ダウンタウンDX★芸人グチSP!ハライチ岩井ミキ陣内フジモン…松本も怒![字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★芸人グチSP!ハライチ岩井ミキ陣内フジモン…松本も怒![字][デ]

★陣内智則&ミキ&ハライチ岩井&フジモン&相席スタート山添&永野が日ごろの不満や文句を大噴出でストレス解消!★松本人志もついに堪忍袋の緒が切れた!…好評グチ企画

出演者
【司会】
浜田雅功
松本人志

【ゲスト】
岩井勇気(ハライチ)
陣内智則
永野
藤本敏史(FUJIWARA)
ミキ
山添寛(相席スタート)
番組内容
★陣内智則が不祥事!?ネットの無期限活動休止報道に大激怒★ミキ昴生がダウンタウンの仲良し具合に怪訝な顔?相方の亜生は松本との飲み会で大不満!★ハライチ岩井の地球最後の日に何食べる?論争が勃発★フジモンがマネジャーにブチ切れ!アノ芸人の代役に指名され納得できない!?★相席スタート山添がM-1常連の後輩のありえない行動にイライラが止まらない…★永野がDX名物の締めのトークに名乗り出るも衝撃の結末が!
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
浅野忠信
麒麟川島
吉本新喜劇
東野幸治
指原莉乃
かまいたち
千鳥
R-1グランプリ
錦鯉
M-1グランプリ
オズワルド伊藤

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 陣内
  2. 藤本
  3. 永野
  4. 昴生
  5. 亜生
  6. ゴング
  7. 松本
  8. 岩井
  9. ホンマ
  10. アカン
  11. 腹立
  12. 最後
  13. 山添
  14. 浜田
  15. マネジャー
  16. 記事
  17. 自分
  18. 後輩
  19. 新幹線
  20. 先方

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
日テレサービス
¥1,158
(2022/02/16 23:37:54時点 Amazon調べ-詳細)

(松本)さあ…
今日どんな感じですか?

(浜田)今日は 芸人さんが
たくさん来られてますよ。

グチ 前もやったじゃないですか。
ここへ ポンポンと出てきて。

そうですよね。
いろいろ グチ言って…。

そういうことです。

<今夜は…>

<クズ芸人 相席スタート山添と

サイコ芸人 永野の参戦で

現場は大荒れ!>

<まずは 共感続々…>

それぞれのモニターの
グチの一覧。はい どうぞ!

見ましょう。
まあ こんな感じです。

どうしても 言いたいっていう人も
中にはいますから

まずは 口火切って
陣 どうですか?

じゃあ いきましょうか。これ
みなさんあると思うんですけど

飲食店の検温。
≪あ~≫

僕 よくあるんですけど
飲食店入るとき

「すいません 検温お願いしま~す」
って言って 測られて…。

いや 大丈夫ちゃうやろ
みたいな。

大丈夫か このマシーンは
ってことでしょ。

ホンマに 31℃やったら
そんなやつ

店入れたら アカンやろっていう。

(陣内)OKみたいな。
何でもOKみたいな 低くても。

そこしか見てないっていうか
そうか。

僕も その31℃も
気になるんですけど

一番 気になるのが
例えば テレビ局とかで

めっちゃ丁寧なスタッフさんが
「あ おはようございます。

今日はほんとに
よろしくお願いします。

来ていただいてありがとう…
よろしくお願いします」つって

いきなり これやる人が。
≪あ~≫

ピストルみたいに こうやって
何の有無も言わさずこうやるのが。

めちゃくちゃ イヤ。
あれ知ってる?あの…

あっこの近所の
あれ何やったっけ?撮影所。東宝?

あそこ 検温ね
すんごいのがあんねん。

俺 車 ワゴンの
一番後ろに乗ってんねんけど

前から ピッ!ってやんねん。
≪えっ!?≫
外?

怖っ!
外からなんか こんな感じで。
(岩井)スナイパータイプ。

ホンマ!?
ホンマに ホンマに。
俺 真後ろに座ってんねんで。

遠くからおっさん 4mぐらい
離れたおっさんが ピッ!

ホンマかいな!?
ホンマ ホンマ。

ええやつ ええやつや。
ええやつ ええやつ。
ええやつ!?

ホンマか!?
車を突き抜けて?

