ロンドンハーツ M-1終わって3ヵ月 ファイナリスト中間報告[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ロンドンハーツ M-1終わって3ヵ月 ファイナリスト中間報告[字]

昨年末に行われた「M-1グランプリ2021」
あの激戦から約3ヵ月が経ち、ファイナリストたちの現状はどうなったのか…中間チェック!

◇番組内容
史上最年長でチャンピオンに輝いた錦鯉を始め、決勝メンバーから5組をスタジオに呼び、
「M-1グランプリ前後の約1ヵ月の仕事量の変化」「仕事やプライベートの変化」について本人アンケートを基に徹底チェック!!
◇番組内容2
今回は…体調不良でお休みの淳に代わりザキヤマが急遽MC!!
「マジで緊張してんじゃねーか!!」
慣れないロンハーのMC仕事ぶりに思わず有吉もツッコミ…
これを見れば、M-1ファイナリストの全てが分かる!?
◇出演者
田村亮(ロンドンブーツ1号2号)/有吉弘行/陣内智則、山崎弘也(アンタッチャブル)/インディアンス、オズワルド、真空ジェシカ、錦鯉、ロングコートダディ 【50音順】
◇おしらせ
☆公式ホームページ
 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 有吉
  2. 陣内
  3. 長谷川
  4. 田渕
  5. 一同
  6. 渡辺
  7. 本当
  8. 伊藤
  9. ボケ
  10. オカリナ
  11. 仕事
  12. 全然
  13. お願い
  14. ダメ
  15. 今日
  16. 時間
  17. インディアンス
  18. テレビ
  19. 一緒
  20. 芸人

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,393
(2022/03/22 23:12:14時点 Amazon調べ-詳細)

M-1終わって3カ月
ファイナリスト中間報告!

(拍手)

やめよう やめよう。
なんだ? おい。 これ なんだ?

始まりました
中間報告という事で。

(陣内)
違う 違う。 しれっといくな。

おい!
誰がザコや。

俺の事は
何言われてもいいですよ。

亮さんの事 言わないでよ。
いやいや… 一緒や 一緒。

淳の代わりに?
淳さんが ちょっと

休養されてるという事でね
急遽 私が…。

なぜか 私がMCという事で。
よろしくお願いいたします。

はい お願いします。
すみません。

(有吉)大丈夫かね? お前 マジで
緊張してんじゃねえかよ。

だってさ 横が亮さんなんだよ。

助けないよ。
失礼やろ それは。 安心して…。

しれーっと ここにね…。
(陣内)なんか 久しぶりやね。

こっちの緊張が
こっちに伝わって

こっちの緊張が
こっちに伝わって…。

負のスパイラルなんですよ 今。
(陣内)お願いしますよ。

〈今年も開催!〉

M-1ファイナリスト
こちらの5組の方に

集まっていただきました!

(伊藤)お願いします!

これ 毎年やってますね。
なかなかね 集まらないですよ

この5組がね。
毎年やってます。

まずは 優勝 錦鯉!

ありがとうございます。
ありがとうございます。

ありがとうございます。
さあ どうですか?

そこからは もう 本当に
こっちに任せないでくださいね。

淳さんだと思って
絡まないでくださいね。

お願いしますよ そこは。
振ったんだから

そこら辺 もう 1人で…。
(有吉)大変だね 今日は。

どうですか?
周りの反響というか。

(渡辺)そうですね
「面白かった」って言われるより

「感動しました」って
めちゃくちゃ…。

ああー やっぱね。
(有吉)うんうん… 確かに。

(渡辺)その「感動しました」
って言う顔が みんな なんか

『火垂るの墓』見たあと
みたいな顔してる…。

いや でも 審査員も
泣いちゃってたからね あれ。

(渡辺)そうですね はい。
サンドウィッチマン富澤君とか

ねえ 塙君とかも泣いてるから。
(長谷川)そうなんですよ。

さすがに休みないでしょ?
あれから。

1月の2日と4日
お休みいただいて

それからは お休みないですね。
うわっ すごい! 大忙し。

大丈夫なの?
寝る時間がないでしょ? だって。

寝る時間は
一応 確保してくれてて

もらえるんですけど
でも なんか 年のせいで…。

本当に 心の底から 優勝
オズワルドがよかったなと思って。

いやいや…。
(畠中)今からでも…。

忙しすぎて?
忙しすぎて…。

おじさん 大変…。

だけど やっぱり 言われました。
「おめでとう」のあとに

「体 大丈夫?」みたいな。
まあね 心配はなるよ。

(渡辺)だから よく 楽屋に

栄養ドリンク置いてありますね
僕らの…。

心配しちゃうんだよね。
(渡辺)そうなんですよ。

だってさ 雅紀さんが
楽屋で寝てたら ちょっと

寝てるだけなのかな?
みたいな その…。

いやいや…。
ビックリしちゃうよね なんかね。

でも あの… 楽屋にも 布団とか
用意していただいたりとかして。

そんな状況なんや。
ええ。 家に帰れないから

ホテル用意していただいたり…。
(陣内)えっ すごいな!

やっぱ 違うね 待遇が
チャンピオンは。

そうですね ありがたい事に。

さあ そして 2位のオズワルド!

よろしくお願いします。
お願いします。

もう 悔しさは残ってないの?
(伊藤)めちゃくちゃ残ってますよ。

だから 錦さんの並びで出るのも
もう 正直

しんどいは しんどいですよ
なんか。 このシーズンって

やっぱり いろんなとこで
するじゃないですか。

で 一生懸命話してるだけなのに

「毎回 同じ話 してる」とか
言われるし。

そうやね
聞かれるから言うもんね。

あと みんな
気ぃ使ってくれるんですよ。

「1本目 面白かったね」って
皆さん言ってくれるんですけど…。

ハハハハ…!
触れないんだ。

…とかも もう
めっちゃしゃべってるから。

これも… これもな そうやな。

なんか 新しい話ないの?
新しい話。

新しい話っていうか

M-1の話 しんどいってわけじゃ
ないんですけど

吉本の先輩って 基本的に
漫才師の方とかも多いですし

M-1の人たちっていう目で…
なんていうんですか

どっちかっていうと 温かく…
っていう人 多いんですけど

他事務所の 賞レースとかも 全然
関わってこなかった世代の人たち

そのてっぺん 多分
有吉さんだと思うんですけど 僕。

有吉さん… うん。

(伊藤)有吉さんと絡む時は
入り口がM-1だと

M-1 M-1 うるせえんだよ
みたいな…。

(一同 笑い)

言わないでしょ そこまでは。
言わないでしょ?

何? その 大会で なんか

防具着けて戦えるのは
わかったけど

ストリートファイト
できるの? みたいな感じが

もう 有吉さんから
ビシビシ伝わってくる。

そんな空気 出してるんですか?
そんな空気っていうか

まあ でも

絶対 そうだと思うんですよ
マジで。

今日 そういう感じだから
頑張ってね みんなね。

もう M-1だけじゃ
ダメだからね。

なんで ビビらせてくるんですか。
ネタ以外の…

ネタ以外のとこ 見せてね。

そして 3位 インディアンス!

