アメトーーク! 今年が大事芸人2022[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アメトーーク! 今年が大事芸人2022[字]

▽この春から正念場の売れっ子集結▽見取り図&マヂラブ&錦鯉&さらば▽千鳥からアドバイス▽この1年の珍プレー&好プレー映像▽隠しテーマ「今、自分に求められてる事」

◇出演者
【MC】蛍原徹
【ゲスト】見取り図&マヂカルラブリー&錦鯉&さらば青春の光/千鳥
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
→https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ノブ
  2. 盛山
  3. 大悟
  4. 村上
  5. 森田
  6. 一同
  7. 本当
  8. リリー
  9. 野田
  10. 番組
  11. 長谷川
  12. 東ブクロ
  13. ホンマ
  14. 好プレー
  15. 千鳥
  16. ブクロ
  17. 蛍原
  18. 芸人
  19. オンエア
  20. 仕事

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,262
(2022/04/07 23:28:06時点 Amazon調べ-詳細)

〈売れっ子メンバーが
満を持して挑む1年〉

〈更に羽ばたいて!〉

〈大事な新生活に 元気を〉

〈今夜は…〉

(拍手)

今回 この4組という事で
まずは 見取り図!

なんか 東京に住んで
みたいな事を聞きましたよ。

この春から
上京させていただきまして。

住所が 東京都になりました。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

関西の方から…。

相方に関しては
東京都港区麻布十番に…。

十番?
(リリー)そうなんです。

あんま すぐ言うなよ!
すぐ言うんですよ 僕の住所だけ。

木梨さんの…。

ええー!
(リリー)僕 あの… 本当

コロナだったんですけど… その時
外 出れないじゃないですか。

だから とんねるずのノリさんが
3回ぐらい 食べ物を

玄関の前に置いてくれて。
(盛山)優しさで。

(リリー)だから 世界初
とんねるずを

Uber Eatsにした男なんですよ。

おい!
ウーバーイーツって言うな。

で このたび テレビ朝日さんで

『見取り図じゃん』という番組
始めさせてもらう事になりまして。

(ノブ)うわー すごい! きた きた!

これは まさしく…。

頑張って 昇格目指して
やっていきたいなといった

次第でございます。
なるほど これは大事や。

さあ そして
お隣のマヂカルラブリーは

M-1チャンピオンになったのは
一昨年。

(野田)そうです。 今年 なんか
新しいチャンピオン生まれるから

結構 落ち着くかなと思ったら
やっぱり 意外に この…

吉本チャンピオンじゃないから。
ああー 錦鯉が?

(野田)なんか 仕事が
継続されてるんですよ。

そうか 吉本やったら
また そっちにいくけども。

僕らのマネジャーが
チョコプラもやってる

マネジャーで。
うわっ! やばいな。

(野田)てんやわんやになってて。
てんやわんや。

吉本って カレンダーみたいな
スケジュール

見れるじゃないですか 自分で。
(大悟)1カ月のな。

(野田)あれで 「何も入らなければ
休み」って書いてあって。

嘘! そんなに…。
もう なんか入れる前提だ。

じゃあ それは
全部だろって話なんですけど。

あらゆる日 そうだよっていう。

さあ そして
去年のM-1チャンピオン 錦鯉。

ありがとうございます。
お願いします。

やっぱり 今年は
最も大切な年やとね。

多分… 我々 人生で 多分

一番大事な1年かなとは
思いますけどね。

ですよね。 忙しすぎて ちょっと
やばなってません?

この間 M-1ツアーっていう
地方行って やる…。

そういうイベントがある?

その時に 1回
「なんでだよ」ってツッコんだら

頭 このまま下がって
返ってこなかった時がある…。

だから 僕 自分で戻したんです。
(ノブ)それは危ないよ。

最後に?
自分で上がれなかった。

そして 最後は さらば青春の光。
はい よろしくお願いします。

ありがとうございます。
来てます 今日は。

ブクロさんが 去年
ちょっと いろいろと…。

あの 僕ら 本当
地道にやってきたんですけど

去年 東ブクロという
悪性の腫瘍が見付かりまして。

見付かりましたか。
(森田)一応 まあ 個人事務所で

9期目 やってるんです。
(ノブ)すごいね!

(森田)9年ぐらい
やってるんですけど…。

すごっ!
(大悟)森田が1人で じゃあ…。

次のスキャンダルまでに
蓄えを持っとかないと。

もう 何もないですけど 今日も
切りやすい位置にはいますからね。

(一同 笑い)

(盛山)いなかった事にできる。
(ノブ)切りやすいな そこ。

まあ 千鳥も
去年 来てもらいましたけども

去年 ちょっと 覚えてます?

割とね ガチすぎて もう 空気が
結構 すごい空気になったんよ。

覚えてます?
(ノブ)覚えてます。

四千頭身とか 悩みを
しゃべるのはいいんですけど

悩みがガチすぎて なんか もう

クリニックみたいに
なってたんですよ。

メンタルクリニック。

カウンセリングじゃないから。

僕 ずっと
加地君と一緒にやってるけど

『アメトーーク』始まって以来

(盛山)なんでなんですか?

終わってから 久々に 楽屋で

「蛍原さん あれ どうやったら…」。

本当に なんか 四千頭身とかに
申し訳ない言うて。

だから なんか 今年 やけにね

ポジティブでいこう
ポジティブでいこう…。

(ノブ)なるほど なるほど。

さっきも なんか
わしのとこ寄ってきて

「去年な
救えるカンペが出せなかった」。

(一同 笑い)

(東ブクロ)思い詰めてるなあ。
(盛山)だいぶ 責任感じてますよ。

だいぶ 責任感じたみたいやねん。

ほんで 一昨年は めちゃくちゃ
ガチげんかが始まったからね。

そうそう!
あの… 宮下とかのやつね。

そうなの そうなの。
あれがあって 去年で。

このコーナー いいんかな?
みたいな感じになってるから。

ファニーにいきましょう
ファニーに。

仲良しメンバーですから。
(森田)いろいろあった揚げ句

求められたのが
「ポジティブ」だけなんですね。

(村上)イエーイ!

(野田)イエーイ!
(村上)イエイ イエイ イエイ!

(盛山)イエーイ!
(村上)楽しい 楽しい!

ポジティブ ポジティブ!