松本さん ピンポイントで?
そんな…。

いや ホンマに。
ゴルゴみたいな ホンマ…。

え~ それは知らんわ。
≪測り屋や≫

(陣内)31℃です。大丈夫です。
いや 大丈夫ちゃうやろ!

岩井は なんかありますか?
飲食店なんですけど

つけ麺屋のつけ汁
っていう このなんか

つけ麺屋 前にちょっと
入ったときに つけ汁が結構…。

最近 多いです。
で 食べてたら

どろどろタイプって 結構
ついてきちゃうじゃないですか。

そうですね。
麺に絡みついてきますから。

明らかに これなんか
つけ汁 少ないなってなってきて。
なるほど。

で 店員さんに「これなんか
追加してもらっていいですか?」

って言ったら…。

って言われて
これ まずいなってなって

「ちょっと料金
プラスしてもいいんで

これちょっとつけ汁もらえますか」
って言ったら

「ウチ出来ないんすよ そういうの」
って言われたんで

もうなんか最後のほうは もう…。

麺を 器にこすりつけて
食べてたんですよ。

で 最終的に もう…。

それはまあ バランス考えないと。

(岩井)
みたいな。で パッと見たら…。

って書いてあって
これ どうやって割るんだよ

って思ったんで
店員さん呼んで 腹立ったんで

この洗い立ての器を出して

「これちょっと 割ってもらっても
いいですか?」って…言ったら。

一休さんみたいなこと言うたんや。
(岩井)なんか その~

しばらく経って その…。

パッて出されて。

(岩井)
で 最終的にもう洗い立てみたいな
器になってるから。

永野は 何かありますか?

僕はですね 夢を追いかける
コンビニ店員っていうのが。

ほう。ほう。

ハッハッハ!
≪気になりましたね≫

いいじゃないですか。
いいじゃないですか 5年ぶりで。

そわそわしてんのに。
(藤本)怒ってるやん。

(岩井)いじわるだって。
いじわるだって言われてる。
じゃあ いじわるやめます。

やっぱり その~
夢を追いかけるコンビニ店員。

コンビニ行くと いらっしゃいませ
ありがとうございます みたいに

やってほしいんですけど
なんか 自分はまだ…。

…みたいに 働いてる若者って
多くないですか?コンビニ。

(永野)最終形じゃなくて。
納得してない感じのね。

納得してなくて それでなんかもう
トーンも なんか…。

…みたいな喋り方というか。
≪自然体の俳優?≫

あ~ なるほどね。
「いらっしゃいませ」
みたいな感じで

いや 知らないよって。
で 今 お客さんなんだから

やってよって。
別に そこ見てないから。

(永野)知らんやんで 夢の途中で。
聞いたの?その人に なんか…。

そうやん なんかなりたい事
やりたい事あるんですかとか

聞いてないでしょ?
それは 聞かないですけど
こっちは。

それは そこまで…。
じゃあ わかれへんやん。

いやいや だから…。

(笑い)

なるほど!って
なれへん なれへん。

下北沢って俳優か 俳優でしょ。
(藤本)小劇場な 小劇場。

ガッテン!ってならないでしょ。

山添 なんかありますか?

