの富裕層と接してきたことが強み

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事