ありがとうございます!
お久しぶりでございます!

お願いします!
インディアンスはAbemaで…。

お前さ 紹介の時だけさ
勢いいいんだけどさ

あと 「うん うん…」。
(一同 笑い)

(有吉)「インディアンス!」って
言ったあと…。

(田渕)
そのあと いきにくいんですよ。

お願いしますよ ちょっと。
しっかり カンペを待ってるね。

次 なんだっけな? って
なっちゃって。

俺と一緒 俺と…。 わかるよ。

いや でも Abemaで放送した
『ロンハー』以来ね 3年ぶりの…。

ええねん もう。
(田渕)気になんねん!

下手くそ! 何してんねん。
3年ぶり?

そんな空いてた?
3年ぶりもそうなんですけど

今日 そもそも 僕ら入ってなくて
モグライダーさんがここやって

モグライダーさんがなったから
代演でここなんですよ。

3位やんね? インディアンス。
(きむ)そうなんですよ。

だから 4位とか7位とか
呼ばれてるのに

僕ら
いつも呼ばれないんですよね。

それが ちょっと 腹立ちますね。
(有吉)なんでだろうな?

「呼んでよ」やな。
なんやろな?

お笑い最強系番組に 僕ら なんか
あんまり呼ばれないんですよね。

ハマんないって事?
めちゃくちゃ力がある人に

ハマってないんじゃないか
っていう説が…。

パンチは軽いもんね。
(田渕)パンチ…!

優しいトーンで それ言う?
有吉さん。

手数がね 手数でいったもんね。
手数が多いから。

(陣内)手数でね…。
数だから 数。

しかも だって あれ 僕ら 一番
ウケてなかったですか? M-1。

でも 一番ウケてたって
言いますけど

もう中さんの名前とか入れたり

ずるくないわ! ずるくないわ。
あれ以外もウケてんねん。

ためになったね~。
なんや! それ。

どう言ってほしいんねん。
(田渕)締まるか! それで。

急に適当になってるな。
さあ そして

第4位 ロングコートダディ!

(有吉)ここだけなんだよね。
(伊藤)なんだろう…

カウントアップする時の
テンション…。

順番 逆よ。
僕ら まあ 4位やったんですけど。

で まあ ファイナルステージは…
言いづらいですけど

全員 低調やったんで
僕らがいってたら

もしかしたら 世界
変わってたかもな みたいなのは

言われてますね。
(一同 笑い)

(長谷川)誰が低調?
(兎)こんなん言ってますけど

正直 2本目のネタ
あんま自信なかったから

まあ 4位でよかったわって
言ってましたよ。

ちょっとビビってた?
幻想を残して終わる方がね。

違います 違います。
違います これは ホンマに。

あの 暫定ボックス
行くじゃないですか。

誰よりも早く 「敗者コメント
どうする?」って

相談してきましたから。 一番早く
負けを考えてたのは この子。

(兎)それは 次に出てくる
インディアンスとかの

調子が良さそうだと。
点数高そうだから

もう 今 切り替えて
敗者コメントを頑張ろうと。

悔しがるのは あとでええわ
っていう感じで 僕は…。

っていうか
言わないと考えないんで。

敗者コメント なんやったの?
どれやったの?

結局 あの 後ろ向いて
ネタ合わせしてて…。

(陣内)そうや そうや そうや…。
まだ気付いてない みたいな。

どっち考えたの? それ。

いや 考えてるじゃん。

だから 僕がケツたたいたから
考えてくれて。

何よ? それ。 それ 何よ?

仲良うせえよ。

出してもらって 僕らは
「面白かったね」とかじゃなくて

街なかで 指さして
「肉うどんや!」って

言われるんですよ。
やっぱ 肉うどんがね 確かに。

でも ホンマに
コンビ名を呼んでもらえなくて。

コンビ名を
覚えてほしいんですけど

肉うどんで覚えられちゃって。
肉うどんね。

おいしいからね まず 肉うどんが。
(田渕)なんやねん!

なんで 肉うどん?
肉うどんのフォローしても…。

まずは… まずはよ。 まずは。
気持ち わかってあげてよ。

肉うどん
なんで フォローするんですか?

おいしいの 知ってますよ。
さあ そして

6位 真空ジェシカ!

ありがとうございます。
ありがとうございます。

ありがとうございます。
どう? 真空ジェシカは。

はい よかったです 本当に…。
あっ すみません ちょっと あの

今日の収録 楽しみすぎて
首を長くして待ってたら

長くなりすぎて 途中 ちょっと
省略されちゃいました。

あっ それ? 本当だ。

いや 「本当だ」じゃないよね。
「本当だ」じゃない…

事務所の先輩でしょ?
そうやんな。

山崎さんが
なんとかしてくんないと…。

だって 川北君に付き合って
みんな なんか

散々な目にあってるでしょ?
だって。

(有吉)柴田がな…。
相方が…。

うちの相方も死亡したし。

M-1記者会見の川島さんですら
死亡したし。

なんとか対策してくださいよ
事務所の先輩が。

川北君に絡むと
ろくな事がないって話に…。

ああ もう…。

1回 それだけ
取ってもらっていい?

(陣内)そうね 取っとこうか。

(一同 笑い)
まだ なんかあるぞ!

出せ 出せ もう 全部。

小道具 1回 全部出して。
(伊藤)諦めろ 川北。

それ なんなの?
何? それ。

これ… すみません
麦チョコと間違えて

むげひょこを
持ってきちゃいました。

無限ひょっこりはんね。

小道具 もう ないね?
持ってないか確認してよ じゃあ。

ちょっと あの… もう 小道具
一切出さないでもらいたいから。

もう 違反だからね。
(陣内)どう?

(有吉)ない?
ないね?

すみません。 あれ?

(有吉)何? それ。
おい… なんだ? これ。

何?
これ 何?

これ アディダスの
一番端っこのやつ。

ダメだよ。

お金なくて
ここしか買えなかったみたいで。

没収 没収 没収。 没収よ。

(ガク)もう これで ないと…。
もう ないか。

もう ないね?
もう ない? 大丈夫?

はい。 もう ないです。
もう ないです。

毎回 やらないとダメだな。
本当 そうだね。

これ もう 本当
テレビ界で徹底しよう。

ねっ 真空ジェシカ来たら
もう本当 身体検査 まず。

(伊藤)もう ないの?
ないね?

(陣内)ないんかい!

ない時って どうしたらいいの…。

川北! 川北!

結構いっぱい持ってるじゃん
いつも。

すみません もう…。

〈M-1ファイナリスト中間報告〉

〈決勝前の1カ月と
決勝後の1カ月で

仕事量は どれだけ増えたのか
チェックしていこう〉

まずは チャンピオン 錦鯉以外の

全国ネットと東京キー局の
テレビの出演本数は こちら。

オズワルドが16から23。
(有吉)そんなもんなの?