あ じゃあ僕
新幹線いってもいいですか?
うん。

新幹線の
外国人親子なんですけど

吉本の劇場
いろんなとこにありまして

沼津にもあるんですよ 静岡県の。

三島から
乗り継いで行くんですけど

帰りに三島から マネージャーが
取ってくれた新幹線乗りまして

それが ABCDEの3列2列の
2列側…。

(山添)で 疲れたと思って 座って
「すいません」って言って

座席を倒したんですよ。
そしたら 僕の後ろじゃなくて

1個横のDの後ろ側から
パンパンってやられて

パって振り向いたら 外国の

40~50代の方なんですよ
男性。

ピンクのポロシャツを
ちょっと ピチピチめに着て

襟立ててる方なんですけど。

って言われたんですよ。

え?って思って見たら
息子が ペンだけ持って…。

≪うわぁ~≫
≪見てんねや 最悪や≫
してるんですよ。

なんで?って思って。

下がってても できるやろと
思ったんですけど

「あ すいません」って言って
戻して。
戻したんや。

最悪なやつ 後ろおるなと思って

このまま帰らなアカンの?
っと思ったんですけど

5分ぐらい経って やっぱちょっと
下げたいってなって

「すいません。僕もちょっと
下げたいです」って言ったんです。

そしたら…。

自分の前のほう行けって
言われたんですよ。

なんで そんなことを
せなあかんねやろと

思ったんですけど
まあ ええわと思って

僕 Dの方に移って
「すいません」って言って

ちょっと下げたんですよ。そしたら
また パンパンってやられて。

って言われるんですよ。
(陣内)ちょっと だいぶやな。

で もう俺もちょっと
さすがに腹立ってきて

「他のとこ行ったら
他のお客さんが乗ってきて

私の席ってなったら
迷惑かかるんで

ここで下げさせてください」
って言ったんすよ。

こう やられたんですよ。
もうアカンと思って

よう見たら そいつ…。

(笑い)
≪うわ~!≫

アカン もう切れたろっと思って
バッて振り返ったら

みんな こっち側に
向いてるじゃないですか。

その顔と その1個後ろの列の
ABCの人の顔を見たら

あ~…っていう
顔してはるんですよ。

なんか絡まれてはるとか
うわ~ 怖い2人やなみたいな

顔してはるんで
もう俺になんか出来る

反発はなんやと思って 直角のまま
40~50分 帰りきって

周りの人が あなたおかしいですよ
って言うの待つしかないと思って

それを願って帰ったんですよ。
もちろん そういう人 現れず。

品川着いて 帰ろうと思ったら
そいつらも品川で

先に降りて出て行ったんですよ。
ほな 子どもの方がなんか

あんま はかどらへんかった
みたいな顔して出て行って

むかつく こいつはと思って。
でも 距離だけとってね

僕はね 何で一緒のとこやねん
とか思いながら出たら

この 通路挟んで…。

(笑い)

何て?
何て?最後。

お前らが
そのピンクのポロシャツに言え!

(山添)他 席 いっぱい空いてる。
下げるな!

いやまあ 新幹線
俺 ちょっと前も

これ絶対またなんか
言われそうやけどな~。

あのね お母さんがいてね
ほいで乳幼児ですよ もう乳幼児。

もう1歳とか
1歳なってないぐらいかな?

あのね…。

オカンが。
だって 喋れへんねんもん
その子は。

日本語 喋られへんねんもん。

もう何にも喋ってへんで。

ず~っと オバハン1人が
ず~っと喋ってんねん。

たぶん これ見た人ね「ママさんの
子育ての大切さを分かれ」って。

そんなこと言ってんじゃなくて
喋れへん子やねん 今まだ。

いやでも いろいろ
喋りかけたほうが

言葉覚えるねっていう
教育もあるよ あるよ。

でもそれ 家でやったら ええやん。
新幹線は

そういう場所じゃないやん。
ずっと喋ってる。

これが 一番うるさいねん。
子ども 一切 何も言えへんねん。

段々 途中から乳母車あるけど…。

アハハハ!
≪怖い!怖い!≫

怖~っ!
アハハハ!

怖々 見てん。
おるやろ?ちゃんと おったやろ?

おった。
(藤本)そら そうでしょ。

…なるじゃないですか
いなかったら。
(陣内)難しい話ですね それは。

あれって どうなん?
注意しても こっちが悪いし
悪者になるんじゃ…みたいな。

でもさ 2時間半
ずっと喋ってんねんで。

どうですか?
(亜生)新幹線で言うと
コンセントなんですけど

普通車 行ったら…。

(亜生)みたいな 顔するんですよ。
あ~ なるほど。

ほんで 僕は
C 通路側やったんですね。

だから ちょっと使おうかなって
ちょっと通路側から使ったら

え?みたいな顔
するんです。

窓側のやつが
「は?俺のやけど」みたいな。

いや お前のじゃないやんと。
ほんで…。

そうやな。
(亜生)それやったら せめて

通路側は下げてほしい 料金を。
コンセントがないから。
そやな。

だから コンセントあるほうが
俺のコンセントやでっていう

顔すんのやめてほしいんですよ。
あれ 誰のコンセントでも

ないじゃないですか。
そうや。

Aの窓側やったら 壁にクイッて
出るやつあるじゃないですか。

(陣内)あるある ひっかけるやつね。
ピュッて ひっかけるやつ。

服とか鞄とか。あれは僕…。

時々 座ろうと思って行ったら
先に…。

座ってて 僕の…。

ジャンバーみたいな
かかってるんですけど。
Aしかないか?