あんまり怒ると
また シュンとなるんですよ。

また シュンとなりますから。

さあ この1年
うまくいった仕事とか

失敗 反省点などを
珍プレー 好プレーとして

1組ずつ
振り返ってもらいましょう。

見取り図から いいですか? はい。

僕たちはですね この1年

ロケ すごい行かせてもらう事が
増えまして。

というのも きっかけが

千鳥さんがやってらっしゃる
『相席食堂』で。

ああー そうね。
おもろかったわ。

僕たち ロケ中に ちょっと
髪形を変えるといった

この… ボケがありまして。
(ノブ)あれはすごかった。

そこから 台本が…
いろんなロケの。

もう 美容室行くのありきで
書かれて…。

なるほど!
(盛山)そうなんです。

1時間 2時間取られて
髪形変更して出てくるって台本

めっちゃ増えたんですよ。
(大悟)当たり前のように。

(盛山)このペースでいくと

(盛山)全部 もう 刈り上げるしか
なくなってしまって。

そのVTRが。
ある? はい。

♬~ (蛍原)
言いたいことも言えないこんな世の中で

♬~ 飲む

♬~ レモンと炭酸で スッキリ晴れていく

♬~ OH OH

♬~ モヤモヤ たまる 今と

♬~ うまく折り合うために

♬~ 飲み干す それが「レモスパ」なのさ

<「天然水 スパークリングレモン」>

行ってくる。
(リリー)ああ 待っとくわ。

(大悟)昔 行ってた
知り合いの美容室。

ロケ オーケーかどうか。

(盛山)ありがとうございます。

ああ… さっぱりした。

わし これ…。

(リリー)ああ そう?
まあ… 似合ってるけど。

(ノブ)近鉄のローズや。

(盛山)堺市の三原という地域に
来ました。

(一同 笑い)

〈そして

(リリー)ごめんごめん 時間取らせて。
(盛山)「ごめん ごめん」やない…。

(リリー)「本当にやりたかった…」

(ノブ)「ホンマや!」

『相席食堂』が理由か
わかんないですけど

僕 一瞬 あのコーンロウを

タフィー・ローズって
言ってたじゃないですか。

だから オリックスの始球式
入りそうになった時…。

(一同 笑い)

(盛山)ずっと 仮で押さえられてて
結局 なかったんですけど。

(リリー)まあ 他で言ったら 僕
めちゃくちゃうれしかったのは

大阪の芸人って…
まことしやかにいわれてるのは

「内村さんにハマったら
東京は成功する」という。

まさしく 千鳥やんね。

僕ら 『笑神様』で こう
可愛がってもらってみたいな。

(リリー)その 『笑神様』で 初めて
内村さんに見てもらうんで

僕らも気合入れて
本当に 眉毛そったりとか あの…

自転車で水に落ちたりとか
いろいろ頑張ったんですよね。

別の番組で
内村さんに会った時に

「おおー 奇人じゃん」っつって。
(ノブ)「奇人じゃん」? 「奇人」?

「お前 すごい面白かったな」
って言われて その時に

あっ 東京行っちゃおうって
思いましたね。

(盛山)
内村さんに認めてもらったから。

それがスーパーリーチなのよ

内村さんに声をかけてもらう
っていうのが。

内村さん
みんなと同じメイク室だから

あそこで こう
メイクを落としながら

「面白かったね」って言われたら

そうなんですか。
それ まだないかな。

声 あんまりかけない人やんか。
その人が

わざわざ言うっていうのはすごい。
(リリー)うわっ!

(大悟)だって 一緒に
現場で仕事して ワーッといって

エレベーター乗った瞬間に
全然知らん人みたいな顔する…。

そんな方が わざわざ言うって…。
(リリー)リーチですね。

(盛山)あと それこそ
『アメトーーク』きっかけで

「昔は 125キロあったんです」
っていう…。

(一同 笑い)

(盛山)これ 『アメトーーク』で
最初に出させてもらって

賞レースとか出た時も

「岡山のお笑いアーティスト
リリー」って

キャッチコピー付けられた時も
僕だけ

「巨漢長髪髭男」って
言われて。

…とか あった
そういう話を

『アメトーーク』で
させてもらってから

この写真が

各局に フリー素材のように
いってしまって。

(ノブ)ええー!
(盛山)すぐ出されるっていうね。

珍プレーで言ったら

ちょっと これ 失敗したなと
思ったんですけど

今 『ラヴィット!』
あるじゃないですか。

エンディングに 絶対 みんなで
「ラヴィット!」ってやるんですよ。

これが 多分
体に こう 染み付きすぎて

大阪の生の番組
僕ら やってるんですけど

ホンマに無意識で
エンディングで

これ やってもうたんですよ。
(一同 笑い)

最低!
(大悟)それはアカン。

(リリー)やばっ! ってなって
SNS こう 開いたら

「リリーが 急に
春日のトゥース 始めた」って…。

もう 大渋滞で
訳わからんなって。

(野田)危ねえ。
(リリー)悪い事したなって。

僕 よく この…
『ロンドンハーツ』とかで

有吉さんに
よくイジってもらえるんですけど

有吉さんが ずっと 僕をね

プロレスラーイジり
されるんですよ。

ほんで 1回 『ロンハー』で
うまい事 なんとか絞り出して

返せた時があったんですよ。
(ノブ)はい はい はい。

(盛山)でも そこからか
違う番組でも

結構 プロレスラーイジり
されるんですけど

実は 僕 あんまり

ピンチやん。
(盛山)いつも だから

有吉さんと一緒になる前は
事前に楽屋で

「プロレス 過去」って検索して

過去のレスラー めっちゃ
調べるようにしてるんですよ。

そうなんや。
(盛山)何言われてもいいように。

ある日の『ロンハー』の収録の時に
本番始まったら

その日 有吉さん 僕に対して
レスラーイジりじゃなくて

大阪出身イジりを
ずっとしてきたんですよ。

もう 僕は ここで レスラーイジり
きたかって思ったんですよ。

もう 0点… 何コンマですよ。

やばい やばい! 早く返さないと
変な感じになると思って…。

あっ 映像あるって。
(盛山)ちょっとね だから

スタジオの芸人さんからしたら
変な事言ってるみたいに…。

なるよね 多分ね。
(大悟)オンエア あったの?