インディアンスが12から18。

ロングコートダディが3から5。

真空ジェシカが2から5。

全然… なんだよ? これ。

もうちょっと…。

盛り上がりに欠ける
グラフになってしまった…。

M-1に夢がなくなっちゃうよ
これ。

マジっすか? これ。

だから まあ…
オズワルドは 例のあれか。

僕が濃厚接触者になって
休んで

ちょっとしてから 畠中も
陽性になってってなって。


ルームシェアしてるんですけど

4人で住んでて
僕以外の3人が陽性になって。

10日間で終わりと思ったら
もう1人 陽性になって

また延びて…。
ああ そっか そっか。

仕事は もう全部

(伊藤)ここから だから 本当
5月 6月ぐらいになって

どうなってくるのかなっていう…。
不安だらけ?

やっぱ 心配とか多い?
僕は 個人的に

テレビ めっちゃ出たい
タイプではあるんですけど

あんまり 相方がテレビに
前のめりじゃないというか。

あっ そうなの?
(畠中)そうですね。

だから 僕は それこそ
有吉さんの番組で

劇場で頑張っていきたいんです
っていう話をしたら

有吉さんから 「ああ その
ダセえタイプのヤツね」って

言われて。
(一同 笑い)

言ってないよね?
(有吉)ダサいっていうかさ

それをさ 言いながら
テレビ出てるのってダサいじゃん。

もう すっぱり
出ないなら出ないっていうさ。

ちょっと 予防線を張ってる
みたいな感じに思われるよね。

シンプルに やりたくない事は
やりたくないヤツで。

正直 『ロンハー』も

1回 格付けが… 仮で
入らせてもらってたんですよ。

俺 格付け きたなって
思ってたんですけど

畠中が 「あっ 俺はいいや」って。
すごい!

それは 自信がないから
やめとこうって思うの?

あっ それもありますね。
(陣内)自信が出てきたら

出ようかなっていう事?
(畠中)そうですね。

ただ その…
出すぎちゃうと ちょっと

(陣内)出ないと思うで。
ちょっと面倒くせえな 確かに。

どう支障が出るのよ? だって。

あんだけ サンドウィッチマン出て
漫才… 千鳥も出てるけど

漫才 ウケるじゃない。
シンプルに その…

まず 知り合いが
50パー超えてない時は

全くしゃべらないですし。
ああー 人見知りって事?

この間も 2時間の収録があって

最初の5分に ひと言 しゃべって
2時間終わるまで

ひと言も
しゃべんなかったんですよ。

でも 逆で
知り合いが めっちゃ多い時は

意気揚々とボケるんですよ。
俺 それが もう…。

今日は じゃあ もう ほぼボケない
可能性が高いって事?

今日は でも やっぱ もう
皆さん 一緒に戦った仲間なので。

じゃあ 知り合い 多いのね。

(畠中)そうですね
そこは頑張って…。

今日は いつもより
メイクも厚めにしてるんで。

(一同 笑い)

ダメ そういう事 言っちゃ。
(陣内)これ ダメなの?

(有吉)こういうのがダメなんだよ。
こういうのはダメですよ。

そういう事 言う人がいるから
出るの嫌がっちゃう…。

そういうの言われてこそ
目立っていくんじゃないの?

畠中が。
(伊藤)第七世代には

あんなに優しいじゃん みんな。
畠中にも優しくしてくれても…。

畠中に優しくしてるって みんな。
変わんないだろうっていうね。

緊張するんでね
皆さんの事は もう…。

なんで そんな…
おでんじゃないんだからさ!

いいよ いいよ。
みんな 大変や。

いいかげんにしろよ! 本当に。
レジ横か! 本当に。

レジ横か!
いいのよ。 足さなくていいのよ。

「ついつい
手伸ばしちゃいます」か!

手厚いね。

もう忘れられちゃうから
それ以上いくと。

他の人は 気持ちわかる
みたいな人いるのかな?

畠中君側の…。
(堂前)僕は 割と結構

畠中派の意見ですかね。
そうなんだ!

舞台を ちょっと
やっていきたいっていう感じで。

仕事も
全然 増えてなかったんですけど

テレビ自体は。 今
ちょうどいいぐらいです 僕は。

(陣内)あっ そうなんや。
ちょい増えたぐらいが?

5本ぐらいが… うん。

ちょうどいいって言いましたけど
少し テレビ増えてきて

移動の時とかに しんどいんか
わからないんですけど

冷たくなってきたんです。
兎ちゃんに?

(兎)僕が ちょっと話しかけても
結構 無視してきたりして。

今日も 一緒にタクシーで来てて

なんか
めっちゃちっちゃい赤い建物に

「あれ 東京タワーかな?」
っつってて。

もう そんなん無視するでしょ
そんなん。 違いすぎるし。

ボケたって事?
(兎)いや ボケてないです。

ホンマに
東京タワーみたいなやつがあって。

ボケじゃないんですよ 別に。
(兎)土台だけ

東京タワーだったんですよ
下の方だけ。

タクシーから見えて
タクシー こうやってのぞいたら

全然違うとこに付いてて。
「あっ じゃねえわ」って言って

終わったんですけど。
ハハハハ…!

(兎)あるじゃないですか…。
(有吉)あるある あるよ。

間に入るやつ
なんやったん? じゃあ。

間に入るやつ
何を入れてほしかった? 今。

ドアを… 「あれ
東京タワーかな?」っつって。

「あっ ホンマやな
こんなとこにあんのや」っつって

一緒に見て 「全然
上 違うじゃねえかよ」っていう

ここで笑い合えるじゃないですか。

笑えるか!
(有吉)わかる わかるよ。

わかる?
(有吉)わかる わかる。

そんな関係なの? 普段。
前は そういう関係だったって事?

(兎)そもそも めっちゃ…
組む時は

一緒に ずっと遊んでて。
いつも そうやったんや。

2週間 ずっと こいつの家に
泊まってたりして。

僕の布団があるぐらい
だったんですよ 家に。

へえー!
(有吉)いつ… いつ変わったの?

なんか 8年前とか…。

(一同 笑い)

慣れろよ!
(伊藤)順応しろよ そっちが。

なんやねん。
お前が慣れろ。

仕事にしてきてるんですよ
関係性を

仕事の関係性にしてきてて。

8年だろ…。

(兎)僕は
楽しいと思って組んだのに…。

M-1以降とかならね
まだしもね。

兎は出たいの?
いっぱい テレビに。

僕は出たいです。
(陣内)じゃあ オズワルドと一緒や。

(兎)そうですね
どっちかっていうと。

これ ちょっと怪しいですよ。

前 かまいたちさんの番組

「この日 行けますか?」
って言われて

「その日 釣り入ってるんで
無理です」って

普通に断るんですよ。
(陣内)「釣り入ってるんで」?