(昴生)あれAしかないです。
じゃあ Aのモノや。

Aのやつじゃないですか。
だから 僕 なんか

新大阪から 品川まで

ここに すわっ…ず~っと。
まあまあ あるよ。
(ゴング)

前 座ってるやつが あれを
おろせんやつ おれへん?

あれって どれですか?
≪窓のやつですか?≫
(昴生)あ~ あれ!

あれが結構 眩しいときがあるの。
≪わかりますわ≫

前のやつ あれに
耐えれるやつのときがあんねん。

お前 これよう耐えれるな。

あれ 言いづらいですね。「閉めて
くれません」は言いづらいですね。

でも本人は 下げる気ないし。
(陣内)耐えれる人いますよね
確かに。

座ってなかったら
俺 下げんねんけどね 前の人が。

(永野)トイレもありません?
トイレ?

新幹線は トイレが…。

座って おしっこすると
絶対 ビシャビシャ…。

(藤本)ビシャビシャ?
え?
(永野)反射が

かかってくるっていう。
わかります?

モノを 持って出さないと
普通に自然に座ってやると

便座と便器の間が
すごい空いてるんで

反射で ビシャビシャって
かかるっていう。

永野…。

(笑い)

(陣内)俺もないわ それは。
(岩井)マジで わかんない。

≪いじわる?≫
(ゴング)

共感が もう全く…。
(岩井)わかんない 何これ?

だって あの
新幹線のトイレットペーパーの

切り口が鋭利すぎて
次 見つかれへんときない?

あります!あります!
あります それ。

それは あんねや。
あと便座クリーナーが…。

(藤本)まだ いくか?
(笑い)

いいでしょ。
取れない感じありません?

(笑いとゴング)

≪笑ろては ない…≫
≪あれな≫

亜生 亜生は何かありますか?
じゃあ。

美容院の店員さん。
まあ まあ これもね。

はい。美容院 行ったら
表参道とかの 僕

行かしてもらったこと
あるんですけど 普通

おしゃれな雑誌を
置いてくれるじゃないですか。

なんか僕 見て やってんのかなと
思うんですけど 僕んとこだけ…。

(陣内)あ~ その…ちょっと
年齢に合ったやつ。

年齢…いや 他の…
オープンの席で座ってるから

あいつだけ めっちゃ『ジャンプ』
読むんやと思われんのが

むちゃくちゃ嫌で。
持ち込みとも思われる。

(亜生)
思われるし。
買ってきたやつ置かれる…。

どんだけ漫画 好きやねん。
(亜生)そう!

僕…。

(昴生)なんか見た目で。
一番 腹立つ…

僕 それで よう わからんのが
髪の毛 これ してくださいって

言うじゃないですか。
言って わかりましたって言って

そのあと 色んな雑誌 持って
きてくれはるじゃないですか。

5冊ぐらい 持って
きてくれはる雑誌の中に

ヘアカタログも入ってるんですよ。

…と思って。それ見ながら。
≪ええやんけ≫

かまへんやん。
(昴生)今!
次な 次。

何で次の髪型。
今で集中したいのに

何で俺は次の髪型を
今 考えなアカンねん。

じゃ これって言ったら これに
してくれんのかと思って。

さあ それ以外で。
あ 岩井も美容師があんねや。

なんか あの~ その…
美容師の人が

こう切ってくださいっていって
切ってくれるじゃないですか。

最後 なんかセットして
くれますよね。あれ なんか…。

そのセットが。

ちょっと思い通りじゃないよね。

セットが気持ち悪過ぎないですか。
なんか ちょっと…。

(岩井)何で。
店にもよる。

何で俺が来た時の
カットの…なんかセットの

延長のセットにしてくんないで

何で自分なりの
なんかアートの感じで。

1個 こう スッて入れよう…。
(岩井)…みたいな。個性を なんか。

お前も
たいがい個性あるで その髪型。

これの延長してくれたら
いいんですけど

ちょっと なんか…シュッとか。

(陣内)よくあるやつやと思って。
セットしてきて。

(亜生)
『ジャンプ』と『マガジン』
ばっか置かれるんですよ。

(岩井)
最後 なんかセットしてくれ
ますよね。キモ過ぎないですか。

さあ 松本さん 他いろいろ。
どうしょうかな~。

なんか気になんの あれば。
皆さん 出てますけどね。

そうやな。じゃ 陣内。何?
(陣内)はい。

タクシーのシートって何?
いや これは ちょっと ただ

最近の…。

っていう話なんですけど。

≪熱いわ≫
熱い!