オンエアは
なかったんですけど…。

オンエアはカットされてるけど
っていう事?

(盛山)
「僕が変な空気… 変な返しして

変な空気にしてしまったという」

〈昨年の『ロンハー』

M-1ファイナリスト企画で…〉

見取り図 盛山の
仕事に関するアンケート。

(盛山)はい。
(山崎)ああー。

もう でも ラリアットしちゃえば
いいんじゃないの?

俺 レスラーちゃうんですよね。

スペル・デルフィンとかと
一緒にやってない…。

「ここはね うまくね」
(ノブ)「いいよ いいよ」

デルフィンと一緒にやってきて
上京を狙ってるわけじゃ…。

デルフィンポーズ出てるじゃん。

デルフィンポーズ
今 やってるわけちゃうんですよ。

これも ギリ…
ギリギリ 記憶をたどらせて。

〈それから3カ月後の

(盛山)オーケー オーケー
オーケー オーケー!

右の…。

お前。

全部 焼却処分しますよ。

なんでもかんでも お前

僕 マサさんにもろてないですよ。
あの… あのね…。

マサさんね…。
(山崎)えっ?

マサ斎藤だと思ったんだ。

あの… あのね…
どの団体でしたっけ?

マサさんね…。
(山崎)えっ?

「“えっ?”ってなった ほら!
ザキヤマさんが」

〈マサ違いで
トークも大惨敗の盛山であった〉

ザキヤマさん
あんな顔せえへんもんな。

ザキヤマさんが
「えっ?」ってないよ。

不審者が乱入してきたの「えっ?」。

いや ホンマにないよ。
なんでも言いますもんね。

ほんで 今 コンマ何秒ぐらいで
って言っとったけど

3秒ぐらいあったで 今。

結構… グルグルグルなってるよ。
(盛山)もっと困惑してました。

さあ 続いて マヂカルラブリー。

『アメトーーク』って 実は

結構 昔から
出させてもらってるんですけど

たまに…。 M-1優勝する前の
僕らの立ち回り方とかが

ちょっと やっぱ
かかってるんですよね。

「かかってる」。
(野田)最近 ようやく なんか

ちゃんと椅子に座ってるなって
思いますね。

あの時 もう こうでしたからね
僕 ずっと。

ハハハハ…! ああ… そうかな?
そうやったっけ?

(野田)
「優勝前って事は M-1最下位…」

〈2017年の
もっと売れたい芸人で…〉

(野田)いや 緊張しますね。

緊張するなあ 緊張するなあ。

フリップの出し方ー!

(ノブ)「ああ いいね」

見ますか?
(藤本)構えてまうで みんな。

ああ 緊張するなあ 緊張するなあ
緊張するなあ。

スピードがすごいー!

(ノブ)「ハハハハ…!」

(松尾)野田さん お願いしますよ。

フリップの
この ワーッてやってる時

アイクも引いてたもん。
(一同 笑い)

(野田)海外でも
通用しなかった時代ですね。

あと 他にもですね

どでかい好プレーが
僕 ありまして。

『スーパー野田ゲーPARTY』
っていうゲームを

出させてもらいまして
それを出したところですね

Switchの
ダウンロードランキング

1位が『ポケモンスナップ』
2位が『野田ゲー』

3位が『モンハン』に
なった事あるんですよ。

めちゃすごない?
めっちゃ売れたんですよ。

めちゃすごない? それって。
めちゃすご!

めちゃすごで
更に次につなげようと思って

今度は
『スーパー野田ゲーWORLD』

っていうのを出そうと思って

「ちょっと お金が必要です。
クラウドファンディングします」

って言ったら
千鳥のノブさんが…。

急に楽屋に入ってきて
カメラ回しながら。

僕は そのつもりなくて まあ
なんか 主人公になれる権とかで

5万円とかあるから。
(ノブ)いろいろあったんだ…。

(野田)「それで
なりませんか?」っつったら

「ちなみに もっと高額出したヤツ
いるの?」って聞かれたんで

「実は
『スーパー野田ゲーPARTY』の時に

すゑひろがりずが 100万円
出資したんです」って言ったら

なんか 火 付いちゃって。
(ノブ)いや なんか

「すゑひろがりずが
100 出してる」って言われたら

ちょっと
引き下がれないなってなって。

ああ いこうって
なっちゃったんで。

でも まあ まあ 子どもが好きで
面白いし まあ…。

多分 面白いゲームに
してくれるんやろうなと思って

100 出して。
(野田)最近 ようやく

ちょっと ゲームの形が
でき始めたんですけども。

3Dグラフィックを使って

ノブさんをスーパー格好良く
ちょっと してみて…。

(一同 笑い)

(ノブ)絶対バカにしてるやん。

(大悟)顔を…
格好いいのを選んでやれよ。

岡山人が
異世界転生になっちゃった…。

ちょっと 私からも
好プレーを紹介させてください。

オシャレな雑誌に
よく載せていただきまして。

すごいオシャレな衣装を着て

オシャレな写真を
撮っていただくようなね

素敵なお仕事がありました。

ほら 見てください!
(ノブ)腹立つな。

(村上)港区男子ですよ。

(ノブ)いやいや 全然ちゃうやん。
どこがやねんな。

(村上)見てください これ。

野田は なんか…
格好いいね でも。

(村上)私もあります この…。

どうですか?
(大悟)ちょっと待ってくれ。

何しとんねん!
(村上)デザイナー デザイナー…。

(ノブ)村上の方は もう
仮想通貨ブタ野郎や。

(村上)
仮想通貨ブタ野郎じゃない。

やめてください
そういう言い方は。

他にも コンビなんで
仲良し感で…

写ってくださいっていうのが
多いんですよ

照れくさいんですけど。

(村上)僕たち なんかね…。

(一同 笑い)

(一同 笑い)
(村上)これもね…。

(大悟)血が通ってない…。

(野田)吐いたあとの顔してるな。

(村上)これな…。

どういう意図なんですか?
これは。

(大悟)これは
ちゃんとおもろないな。

もっと笑顔で撮らないと。

ありがたいですね こういうのも。

あと さっき
見取り図が『相席食堂』で

いい好プレーを出した
っていう話 してましたけど

僕ら その『相席食堂』で
珍プレー出しちゃってまして。

(村上)「頑張ろうとしたんだよ…」
(ノブ)「M-1後にね」

(野田)「いろんな準備
してきたんです 僕 本当に」

じゃあ 行きますか。

(ノブ)ついていけてない。

面倒くさいわ。

(大悟)地元やで
こんな のどかな。

(ノブ)「オープニングから
次のシーンが もう真っ暗…」

(村上)ふざけんなって お前。
ふざけんなって。

(ノブ)やってるよ やってるよ。
(大悟)面白いよ。

はねる気あった?