プライベートやろ?
(兎)プライベートで

1カ月前から予約してるんですよ
釣りって。

いやいや
でも テレビっていう仕事やん。

僕の都合で かまいたちさんの
仕事が入りますと テレビが。

断ったら いろんな人に
迷惑かけるんですよ。

でも チャンスじゃない?
チャンス。

芸人って
めっちゃいるじゃないですか。

かまいたちさんの… もう それは
出ますって言ってたら

僕が失礼ですけど
最初 来た時に

「ごめんなさい
その日 釣りが入ってて」は

じゃあ 他の芸人さん
いっぱいいるじゃないですか。

いるいる。 いるよ。

いないんですよ。
いるよ。

俺 兎いなくても 行くよ
ほんで 呼ばれれば。

そこに ぽっかり
穴が開くじゃないですか

後輩の横に。
いやいやいや 後輩だって

下手したら 兎 来ない方が
なんかね 楽しくできるみたいな。

それは ひどいですよ。
それは 明らかに

そんな事 言うの ひどいですよ。
その可能性だってね…

兎ちゃんがいなきゃ
ダメだって事はない…。

そんな可哀想な可能性
追っかけないでくださいよ。

後輩だって わかってくれるでしょ
だって。

仕事なんですね みたいな。
兄さん どうぞ

みたいになるんじゃないの?
(兎)わかってくれるけど

M-1決勝の2日前で
それ行ったのが。

M-1決勝の2日前に
釣り行ったん?

すげえな それも。
(兎)それは

本当に もう
テンションを高める意味でも

これがなくなったら 僕 M-1
どういうモチベーションで

行っていいんやっていうのも
あったりしましたし。

(有吉)しょうがないよな。

釣り行ったら どういう
モチベーションになるのよ?

釣り行って 楽しかったから
ここからは戦場だっていう。

1個ね 気持ち
スイッチ 切り替えられるんで。

じゃあ 2カ月前に
過酷な仕事が入る分には

受けるって事ね?
(兎)受けます。

なんも入ってないんやったら
全然受けます。

(陣内)釣りの誘い。

それは 先に入ってた方を
僕は取ります。 それは…。

釣りが入りそうだからって
それ断ったら ホンマに

仕事なくなるじゃないですか。
(陣内)そりゃそうやろ。

さあ そして インディアンスが…。
はい。

12から…?
(有吉)意外と増えないね。

(田渕)ただ これがですね

全国とかの番組なんですよね。
ああー!

(田渕)僕ら 地方のやつは
結構 増えまして。

あっ そうなの?
(田渕)はい。 この間も伊豆半島に。

それは あの…
静岡のテレビ局の みたいな?

そうです。
(陣内)でも もっと増えると

思ってなかった?
(きむ)でも まあ

増えてきてはいますけどね。
(田渕)今 増えてきてる

っていう感じです。
(陣内)徐々に徐々に来てんねや。

はい。
(有吉)だから 各番組で

結果 ちょっとずつ残してる
って事だよね? だからね。

おかわりいただけるの
うれしいですね。

おかわり めっちゃうれしい。
(きむ)おかわり多いんですよ。

おかわりって呼んでるんだ?
(田渕)おかわりって呼んでます。

もう1回呼ばれる事を。
じゃあ もう 2人は

本当 テレビ テレビでいいのね?
(田渕)テレビは

出ていきたいですね はい。
(きむ)めっちゃ出たいですし

僕はどっちかといったら
お昼の番組とか

そういうのに出たいですね
自分は。

まあ たぶっちゃんって その…

例えば 他のタレントさん…
芸人以外の時は

すごい ボケで輝いたりする瞬間
多いんですけど。

たぶっちゃんね。
(きむ)はい。 お笑い番組の

本格的な芸人さんがいる時に
ちょっと…

勝てない時が
ちょっと多いんですよね。

(一同 笑い)
「本格的な芸人さん」?

誰や! それ。
(きむ)言い方が悪いんですけど。

どこで 何言うてんねん! それ。
言い方が…。

たぶっちゃんのために
昼に行くって事?

ちょっと その言い方ですよね?
こいつ。

何回もやめてください それも。
パンチは…。

手数が… 手数があるもんね。
(田渕)手数でいきたいんですよ。

手数は…
もう ジャブがすごいもんね。

『ひるおび!』とかで パンチ
いっぱい打ってほしいんだよね。

『ひるおび!』…。
(一同 笑い)

『ひるおび!』でパンチ打てる?
(きむ)『ひるおび!』って

パンチ打てる番組なんですか?
『ひるおび!』でパンチ打つんですか?

恵さんの邪魔なりません?
『ひるおび!』でパンチ打ったら。

『ひるおび!』で
パンチは打っちゃダメよ。

ダメなんですか?
『ヒルナンデス!』とかでしょ?

あっ 『ヒルナンデス!』か。
『ヒルナンデス!』か。

それこそ 僕 『ヒルナンデス!』…

この間 出させてもらったんですよ
『ヒルナンデス!』に。

めちゃくちゃ
パンチ決まってたんで。

でも そうなると… 待って。
『ヒルナンデス!』に

本格的な芸人がいない事に…。

(一同 笑い)
(きむ)そういう意味じゃない…!

お前 やばいって!
お前 いろいろやばいって!

待て 待て 待て。 ややこしいわ。

タレントも多いしね…
タレントもいっぱい出てるからね。

こいつね 「朝とか昼に出たい」って
言うてるじゃないですか。

実際 何回か呼んでいただけた事
あるんですよ。

『ヒルナンデス!』も
そうなんですけど。

なんか VTRを見ましょう
っていう時間があって

僕らはワイプで映ってるみたいな。
(陣内)うんうんうん。

あのタイミングに
普通に映りたくないなと思って

ずっとふざけてるんですよ
ワイプで抜かれた時も。

爪痕を残したい?
(田渕)なんとかしたいと思って

やってるんですけど やっぱり
それ めちゃくちゃ こう

クレーム来るんですよね。
個人的にも…

Twitterとかでも。
(陣内)うんうん。

「もう 出んといてくれ」みたいな
感じになるんですよ。

そういう…
朝とか昼でふざけすぎて

ケガしてるとこも見てるんですよ
きむは。

でも 僕は その振る舞いしか
できないじゃないですか。

でも そうなってくると
昼は視聴者からクレーム来る。

夜は本格的な芸人に勝てない。
はい。

もう出るとこ なくない?
(田渕)信じられない…!

ちょっと…
まとめるのやめてくださいよ。

きむ… きむちゃん

たぶっちゃんの出るとこ
ないんじゃない? そしたら。

いや だから 昼とか朝を
なんか 自分の主戦場として

ボケすぎなんですよ 多分。
ちょっと抑えるというか…?

(きむ)ちょっと
抑えたらいいんですよね。

なんか こっちも恥ずかしい
気持ちになっちゃうんですよね。

恥ずかしいって言うな! 相方のボケ
恥ずかしいって言うな! お前。

こいつから「コンビ組もう」って
言ってきたんですよ。

ツッコミはするわけでしょ?
昼で…

例えば ワイプとかで
ボケてたりしたら。

「なんでやねん」とかは
言うんですけど

僕の「なんでやねん」も
死ぬ時があるので

それやったら インディアンスで
1人死ぬだけでいいなと思う

タイミングあるんですね。
ツッコミも軽いんですよ 僕ら。

(一同 笑い)
(きむ)そうなんですよ。

申し訳ない…。
(有吉)ああ そう?

そういう問題もあるんだ。
ポンポンポン。

でも おかわりされてるんだよね?

おかわりはあるんです。
どうしたらいいか わからない…。

いや だから…
いいんじゃないの?

ちょうどいいんじゃないの?
だから。

いいんですか?
この手数の… 軽い感じで。

ザキヤマかぶりがあるのも
あるよな。

そこが一番…。
ああ 僕と?

(陣内)服もそうやし
ずっと テンションとか…。

確かに ビジュアルは
そろそろ ホンマに

変えた方がいいんじゃないか
という意見もあって。

僕 上京してから すぐに

「西のザキヤマ」と ちょっと
ちらちら言われてまして。

いや 私も「東のザキヤマ」と
言われてますよ。

自分やもん。
(有吉)軽いな お前も。

(一同 笑い)

お互い軽いんや。 軽いの?

軽いよ。
おかわりいただけるもんね。

ガンガンいけるんで。
ガンガンいけますから。

軽いから胃もたれしないのよ。

重いと おかわりも…
胃もたれがひどいから。

我々のは消化にいいもんね。
(田渕)そうなんですよ。

軽いんで離乳食みたいな。
すごいから。

どっちかが
変えた方がいいですよね? 服も。

そうそうそう。
それは田渕が変えた方がええわ。

後発は僕なんで 絶対
僕が変えた方がいいんですけど。

屋良じゃないんだよね? これ…
パッションじゃないんだよね?

パッションじゃないんです。
(有吉)じゃないんだよね

山崎なんだよね。
いや でも

合いそうだけどね これは。
そうそうそう 「ん~!!」とか。

いや だから
パッション屋良さんですよね それ。

なんで 俺がやるんですか? それ。
なんで 俺がやるんですか? それ。

握手するふりして… 「ん~!!」。
そうそうそう。

いらんでしょ 僕の「ん~!!」。
もう おるから そういう人。

いや でも 「西の山崎」とは
言われなくなるじゃん。

あっ でも 「西のパッション」には
なるっていう…?

いや パッション 西やから。

じゃあ いらんやん もっと!
なんで 西に2人おるん?

西に2人
パッション屋良いらんでしょ。

いらんって言われる。

変える気はあるんだね。
じゃあね 変える… 衣装をね。

衣装を変えるは
ちょっと ホンマに考えてます。

さあ そして 真空ジェシカも…

ちょっと増えてないね。
(陣内)もっと増えてもええのにね。

2から5やから
前よりはって感じやけどね。

M-1効果が ちょっと…。

ちょっと でも
思い当たる節というか。

決勝進出者の記者会見
あるんですけど

そこで ちょっと 今日みたいに
小道具めちゃくちゃ持ち込んで

ボケまくって
むちゃむちゃスベったんですよ。

それを見てた事務所の社長が

「ちょっと あんな事をしていては
来る仕事も来なくなるから

ああいう事を
もう やめさせなさい」と。

厳しい。
(ガク)でも そういうのがあって

もう やっぱ
使いづらいっていう感じには

なってるんじゃないか
っていうのがあって…。

もう 呼ぶ側も 何持ち込まれるか
わからないからね。

僕らは まだ一度も
おかわりもらってないですね。

(川北)この5本って
なったんですけど

5本中3本は『ネタパレ』ですね。

(一同 笑い)
(陣内)『ネタパレ』やな。

ネタをするやつ…。
あっ 陣内さんも…?

言うても よく見てるから
真空ジェシカを。

ありがとうございます。
お世話になってます。

いやいや だから 普段
その小道具を持ち込まないか

チェックした方がいいんだ
ガク君が。

ただ でも こいつから
小道具 没収すると

マジでしゃべる事
なくなっちゃうんです。

(一同 笑い)

いや 『ロンハー』やから
ええけどさ 全然… ねえ。

MCが全然 違う人やったら困るで
それ されたら。

ああ まあ しかも
芸人じゃなかったりしたらね。

(陣内)芸人じゃない人も
おるわけやから。

アッコさんとかやったら
もう 大変よ それしたら。

アッコさんの前でも
小道具 持っていく?

いや でも まだ
お会いした事ないんで

ちょっと… はい。
(有吉)泡吹いて倒れるんじゃない。

(一同 笑い)
(陣内)いや 倒れへんって。

なんで 倒れんねん。
そんな パニックにならないよ。

でも もう ほんこんさんには

(ガク)いや なんか その… これは
小道具じゃないんですけど

もう とにかく 嘘をつくんですよ。
なんか とにかく 嘘。

ボケでしょ?

「先輩とかと絡みあるの?」とか
聞かれて

もう 普通の顔して
「僕ら 月に1回

ウッチャンナンチャンさんと
新ネタライブやってるんですよ」。

うん。
嘘なんですよ そんな事実ない…。

嘘やな そりゃ。
(ガク)そういうボケを

たくさんしてたら
あとで ほんこんさんに

「先輩に対して
嘘つくのはアカンな」って…。

(一同 笑い)
ちゃんとしてる。

ちゃんとしてんねん ほんこんさん
ちゃんとしてるから。

僕の方に「相方の嘘
あれ やめさせなアカンで」

って言われて
直接は言われないんですよ。

ああー!
僕が結構 来る…。

ちょっと怖いからね 多分ね
川北君が。

まあ ほんこんさんが
ちゃんとした人かどうかは

まあね まだ 議論の余地が…。

まあ いいじゃない。

そこじゃないです。
なんで戻したんですか?

やめろ! ほんこんさん
見てんねん こういうのちゃんと。

ちゃんとした人や ほんこんさん。
(伊藤)めっちゃ愛ある人ですから。

一方的に あいつらが
悪いってわけじゃないじゃない。

どうですか?
陣内さんの見解として。

いや ほんこんさんの

ほんこんさんが正しい。
あいつは嘘つきだ。

100パーセント
ほんこんさんが正しい。

さあ そして 一方 チャンピオン。
チャンピオンは どうなったかな?

錦鯉の仕事量の変化を
見てみましょう こちら。

(伊藤)えぐいな。

しかも
「全国ネット・キー局のみ」だから

地方とかも入れたら まあ

多分 こんなもんじゃない…?
(渡辺)そうですね。

もうちょっと増えますね。
ネットとかもね 入れたら。

北海道もやってるもんね。
(有吉)すごいね。

最初の頃は 本当に その…。

ああー そうか。
うん。

3時までやって そのあと
2時間だけホテル行って

その次の日
朝5時集合みたいな。

夜中3時終わり

ホテル行って2時間寝て
朝5時から稼働?

密着とかも付きましたから。
そうだ。

僕ら『情熱大陸』出ましたから。

みんなが出たい『情熱大陸』。
(渡辺)はい。

次の回 永ちゃんだったもんね。

すごい並びだったんですよ。
そうだ。

(有吉)「申し訳ございません」
じゃないよ。

いや 銀行の人じゃないんだから。
どうなってるの!

「不徳のいたすところ…」
じゃないんだから。

ハハハハ…!

しかも そう その密着の時
最大 4つ密着付いてたんですよ。

ええー!
あの… いわゆる…。

ああー!
(長谷川)だから

何がなんのカメラか
よくわかんなかった…。

それって その密着側が 時間を
みんなで話し合って

決めるって事?
いや 密着が撮ってるカメラを

密着してるんですよ
それも一緒に。

もう お互いを
撮り合ってるみたいな?