シャドウで ガンッて
いったろうと思ったんですよ。

シャドウが あれ
野田かどうかもわからんし。

俺ら 間違えてました。
間違えてた。 珍プレーだったな。

さあ それでは 続いて 錦鯉。

まあ 僕たちの好プレーは
なんといっても 多分

M-1優勝…。
もちろんですよ。

(拍手)
(渡辺)ありがとうございます。

チャンピオンですから。
大好プレー。

お仕事増えてるんで
まあ 好プレーだとは…。

そうよ 好プレーよ。

『笑神様』に出た時に
すごい いい好プレーを…。

(ノブ)面白かった!
好プレーですよね。

(渡辺)ロケバトル
優勝させていただきましたので。

本当に この…。

描けるもんね。
壁に飾りたいぐらいの…。

(かむ音)

あの音 出せるの すごいですよね。
(長谷川)いい音!

(盛山)「本当においしそうです…」
(大悟)「おいしそうに食べる…」

(かむ音)

本当は…
落ち葉 食べてましたけど

落ち葉以外にも
とにかく 落ちてるものね

いろいろ食べよう
っていう話 してて。

(森田)なんなん? その…。

(ノブ)食べてたんだ。
あれも いい音 鳴りそうやね。

(長谷川)はい。 あれも
いい音 鳴りそうじゃないですか。

そうね。 ハハハハ…!
(森田)音先行なんですね。

(渡辺)『笑神様』は
グルメリポートとか

水落ちとか
いろいろあったんですけど

化け物…。
(ノブ)そうなのよ!

(渡辺)あれが もう
僕ら 全然ダメで。

千鳥さんのやつですよね?
(ノブ)俺らが… そう。

最初 やってたのよ。
どういうやつ?

なんか 僕らが ロケで…
大阪時代からやってるんですけど

なんもするとこ ない時に
「ちょっと あの壁の向こうに

化け物おりそうやから
ちょっと見てきてくれ」っつって。

むちゃ振りです むちゃ振り。
(大悟)ほんで そこで

勝手に出てきて
「誰ですか?」っつって

名前を言うみたいなのをやってて。

いろんな人に聞いたんですけど
「あれの正解がわかんねえ」って

みんな言うんです ハナコとかも。
(ノブ)誰も… そうなんですよ。

本当 千鳥さんに ちょっと…。

違う違う… 大悟 お前や。 大悟。

(拍手)

いや だから… わしか?

(一同 笑い)

(大悟)まあ でも ない…。
別に 化け物いなかったら

全然 帰ってきますんで。
そういう事やね。

おらんかもわからんしね。
(大悟)いない いない。

いるわけない。
こんなとこにおる…。

ああー!
(長谷川)大丈夫ですか!?

なんか 今 吸い込まれましたね。
今 なんか

吸い込まれていったな。
(野田)結構危なかったですね。

大悟!
(村上)ちょっと 音する。

(大悟)いや 危ないぞ これは。
何? 何? 何? おい 大悟!

(ノブ)うわっ なんか来た!
ええー?

なんや? この人。

すみません
どなたですか?

スケルトンヘルメット
ウエ アツオです。

ああ そうですか。
(大悟)まあ あの…。

(一同 笑い)

(リリー)正解。 正解ですね。
(長谷川)いや まあ まあ…。

これが1個だけあった。

あった? それがあった?
(ノブ)危ない 危ない。

なんか わからんけど
かぶって脱いだ。

ほんで みんなが待っとる思うて
出てきた。

ほんなら これが出ない。
(野田)そのパターンもあるんだ。

大悟さんでも出ない時ある…。
そういう事ね。

珍プレーもありまして。
珍プレー どういうの?

僕ら 開かずの金庫を開けるロケ
っていうの行きまして。

金庫開けるのって
コリコリコリ コリコリコリって

めちゃくちゃ心地いいんですよね。

僕ら 後ろで
2人で爆睡したっていう…。

それ やっちゃいましたね。
(渡辺)無理 無理 本当無理でした。

さすがに寝ちゃったね。
依頼の人も寝てましたもん。

(一同 笑い)

(長谷川)金庫を依頼してる人まで
寝てたんですよ。

マジで 金庫ロケ
6~7時間やりますよね。

平気でかかるもんね。
(渡辺)開くまでなんですよ あれ。

(長谷川)あと 僕 中学校の頃に
猫飼ったら

猫アレルギーっていうの
発見されて。

そこからは もう
猫も犬も飼えなくなったし

友達のうちにも
遊びに行けなくなったんですよ。

ちょっと前に犬ロケがあって
それに行ったら

主人の頭をペロペロなめる犬が
いるっていう…。

それ 僕 同じような頭だから

なめるかどうかっていう
実験で行ったんですよね。

結局 なめられなかったんですけど
犬のいる部屋にいて。

で アレルギーが治ってましたね。
その…。

えっ えっ えっ えっ…?
(村上)すごいオチだ。

(大悟)どういう事?
(ノブ)なんですか? なんですか?

えっ? そうそうそう
完治してたんですよ。

(村上)くしゃみ出ず?
(長谷川)そうです。

(盛山)どっちの話なんですか?
(長谷川)どっちの話なんですかね。

でも そういう出来事が
あったっていう。

よかったですね。
(長谷川)蛍原さん。

好プレーかもしれない。
好プレーですよ それは。

さあ 続いて さらば青春の光。

僕らは 皆さんみたいに
王道の仕事じゃなくて

割と もう…。

(森田)個人事務所なんで
僕 社長なんですよ。

一応 こいつ 副社長なんですけど。

社長として
NewsPicksに出まして。

めっちゃ…。
何? これ?