密着してるところを
撮りたいんですよね…。

だから エレベーターで
譲り合うんですよ 密着…。

先に入れたいんだ…?
(渡辺)後ろ行きたがるんですよ。

みんな カメラマン越しの画を
欲しいわけね。

すげえな 4つ?

(長谷川)だから
プライベートなくて

ウウー! って
なりそうになりますもんね。

ならないよ…。
いや なりますよ。

(有吉)どうなるの?
(長谷川)ウウー! って。

帰りのタクシーも付いてて
家に行っても

ゆっくり
プライベートの時間がないから。

で?
(長谷川)ウウー!

もう ええわ!
何回やらすねん これ。

なりそうになっただけですよ
なりそうに。

実際は やってないのね?
(長谷川)なってはない。

雅紀さんって もう 見た目で
全然 疲れた感じ

出さないんですよ。
このまま ずっと?

元気は元気だよね。

クマはあるって
いわれるんですけど。

(渡辺)元気は元気なんですけど
最近 気付いたのが

本当に疲れると
白目が黄色くなってくるんです。

やばいね。
(陣内)やばいね。

(有吉)老眼だから。
(田渕)なんや? この顔。

でも 渡辺君も… 四十…。
(渡辺)43です。

だって 僕より 彼の方が
ちょっと心配ですけどね 体…。

彼は もう 通風持ってたりとか。

あと 家にいたら
ずっと裸でいるんで。

ちょっと心配な…。
なんで 裸でいるの? 家で。

いや 服 着たくなくないですか?
(有吉)でも 実家暮らしでしょ?

実家です はい。
お父さんいるのに。

一人暮らしなら わかるけど。

だから
風呂上がりのおやじと会うと

おじさん2人
裸の時あります。

お父さんも そうなの?
(田渕)何してんねん。

おやじは 基本 着てるんですけど
風呂上がりのおやじと会うと…。

じゃあ レアな時間だ そこ。
レアな時間あるんですよ。

いらんよ そんなレア…。
2人 裸で見れる時間。

「見れる」じゃないよ。
ハハハハ…!

そんな 多忙な錦鯉の体がね
心配なんで

ロケで健康診断を
受けていただきました。

こ~んに~ちは~!!

うるせえってば。

大便だよ。
(渡辺)うんこじゃねえか おい。

先生 今日は
よろしくお願いします。

お願いします。
よろしくお願いします。

〈今回 多忙な2人に
受けてもらうのは…〉

〈肛門からの触診と

専用機器を用いた
直腸検査〉

なんで 直腸検査なんだよ。
(長谷川)そうなんですよ。

もっと人間ドック…。
(長谷川)ありますよね。

〈そして 直腸検査といえば
この方〉

(有吉)「オカリナだろ」

よろしくお願いします。

(陣内)「えっ? オカリナやるの?」

あら! オカリナちゃんが…。
(オカリナ)私…。

私 『ロンハー』でも 有吉さんの
採血もしておりますので。

〈こちらが
その時のシーン〉

いくよ。
(淳)言ってね…

いく時 「いく」って言ってね。
刺します。

(有吉)「オカリナが刺すんだよ」
(陣内)「怖っ!」

痛えー…!

これ 時代やな。
今 絶対できひんよね。

〈オカリナにも手伝ってもらい
直腸検査 スタート〉

触診の方をしてから

こういう機械の方を
お尻に入れて

お尻の中を
よく観察してみますね。

おじいさんに言う言い方でしたね
先生…。

おじいさんじゃん…。

〈多忙な錦鯉の2人に直腸検査〉

では 触診しますね。

なるべく
力 抜いててくださいね。

「オカリナは あれだ 今日は…」

あっ あっ… ああー あっ…!

(長谷川)「麻酔なかったんですよ
これ。 麻酔なし」

「いや 麻酔ないよ。
直腸はないよ」

あっ あっ あっ あっ…。

「可哀想」言うな。

はい。
じゃあ 今度は機械が入ります。

(陣内)「あれ
麻酔ないんやったっけ?」

なるべく 力 抜いてください。

ちょっと 力 入ってますので…

ごめんなさい。
力 抜いてくださいね。

ああ ああ ああ…!

ああー!

(渡辺)力 抜いて。 力 抜いて。
力 入ってる。

(陣内)「力抜こう」
(有吉)「オカリナが優しいね」

なんか なんか
なんか なんか…。

あっ あっ あっ あっ あっ…。

見た事ない顔。

あっ あっ ああー…
ああ ああ ああー ああー!

(有吉)「完全に そうじゃん」

(白畑院長)はい 終わりました。

(オカリナ)じゃあ
拭いていきますね。

(渡辺)あら? 拭いてくれるの?
ちょっと。

申し訳ない。 ありがとう。

はい…。

〈長谷川の結果は 後ほど発表〉

〈続いて 相方の渡辺〉

「なんだよ じゃあ」

そういう?

〈渡辺の性癖はさておき
まずは触診〉

(長谷川)ああー 指が入ってます。
うわー 根元まで行きますね

指が。 フィンガーが。

「何がうまい…」

(有吉)これはすごい。
(田渕)落ち着いてるわ。

(白畑院長)機械が入ります。
力 抜いててください。

(陣内)「オカリナ すごいな
安心感」

「なるほど」って あなたが
見てるわけじゃないんですからね。

(有吉)「“めっちゃうまい”って
なんだよ」

(長谷川)うまいとか わかるって
プロですね。

入れられるプロって
あるんですね。

違うお店だと思ってませんか?
ここ。

(陣内)しっかりツッコんでるな。
(長谷川)頑張って…。

はい お疲れさまでした。
(オカリナ)ちょっと拭きますね。

(長谷川)ああー いいですね。
上手ですね オカリナ さすがに。

面目ない。

〈という事で
2人の検査結果は…〉

まず 長谷川さんから。

長谷川さんのお尻は
わかりやすく言うと

お尻が少し緩くなってます。
(長谷川)緩くなってる?

肛門じじいって事ですか?
肛門が緩くなってて。

ですので
70歳 80歳いった時には

うんちが漏れちゃう
便失禁の可能性がありますので

今から 例えば 運動ですね。

お尻を締める運動ですとか
あとは まあ ウォーキングとか。

(長谷川)それが なんか
楽して もっと締める方法って

ないんですか? なんか その…
肛門にコルク入れるとか

そういうのは 別にないですか?
(渡辺)バカだな こいつ。

(渡辺)あるんだ。 あるんだ…。

そういう方法もありますけども

まだ そこまでではないですし。
(長谷川)じゃあ それだったら

まず鍛えるみたいな。
(白畑院長)そうですね。

〈そして 検査とプレーを
混同しちゃってた渡辺は…〉

お尻の中にある
内痔核っていう痔がありました。

あっ… 痔でしたか?
(白畑院長)はい。

結構 大きくなっていて
もう お尻の外に

多分 排便の時に
ポコッて出るくらいの。

痛いんじゃないんですか?
痔って。

お尻の中の

(白畑院長)痛くないけど
出血をするわけですね。

今 ギリギリ 手術しなくても
いいくらいだと思いますので。

例えば 便秘で すごくいきむとか

そういうのを控えていただければ
手術しなくて済むと思います。

はい わかりました。
ありがとうございます。

どうですか? 直腸検査をして。

いや もう 先生が…。

(長谷川)違う目的で通おうと…。
(渡辺)すごい上手だった 先生。

へえー! いやあ…。
(拍手)

直腸検査だけ やったんですね。
(渡辺)だけなんです。

そうですよ。 あれだけですよ。
(陣内)あれだけ?