「自家発電的な収益」

(森田)インタビュアーの方も
本当 賢なんで

訳わからん横文字
めっちゃ使ってくるんですよ。

なんか 「サステナブルがね」とか
言ってくるんで

とりあえず
それにヘラヘラしとくっていう。

全然わかんないんや。
(盛山)わかってないから。

(森田)かと思えば

AVを撮りたい
っていう話をしたら

ソフト・オン・デマンドさんから

AV撮りませんか? っていう
オファーがきて

とうとう 去年
撮らせていただいたんですよ。

撮ったの?
はい。 これなんですけど。

(東ブクロ)発売されたよね。
(森田)これ もう 発売されてて。

もともと 僕らのコントを
AVに落とし込んで

ストーリー部分を
早送りさせないための

AVを作りたいみたいな。
(ノブ)ああー!

(森田)そのストーリー部分の
主役みたいなんを

やらせていただいて。
(ノブ)見てみたい。

あとは YouTube絡みが
割と多かったというか。

今 60万人 ユーチューブ
登録者数がいきまして。

結構 100万再生超えのやつとかも。

(盛山)うわっ こんなにある?
番組やん 番組。

(森田)基本的に やっぱ
東ブクロをイジくってたら

結構 再生回数いくんですよ。

ひどい事されてますけどね。
(森田)やっぱり

世間っていうのは
罪人が なんかされてたら

やっぱ 見たくなるんですよ。
(ノブ)とっちめられたりね。

(森田)そうなんです。
この1年で 一番バズったのが

ヒカルさんっていう…
YouTuberの。

ヒカルさんが一緒になった…。
(東ブクロ)大丈夫ですか?

蛍原さんの前で
「ヒカルさん」って言うのは。

蛍原さんだけ耳塞いどいて…。
なんでやねん!

ええねん! 別に。
ええねん! 別に。

大丈夫かな?
(村上)ヒカルさんはいいんですよね?

蛍原さんも もうすぐ金髪…
こっちだけ金髪に…。

なんでやねん!
それ ヒカルさんでしょ。

それ ヒカルさんでしょ。
俺 ホタルさんやからね。

(一同 笑い)
(ノブ)ホタルさんですよね。

ヒカルさん なんか
自分のユーチューブで

飲みの席で一緒になった芸人が
めっちゃむかついたみたいな話が

ネットニュースになったんですよ。
そのニュースが出た時に

ちょっとイジらせていただいた
ユーチューブがあって。

ヒカルさんのネットニュース
見た?

ああー! 芸人に激怒してる…。

ユーチューブは見てない。
ネットニュースだけ見ましたよ。

どういう事やねん。

その時。
(東ブクロ)怖い 怖い 怖い。

もう こっちの聞く耳
持ってへんやん。

どうしたいか言うてくれ…。
何が?

何をしたいねんな。

「そうか こういう流れやったよね」

(盛山)「スーツ着ろよ」

「謝ってるやん」
(東ブクロ)「はい」

本当に申し訳ないんですけれども

あまり覚えていない
というところはあるんですが。

「僕がやりました」って言った方が
いいんじゃないか?

誰なんだ? みたいなお話
ありましたけれども…。

〈なんと 配信から1カ月で
およそ500万回再生を記録〉

あの動画の謝罪部分だけ
切り取って

TikTokで流れてるんですよ。

だから あれだけ見た人は
ホンマに僕がやったと思って…。

(森田)マジで
ティックトック内だけで

こいつ 大炎上してるんですよ。

「ヒカルに謝れ」とか。
(ノブ)前振り 流さんとな。

これも珍プレーです。
珍プレーですね。

ちなみに ブクロさんは
なんか 良かった…

好プレーな仕事とかは
ありますか?

まあ こういうの 本当に

テレビで 多分 かつて
なかったと思うんですけど

1個もないんですよ 本当に。

そんなわけないやん。
そんな事ないよ。

本当にゼロ。

あれ バチーンとウケたなとか。
そうそうそう。

(ノブ)そんなわけないやろ。
1個はあるって!

いい一打みたいなんはあった?

だから
ゴルフは良かったんですよ。

ゴルフは 本当に暇ができて…。

ああー! あっ いいやんか。

ゴルフのユーチューブやって
ちょっと 会社に

利益 生んでくれっつって
やらせたんですけど

気ぃ付いたら ガチファンと
ゴルフしてたんですよ。

(ノブ)なんで?
なんなん?

(村上)イヤな顔してる…。

(東ブクロ)本当に昔から
テレビで見てて みたいな方と。

ブクロの顔が最低の顔しとる…。
(村上)気持ち悪い。

切り取られたところがね
それやっただけで。

勝ち戦ラブホテル前の
顔してるやん。

(一同 笑い)

ホンマ 暴れ方としては

2世タレントみたいな
暴れ方してるんですよ。

ハハハハ…!
(大悟)誰かが守ってくれそうだな。

(ノブ)ちょっと森田に甘えてるのか。

(拍手)

テレビの仕事をですね
何周かされた皆さんなんですが

いまいち こう うまくいかず

悩んでいる事 困っている事などを
発表してもらいましょう。

僕 ワイプってあるじゃないですか
抜かれる時。

可愛い動物だけのとか
あるじゃないですか。

あの時って だから
本当の事 言ったら

なんか 「可愛い」とか言った方が
いいじゃないですか テレビ的には。

でも この…
芸人としてのプライドというか。

俺は こんなん 「可愛い」とか言う
芸人にはならんって

昔 思ってたんで 勝手に。
だから 今 ちょうど

芸人とタレントの間みたいな
なんか この…。

(一同 笑い)

はざま? はざまやん。
はざまです。

他のメンバー的には どう?
(村上)僕ら 結構 両方

キャッキャ キャッキャ
言ってるような気はしますけどね。

野田も動物 好きなんで。
俺 動物 好きなんで

逆に言うと
もう 目 とろーんとしちゃって。

(盛山)
可愛いと思ってます? それ。

それ 可愛い時の顔か?
さらばとかは どうなの?

情報番組的なものに まだ

確かに あんまり… そうやな。
そうやな。 そういう番組で

あんまり見た事ないかな。
そうですね。 呼ばれたとしても

ホンマにワイプけえへんなとか
思いますね やっぱり。

その分 ブクロが
ニコニコして やらんと。

(東ブクロ)…なんですけども

(森田)そうなんですね。
(一同 笑い)

えっ 何? 何?

逆子役 逆子役やん。
大悟とか もう その ワイプは…。

いまだに それやってるの
格好悪いって言われようが

貫いてる。
だから なんぼ 動物出ても

ずっと 的場浩司みたいな…。

(一同 笑い)

でも 別に あれしてたら
抜かれんようになるよ。

動物系の時に
わしの顔なんか抜きにこない。

(リリー)そうか そうか。
(ノブ)ワイプって なんか

その… ツッコミとか
なんか 面白くするために

やってると思ってるやろ?
あれ 違うで。

えっ! ちゃうんすか?
(ノブ)あれは そのVを作った

なんですか? それ。
(大悟)会話してるって意味…。

「えっ! そんなクリームが
入ってるんですか!」とか

そのVを作った
ディレクターとの会話や。

(リリー)そこまで見てるんですね。

自分が面白い事
言おうとかじゃないから。

なるほど わかりました。
マヂカルは どうでしょうか?

相方の暴露っていうのが
本当にできなくて。

僕たち 本当 普段
全く会った事ないんですよ。

仕事以外で全く会った事なくて。

人づてで聞いた事あるなぐらいの
情報しかないんで

M-1優勝後
最初の3カ月ぐらいは

なんか チラッと聞いた
村上の 女の子と遊んでる情報を

なんとか絞り出して
絞り出してたんですけど

8カ月とか10カ月
経ったぐらいまで

言われるんですよ
「相方の暴露ありますか?」って。

絞り出したのが
「なんか 相方の家に

なんか ハンコ10個ぐらい
ありましたね」っていう…。

「言うな!」って言ってます 僕。
「言うな! それ」。

ホンマの犯罪のにおいがするやん
その言い方やったら。

「言うな!」言うたらな。
(野田)弱っ! と思って。

錦鯉はどう?

我々もないよね。
ないね。

ないタイプ… どうしてるの?
その暴露的なのも

要求されたりするでしょ?
(長谷川)あります あります。

(野田)たまに
「3 2 1」の時あるじゃん。

「相方の暴露発表まで
3 2 1」って言われたら

どうしてますか?
(大悟)今 きますよ。 3 2 1!

実は寒がり。
(一同 笑い)

失敗! 失敗!
ダメですよ。

(長谷川)ダメ?
ダメですよ。

(森田)寒がりじゃないとも
思わんし 別に。

見取り図は?
(リリー)僕は…。

3 2 1!

完全に包茎です。
(盛山)違うわ!

おい お前…。
完全に…。

よく出た よく出た。
完全に?

完全に。
こいつ 東京来てから

7番組ぐらい
僕の事を包茎って言うんですよ。

でも 嘘つくわけない…。
(リリー)ホンマに。

確認してくださいよ じゃあ。
ああ じゃあ

蛍原さん
ちょっと 奥で 確認して…。

なんで
包茎みたいな髪形の人に…。

ノブ… ノブ 見てきて!
ノブ… ノブ 見てきて!

失礼や!
(リリー)すみません 奥で…。

ホンマの事 言ってください。
(大悟)ノブも見せてあげや

帰りに。
(ノブ)なんでやねん。

見たままを ホンマに言います。
見たままね。

リリーが 嘘をついてるのか。

これで ノブに見てもらったら
ホンマの事が…。

見ないとわかんないですから。

(ノブ・盛山)ハハハハ…!
何? 何? 大丈夫?

(ノブ)ちょっと…。
ノブ 見た?

(ノブ)はい。
(リリー)判定員が…。

ノブ どうですか?
むちゃくちゃ包茎でした。

(一同 笑い)

(村上)嘘つき!
(ノブ)嘘ついてるやん。

お前が嘘ついてるやんけ おい。

帰りに ノブさんも
ちょっと見せてくれたんですよ。

めちゃめちゃ包茎でした。

なんやねん お前ら。

(盛山)今… 今 この写真
関係ないやろ! なあ。

(ノブ)この人が?

(大悟)これで包茎っていう事は

いや 包茎ちゃいますから。

続いて 錦鯉 いきますか。

番組出る時の
アンケート問題ですよね。

皆さんも やっぱり…
答えるのが難しいアンケートとか

あるんですよ。 例えば

なんの番組ですか? それ。

いやいや 例えば あるんですよ。

「魚になったら
何をしたいですか?」っていう

釣り番組みたいなので
あったんですけど。

生き物の気持ちとか。
だから みんな アンケート

全部 ちゃんと
答えてるのかなと思って。

なるほど。 見取り図も
いっぱい やっぱり…。

本当は これ
しゃべりたくないのに

紙を埋めるために書いたやつが
採用されたら…。

(盛山)得てして採用されますよね。
(リリー)だから 最近は もう

埋めるのやめましたね
それになるんで。

本当にない時は
もう 空欄でいくと。

(リリー)はい。
マヂカルはどう?

めっちゃむずいアンケートが
きまして。

それは
『ケンミンSHOW』ですね。

あの… あれは すごいですよ
あれは…。

「1 何々店の何々料理は
ご存じですか?」

っていう質問があるんですよ。

2が 「その何々料理が
何々県民に愛されてる事は

知っていましたか?」。

「3 何々料理は どういう料理か
初めて食べた時の感想は

ありますか?」っていうのが
ずっと続いて

1 答えられなかったら
全部答えられない…。

(一同 笑い)

(村上)
1がもう ノーの人は 全部…。

でも あれ 最後まで見たら
すごいのがあるんだよね。

「この料理を知らないという
あなた

知ってるという人を
どう思いますか?」って。

(一同 笑い)

さらばって 大阪の方 出身よな。
(森田)はい。

じゃあ 『ケンミンSHOW』とか
ちょうど…。

あれ オンエア
10時以降でしたっけ?

(ノブ)あれ 9時からや。
(東ブクロ)ダメです じゃあ。

なんで ダメなん?

アンケートなんか 僕

(東ブクロ)
書いてない 書いてない。

嘘やん!
マジ ない。

さらば いきますか。

出演番組のSNSって…

告知のやつって 皆さん どう…。

全部 やってます?
Twitterとかで

「何々やります」とか?
(森田)はい。

どうしても忘れてまう事とかって
ないですか?

俺ね 『マッドマックスTV』
っていう番組を

レギュラーで
やらせてもらってるんですけど

なぜか その番組だけ ほとんど
告知忘れちゃうんですよ。

まめにできないって事やんな
森田が…。

そうですね。
(ノブ)そういうのは もう

告知担当はブクロが…。
ああ そうそうそう!