血液とかも採ってない?
(長谷川)やってないです 全く。

直腸で大体 全てわかりますんで。
(長谷川)ええー!

聞いた事ないですよ。
血液検査ですよ 一番大事なの。

直腸検査になると
ボケ ツッコミ 代わるんですね。

そうですね 新しい発見でした。
(陣内)ちゃんとツッコんでた。

しっかりね はい。
しっかり 雅紀さんが

「違うお店じゃないんだから」
みたいな。

(一同 笑い)
恥ずかしい。

〈続いて M-1による
プライベートや仕事の変化を

本人たちのアンケートを基に
発表〉

まずは オズワルド伊藤ちゃん。

(有吉)すごい。
(伊藤)そうですね。

大体 いつもは…。
(伊藤)ずっと そうですね それで。

「伊藤沙莉さんのファンなんです」
っていうのを

お兄ちゃんに言ってくるみたいな。
逆のバージョンが来て

なんか えらい感動して
電話かかってきて。

へえー!
妹から。

ちょっとずつ 知名度
上がってきてるのかなって…。

…は ちょっと思いますね。

番組で共演とかもね してたし。
そうよね。

そうですね…。
でも まあ これ以上いくと

その抱き合わせばっかり
増えちゃうと思うので

もう これ以上はないかなと
思うんですけど。

よっぽどの事がない限り 無理?
もう… そうですね。

『ロンハー』とかで。 ほら
「2人で飲ませたら」みたいの

あるじゃないですか。
『ロンハー』なんて…。

なんでやねん! 「絶対」って何よ。
(伊藤)イヤですって。

ニッチローさんの方がいい?
じゃあ ニッチローさんにする?

(有吉)ニッチローさん…。
(陣内)なんでやねん。

なんで 急にニッチロー…。

伊藤沙莉ちゃんか
ニッチローさんだったら どっち?

なんで 俺 その2択なんですか。
どっちよ? それだったら。

それだったら 伊藤沙莉ですよ
俺は。

ニッチローさんと
何しゃべればいいんですか? 俺。

1つも思い出ないから。

さあ そして
真空ジェシカ川北ちゃん。

はい。 最近 VRのやつに
ハマってまして はい。

そういうの好きなの?
(川北)そういうの好きなんですよ。

エロ動画みたいな…?

まあ エロ動画って言っちゃったら
そうなんですけど。

なんや それ!
それしかないやろ!

今までは 動画1個買うのも
ためらいがあったんですけど。

どのぐらい使っちゃってるの?

えっ でも もう あの…
カード1回止まったりとか。

ええー!
マジで?

どれぐらい?
まあ 10万のやつなんですけど。

じゃあ 10万いってるんだ。
エッチなやつ… これ 見て

やらせてもらってますね。
(一同 笑い)

何を?
そのままやん。

そのままや
「やらせてもらってます」は。

エロ動画側の
人間じゃないからね。

結構 今は そのVRの技術も
発展してるんですけど

なんか キスをする時とか こう
すごい近付いてくるんですけど

この 本当にキスになった瞬間
まだ 技術が追い付いてなくて

ああー… って思いながらも
やらせてもらってます。

(一同 笑い)
(有吉)何を? 何を?

何をやらせてもらってるのよ。

いや まあ それは…。

そこは なんか
オブラートに包むんや。

(田渕)言うてしまえ!

(陣内)ええねん。 川北
バシン! 言うてよかったのに。

なんで 今 ふわっとしたの?

すみません。
(有吉)育ち いいんだ。

(ガク)根っこの育ちの良さが
出ちゃいました。

意外だね なんか そういう…
もう そういうのもね

言っちゃうタイプかなと
思ってたけど。

ジャンルは
どういうのが好きなの?

お姉さん系が好きですね。
(有吉)へえー!

(川北)自分が まあ VRなので

結局そういうのが多いんですけど。
(陣内)責められる系?

こう… こっち側 来るやつで…。
ああー 受け身ね。

(川北)でも 本当は
自分が行きたいんですよ。

でも そのVRの時は こう 逆で
やらせてもらってる…。

ああー… 何を?

(田渕)言えや!
(陣内)もう言うてええねん!

(田渕)言えや!
言えよ!

(きむ)自分で言うのはイヤなんや。
いけたのに。

我慢してきたんで。

逆・我が家だ 逆・我が家。

言えよ!
(一同 笑い)

「言わせね~よ」じゃない…。
言えよ!

さあ そして 次

ロングコートダディ
兎ちゃんですね。

やっぱ M-1の効果
すごそうだなと思って

一応 買っとこうと思って。

やっぱ かけてて
全く さされないんで

あっ すごいわ
変装用はって思って。

でも 毎回 毎回
着けるのも面倒くさくなって

もう 全然 着けない日も
あったんですけど…。

(一同 笑い)

どれぐらいの変装をした…?

どういう眼鏡と帽子なの?

もう 結構深めの
なんていうんですか この…。

要は… こうやって
全部 つばあるような?

あっ 全部 つばあります。
あって

眼鏡も なんか あの…
一番でかいやつを

100均で買って。
(有吉)100均で!

「一番でかい」?
(兎)一番でかいやつ買って

もう それ レンズ抜いて
パンパンって。

いやいや
目立っちゃうんじゃない? 逆に。

(一同 笑い)

なんかね。
(陣内)兎ってわかっても

兎に声かけに行こうとは
ならんのじゃない?

なんで… そんな事ないですよ。

(陣内)あの人知ってる!
ってなってると思うで。

握手も まだ行かれへん…。

違う 違う… なんでなんですか?
汚くないですよ 全く。

六角精児さんいてても
なんか 別に声かけないもん。

(兎)声かける…!
好きな人は好きなはずですよ。

(陣内)あっ 六角精児さんや!
と思うだけで

握手って行かへんやん。
これは解釈が違うね。

六角精児さんと一緒…?
(有吉)そうか。

(一同 笑い)
アカンって! そんなん。

でも とはいえ 「兎さんですよね」
って言われたいやろ?

その… 言われたくはないんです
そんなに。

じゃあ 気付かれたくないんだ。
うれしくないの?

「兎さんですよね」って言われたら。

変装してても気付かれたら
一番うれしいですね。

かいくぐってね。
(兎)かいくぐって。

あっ それほど じゃあ 好きで
いてくれてるんやぐらいの。

いやいや… 声かけられたいの?
わがままだな。

結局 声かけられたいんでしょ?