なんやねん あいつ。
(東ブクロ)SNSは もう

スキャンダル後に消されたんです
こいつに もう。

やってたらアカンっていうので。
やめとけと。

だから ユーチューブで
ファンを呼んで

ゴルフをしてるんですよ。

(一同 笑い)

(ノブ)懲りろよ。
しなかった人に対しては

どう思うわけ?
(加地)こっちの番組はしてるのに

こっちの番組はしてない
って思うと

あっ この番組は あんまり
大事にしてないのかな…。

違う… 加地さん 違うんですよ。
たまたまなんですよ マジで。

そうやねんな。
(森田)あの人 『マッドマックス』

関係ないですよね?
関係ないですよね?

俺 『アメトーーク』やってるし。
関係ないと思う 全然 それは。

別に 当日 告知しなくたって
何日か前に…。

(森田)そうなんですよね。
(長谷川)だって 別に

その日に告知する事ない…
何日か前に 別に

リツイートボタン押すだけだから
1秒もかかんないですよ。

1秒はかかるか。
(一同 笑い)

(長谷川)1秒ぐらいですよ
1秒ぐらい。

すごく思うのが…。
(大悟)何? 今の。

これ なんですか?
なんですか? これ。

思う気持ち。
思う気持ちなんですけど。

あの松本人志さんとか
有吉さんとかが

番組のツイートしてるんですよ。
(ノブ)してらっしゃるね。

だから やっぱり
愛を感じるというか。

それこそ この回
オンエアされる頃

皆さん じゃあ
一斉に告知しますか?

ああ 面白い。
それは ありがたいね。

こんだけ話 して
忘れてるヤツいるのかっていうね

オンエアの時。
ちなみに その SNS

やってない人は ブクロだけ?
(大悟)わしもやってないですよ。

わしとブクロ くくったら

同類だ。

それこそ 写真とかも

貼れるんやろ?
(盛山)貼れます。

(大悟)それで まだ オンエア前に
全員がこうやって写真撮れば

これ なんかあったんかなと
思うやん。

そしたら さっきの…。
そう思ってたら

ああ こんなもんやったんかって
なる…。

期待させといて。
(野田)信用できない。

さあ という事で ここまで
いろいろとトークしてきましたが

ここからはですね

より 皆さんの素直な気持ちを
聞きたいという事で

事前に伝えていないテーマで
トークしていきたいと思います。

という事で こちらです。

(拍手)

自分が このテレビ界に
求められていると思う事をですね

自己分析してもらって…。
(野田)恥ずっ!

フリップで発表してもらいたいと
思います。

まあ コンビじゃなく

個人に求められている事をね
自己分析。

〈という事で

ちょっと ガチなの欲しいな。
もう これ ガチでリアルにですよ。

さあ まあ できた方からで。
はい。

ああ 村上。 どうですか?

「にこにこと裏まわし」。

(ノブ)いいね!
そうやんね。

(村上)やっぱり
ちょっと重たくなった時とかに

こいつだけは笑ってるねっていう。
…っていうところと

皆さんが
ワーッとしゃべってる時に

カンペとかをチラッと見て なんか
抜けてるところないのかなとか。

補足してみたいなとか。
(ノブ)まさに裏回し。

炸裂しましたよ
千鳥さんが化け物やる時に。

「化け物の説明を」って 千鳥さんに
多分 カンペが出てたんですけど

千鳥さんが ガーッて
こう しゃべってたんで

「千鳥さんが これね
やりだしたんですよね」

みたいな事は
言ってると思いますけど…。

回されてたんだ 俺らも。
(村上)はい 裏回し 炸裂してます。

化け物…。
(ノブ)そうなのよ!

あれが もう
僕ら 全然ダメで。

千鳥さんのやつですよね?
(ノブ)俺らが… そう。

最初 やってたのよ。
どういうやつ?

リリー いく?
(リリー)いいですか?

「奇人感」というか。

やっぱ 台本とかにも
最近 めっちゃ書かれるんですよ。

やったら
すごい感謝されるんですよ。

「ありがとうございました」って。
(ノブ)ぶっ壊しね。

(リリー)あと 先輩も
「お前 やばいヤツだな」みたいな。

褒めてくれるニュアンスで
言ってくれるんですよ。

とりあえず これは 今は
やった方がいいのかなっていう。

なるほど。
これは そうね。

これは そうね。
そうかもね。

これ求めてるヤツが
「奇人感」って書くのが

奇人感やもんね。
(ノブ)そうね。

何っていう言葉で書いたらいいか
ちょっと わかんないんですけど。

(ノブ)いいね リアルで。
あっ 雅紀さん。

はい。 僕 これですね。

「バカと元気さ」。

(長谷川)これ 前 一度
芸人 何人かいて

それぞれ
番組の企画を持ち寄って

どれをオンエアして
オンエアしないかみたいな

会議をして 最後
発表するみたいなのがあって。

僕の考えた企画だけ
オンエア なかったんですよ。

その時に
すごい落ち込んでたんですよね。

スタッフさんに
「すみませんでした」って言ったら

「そこなんだよ!」みたいな。

「君は そこなんだよ!」みたいに
言われて。

そこなんだと思って。
(大悟)どこの?

できなさ加減というか
そこを求められてるというか…。

(一同 笑い)
(森田)全然 元気ないやん。

元気ないな。
終了でいいですね。

なんですかね?
(渡辺)元気が全然ない。

盛山 いく?
はい。

その場を表すひと言で…
「大きいツッコミ」。

(ノブ)だいぶ恥ずかしいの出して…。
まあね でもね…。

(ノブ)だいぶ恥ずかしいの
出してるけど いいよ これなのよ。

とにかく
薄くてもなんでもええから

でっかい声でツッコんどけば
喜んでいただけるのかな…。

あれ 意外と恥ずかしいのは
「大きいツッコミ」じゃなくて

「場をあらわす」…。
(盛山)ハハハハ…!

(森田)なんか
そういう状況下を…。

僕も…。
渡辺 はい。

僕 まあ 本当に もう
基本なんですけど

本当に 僕は もう

「まさのりさんをコントロールしつつ
自分も前に出る」。

(ノブ)ああー!
(渡辺)本当に。

渡辺さん 絶対 大喜利もできるし。

いえいえ…。
(ノブ)エピソードも面白いし

全然 前に出てもいいなと
思うんですけどね。

今の課題ですね 本当に。
前に出るっていう。

これで でも
セクシー女優 語らせたら もう…。

(ノブ)すごいですよね。
すごいですよ。

先ほどはありがとうございました。
ありがとうございました。

「先ほど ありがとう」。
さっき やってた…。

(ノブ)アメトーークCLUBで。
野田 いきますか。

分析した結果ですけども

「はてんこうかと思ったら
何でも言う事をきく」。

「でも トガってる風だから
ジの部分 出させた方が

ギャップもあるから
ドッキリがよし」。

(一同 笑い)
(村上)完璧。

(ノブ)分析してる!
(野田)分析した結果ですよ。

(村上)よくかかってるもんね
ドッキリはね。

あくまで分析で。 こういう方向に
進んでいきたいとかではなくて。

(ノブ)なるほど なるほど。
イヤじゃないの?

そういう
裏を見せられるみたいなのは。

もうちょい…
芸人感がなくなってきてる気も

するんですよね。
(ノブ)もうちょっと やっぱね…。

最初のね M-1前の あのVはね

もう そんなん
フリップ出す時ね…。

(ノブ)うわっ ホンマや。
(村上)忘れて…。

ちょっと もう1回
チャンスもらったら?

もう1回 開けてごらん。
(ノブ)人 変わっちゃってるやん。

じゃあ 次…
あっ 野田 お願いします。 はい。

いや 出し方ー!

つらいもんは つらいですね。

今であろうが昔であろうが?

ハハハハ…!
(ノブ)大変 大変。

ブクロさん。

求められてる事ですよね。

(一同 笑い)

〈オンエアでも取り上げられた
2017年の

〈やばい空気になった
今年が大事芸人2021も

今日から配信〉

〈今までの 今年が大事芸人も
まとめて見られるよ〉

〈4月のPラジオは
マヂカルラブリー〉

〈絵心ない芸人と
鉄道ファンクラブも

期間限定配信中〉

最強の二遊間…。

〈セクシー女優ドラフト会議も
ついに配信〉

〈吐き出し部屋は 盛山と森田〉

皆まで言うな!

〈なんで もめてるかは
「アメトーークCLUB」で検索〉

あっ 森田。
(森田)出てる… 「みんなの

筋道になるような
1個目のトーク」。

ハハハハ…!
(盛山)意外だな!

そこを心がけてるの?
(森田)突拍子もない事はいらない。

ただ この番組の流れは
こういう流れですよと導くような

1個目のちゃんとしたトークを
割と求められてるなっていう。

森田は そうじゃない…。
そうじゃないと思ってた。

芸人さんが
あんま出てない場所とかで

割と なんか…。
(大悟)なるほどね。 アイドルとか。

(森田)求められるというか。
そうか そうか。

だから 仕事が
どんどん増えてきてるっていう

加地君の意見やわ。

これを 僕は自覚して やってれば

まだ仕事は増えるって事ですか?
(加地)…だし

森田ってそうなんだなって

トップバッターの仕事
できるんだなって

最近 多分 理解してきてる人が
増えてると思う…。

(盛山)正解。 当たってるんだ。
(森田)もうすでに

だいぶ前から
丸裸にされてるんですね。

ハハハハ…!

(ノブ)そうか。 これがいての
ブクロが大事…。

ブクロさん。 じゃあ そのまま
ブクロさん ちょっと見せて。

求められてる事ですよね。

「収録後からオンエア日まで
大人しくする」っていう。

(一同 笑い)

(東ブクロ)これだけやと思う。
(村上)本当に そう…。

じゃあ ずーっとやんか。
よく言われるんですよ 本当に。

「本当に オンエア日まで
家から出ないでください」とか。

家 出るのはいいやんか。
ちなみに 千鳥は どうですか?

(盛山)うわー 聞きたい。
(ノブ)いや ええって! ええー!

自己分析ね。
(盛山)はい。

いや もう いいですって 本当。

今の状態で まだ どう…。
そういう事やね。

テレビ界に求められてる事をね。

芸人始めた時から
求められてるものなんて

1つですからね。
ああ そういう事か。

(東ブクロ)芯がブレてない。
(盛山)変わらないんですね。

「あっとうてきオモシロさ」でしょ。

(ノブ)ダサッ! ダサッ!
(大悟)圧倒的な。

(ノブ)ダサいな。
(東ブクロ)顔 なんやねん。

(一同 笑い)

(ノブ)うわー ダサッ!
あっ ノブは?

「若手Dの挑戦的な企画の受け皿」。

(大悟)試すという。
(村上)ああ そういう…。

ノブでダメなら もう やめとくか。

ノブでいけるんなら これで
もしかしたら できるかもしれん。

(村上)なんで 語らないんですか?
ノブさん。

こんな激しいやつ出したあとに
真面目なの書いてて…。

(ノブ)恥ずかしいな。

蛍原さん なんなんですか?
蛍原さんは。

俺?
はい。

そうですね せっかくですから。

(ノブ)蛍原さんは もう…。
(大悟)蛍原さんって やっぱ

変わってきてますよね。
最初の頃と…。

(長谷川)早かったですね 書くの。
(盛山)先輩方 やっぱ 早いですね。

これは もう… はい。

「ひとりでも」。
(拍手)

(ノブ)はい… はい!

このあとは もう 点点点。
点点点点点と…。

次の朝ドラのタイトルでもいいな。

(一同 笑い)

(村上)おのおののね…
「ひとりでも…」。

(ノブ)蛍原物語。
(盛山)いろんな解釈があります…。

生き様で着るんですよ。

〈オールシーズン ワイルドに
着こなしてる 何芸人?〉

革ジャンは
結局 生き様で着るんですよ。

〈次週は

「生き様」言い出してから
頭皮ピカピカに…。

〈生き様 うんちく
こだわりのコレクションを

余す事なく語る〉

革界の頂点…。
(大吉)一 二を争うぐらい

ためになる回じゃないですか?
ためになる。

また 俺 1個
大人になったんだなって…。

何言ってるの?

K-PROなかったら
ただのド地下芸人ですから。

〈そして その翌週は
K-PROライブ芸人〉

Source: https://dnptxt.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事