「声かけられたい」って言えば
いいじゃん。

声かけられたいんじゃ
ないんですよ。

難しい俺を見付けてって事?
(兎)いや それ…

変装を見破ってくるんだったら
うれしいですよ。

(一同 笑い)
(田渕)なんやねん! それ。

見破ってくれるんだったら
うれしいですけど。

なんで それを我々に…
なんか その 一般の人に

1回 問題みたいなの
出してくるのよ。

さて 俺は誰でしょう? みたいな。
それ 乗り越えれるぐらい

好きやったら僕はうれしいです。
面倒くさい。

さあ 続いて チャンピオン
錦鯉の長谷川さんですね。

それはすごい。
(長谷川)これは…。

羽振りがいいですね。
(長谷川)これは なんで

そうなるかっつったら
僕の家が遠いんですよね。

どこのテレビ局 行くのも
1万円ぐらいかかって。

ドア トゥ ドアだと 1時間ぐらい
かかっちゃうんですよね。

それまでは やっぱ
電車使ってたんですけど

帽子かぶって マスクしてても
見付かるんですよ 僕。

目がね。
変装してても見付かっちゃう…?

目が強いもんね。
一番理想の… 兎さん。

ホンマに僕 魅力ないみたいに
なるじゃないですか。

声かけてないだけやん みたいな。
(陣内)ハハハハ…!

理想でしょ?
これが… 欲しいんでしょ?

これになりたいの?
(長谷川)こうなりたいの?

これになりたいです
声かけられる…。

それで 今 M-1終わりから
ずっと毎日タクシーなんですけど。

でも タクシー乗ったら乗ったで
今度 タクシーの運転手さんに

気付かれるんですよ。
(有吉)そりゃそうだね。

この間 言われたのが
手帳… 汚い手帳 出されて

「サインしてください」って
言われて。

その人に 「なせば成る コバヤシ」
って書いてくれって言われて。

そんな事 言った事ないんですよ。

僕の座右の銘みたいな感じで

「なせば成る」って書いてくれ
って言われて。

汚い手帳?
(長谷川)汚い手帳に。

「汚い」って… ダメですよ!
(有吉)お前が言ったんだよ。

なんで そうやって悪い言い方…。
年季の入ってる手帳。

「手帳」でいいでしょ?
なんで そんな言い方…。

この間 会った人 また別な人で

その… なんか スマホで

知り合いの人が誕生日なんだよね
っつって

撮っていい? っつって。
(陣内)どんなスマホやったの?

いやいや…!
(有吉)言わせないでよ!

言わせてないやん。
(長谷川)汚くないですよ。

機種を知りたかったんでしょ?
iPhoneとか。

(長谷川)汚くないですよ 全然。
スマホで

全然 知らない人ですよ? 車内で

「こ~んに~ちは~!! 誕生日
おめでとう」って 動画撮って。

イヤなんだね? だからね。
(長谷川)イヤじゃないです…

全然。
(有吉)イヤじゃなかったら 別に

ここで言う必要ないじゃん。

いや そういう いい…
楽しい思い出を… したっていう。

(一同 笑い)
(田渕)楽しい思い出?

いいよ イヤだったら
イヤって言わないと…。

イヤじゃないです
イヤじゃないです。

続いて
インディアンスきむちゃん。

「きむは…」

ちょっと 何? これ。
なんですか? これ。

(有吉)ひどいね。 なんだ? 急に。

〈3月25日 金曜〉

〈問題作続出の
絵心ない芸人に…〉

〈鉄道ファンクラブの2本立て〉

〈25日金曜。 金曜!〉

続いて
インディアンスきむちゃん。

「…って言ってた」

ちょっと 何? これ。
なんですか? これ。

(有吉)ひどいね。 なんだ? 急に。

どえらい角度からきたな 今。

急に毛色の違う…。
なんだ? それ。

違う 違う…。

僕らだけ 毛色違いすぎますよ。
おかしいです。

(田渕)なんで
こんな事 言うんですか?

私もビックリしましたよ。
読んだ瞬間

急に きむちゃんの毒が…。
何? これ。

M-1 頑張ったんですよね
みたいな話を

こう パーッてしていただいて
スタッフさんとの打ち合わせで。

「この人について
どう思いますか?」みたいな。

「この人について どう
思いますか?」みたいな感じで。

「でも M-1出てないですもんね?
例えば 陣内さんとか」

っていう話をバーッてしてて

「亮さんは?」みたいな感じで
言われたんで

「指示待ち人間の人
好きじゃないんですよ」

って言ったら それを書かれた
っていうだけなんで。

言うてるやないかい! 全然
オブラートに包んでないやんか。

ちゃんと言うてたやんか。
言うてました。

もうちょっとニュアンス変わって
きてくれと思ってた…。

ちゃんと 「指示待ち人間」って
言うてました。

でも ほら こっちの方が
なんだったら マイルドなやつ…。

ちゃんと
丁寧に説明されたやん 悪口を。

きむは 自分で言いたい事の
伝え方が ちょっと下手くそで

言葉選び ミスってまう時が
あるんです。

普通にしゃべってる事に 毒が
入ってたりとかしちゃうんです。

本人は あんまり 毒 言ってやるよ
っていう意識がないんでしょ?

(田渕)そうなんです。
ホンマに その…

先輩がネタ終わって帰ってきて
楽屋に入ってこられた時に

「いや 何々さん!」っつって
「えっ? いや こんなウケる?

っていうぐらいウケてましたね」
とか言うんですよ。

まさか あなたがみたいな。
(田渕)はい。

めっちゃ この楽屋が
凍りつくみたいな事とか

多々あるんですね。
怒られた事はないんだ?

でも 尼神インターの
渚さんに怒られましたね。

なんて?

(きむ)アキナの秋山さんが
いらっしゃったんですけど

当時 まだ売れてるという感じじゃ
なかったんですけど

オシャレな服を着てはった時に
僕が

「なんか まるで売れてるみたいな
服装ですね」って言った…。

(田渕)えげつないでしょ?
(陣内)なんで言うねん そんな事。

それは怒られるわ。
(きむ)ちょっと怒られた…。

(陣内)悪気はないんや? きむは。
(きむ)そうなんですよ。 僕は…。

それが怖いね 悪気ないのが…。
(陣内)悪気ないの一番怖いわ。

「めっちゃオシャレですね」って
言いたかったんですけど…

なんか 売れてる人って
すごいオシャレじゃないですか。

テレビとか… スタイリストさん
付いてるからね。

「みたいですね」って
言ったんですけど

その言い方が ちょっと
良くなかったみたいで…。

下手すぎるんですよね ちょっと。
いや そう… それは下手だね。

〈ファイナリストの裏の顔が〉

〈次週
M-1ファイナリストたちの裏の顔が〉

〈ある芸人の両親から
素顔をあぶり出す〉

センスはないな
っていう家族だよね。

〈更に…〉

〈えげつないぶっ込みが!〉

〈その翌週は 淳が ついに
あの男とサシ飲み!〉

話するみたいな仕事って…。

初めてですね。

いつ この質問が尽きるかだな。

〈TVerでは
期間限定で

3作品が特別配信中〉

〈更に 前回の
M-1中間報告や

セクシー女優プロダクション
訪問ロケは TELASAで〉

Source: https://dnptxt.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事