シートが もう
熱くなってるんですよね。

良かれと ご厚意で
やってくれてるんですけど

めちゃめちゃ熱いんすよ。

でも ご厚意やから
言えないんっすよ。

いやいや ヤケドするんか!
いうぐらい めちゃめちゃ

熱いときありません?
自分で調整は出来へんの?

出来るやつも あります。
上についてる。

シートが赤くついてる。
でも たいがい運転手さんが

やってくれてますよね。
めちゃめちゃ熱いという。

俺 じゃあ また新幹線
戻ったらアレやけど

新幹線の便座 操作できへんやん。

1回…。

…ときあって。
(陣内)便座が。

ウンコ
おちおち してられへん。

そんな でもMAXそこまで。
なあ!

(陣内)ねえ。
ホンマや!

いや…慣れるやろ。
ちょっとだけ こうやって。
もうもうバーッてなる。

なあなあ そういうの あるよな。
あります あります。

お前ウソつくなよ!
(亜生)一派や。ただの。

なあ!
松本さんのを「はい ある」って
言うだけや。

(笑い)
タクシーのシートねえ。
あのイスね。

タクシーの前についてる
ちっちゃいモニターみたいな。

はいはいはい…。
CM 流れてるじゃないですか。

東京 特に そうですね。
(藤本)あれ…。

っていうの
ほとんどでしょ!あれ。

あれ何のCMなの!?あれ。

商品とか やったら わかるやん。
何か これ売ってます…やけど。

もう何か わかれへんやつ
映してきてるもん。

一流の俳優とか
出てきたりするやんか。

見てる人間の なんか
撮られてんじゃないの?

なんか いるらしいね なんか。
(永野)
変わるらしいですね。あれね。

見てる…座る人間で。
(藤本)ちっちゃいカメラ
みたいなん付いてて。

モニターで。
この人が どういうCMに興味
あるのかっていうのを判断して。

浜田さん 全然 ピンときてない。
(藤本)え!?

いやいや ついてんのは
知ってますよ。全然。

だから浜田には来えへんねや。
そういうのが。

は?
浜田には来えへんねん。

来えへんねんじゃなしに。
これが判断して やっぱり

ちょっと反社っぽいような…。
(笑いと拍手)

(ゴング)
乗ってないから。

乗ってないから あんまり
見てないっていうことや。

人間や思ってない。

他 誰か…松本さん どうですか?
そうですね~。

父のダメ出し。
いいですか?これ あの~

うちの親がテレビを見てて
来たダメ出しなんですけども。

基本的に両親とも…。

で 母親は「頑張ってね」
ぐらいのことで。

で 以前 ミキがレギュラーで
出さしてもらってる

麒麟 川島さんがやってらっしゃる
朝の情報番組『ラヴィット!』に

出さしていただいたときに
それを見た母親から来た

LINEなんですけど
初めて書かれてまして。

(笑い)
(陣内)むちゃくちゃダメ出しや!

(ゴング)
めちゃめちゃや。
≪めちゃくちゃや≫

まあ でも この…母なりの
これは危ないよっていう

アドバイスなんやろうな
って思ったんですよ。

まともなオカンやなと思って。
で その後日

初めて父親から。普段LINE
なんて してないですけど

父親から来まして。そのLINEが
こちらなんですけど。

(山添)「ラヴィド」これ
『ラヴィット!』のことです。

(山添)「良寛も」これ
禅のお坊さんです。

(笑いとゴング)

≪すごい!≫
≪すごいな≫

すごいな!

ダメ出し分かりにくい。
お前も「御意」って書いとるやん。

(山添)この温度に合わせて。
(岩井)えらいな えらい。
(陣内)ボケてるやん。

いや アドバイス 分かりにくい。
いや~ ちょっとすごいな。

≪真面目なお父さんなの?≫
一応 うち…。

あ~。

「鴨長明」言われてもな。
毎回こう調べて。

すごいね お父さんもお母さんも
ね。

これ他の人のでも いいですよ。
ちょっと気になる

これ何?とか いうのも あれば
いいですし。

(岩井)言ってもいいですか?
ああ どうぞ どうぞ。

これ なんか
トイレで張り紙あって

「綺麗に使ってください」パターン
あるじゃないですか。

それと「綺麗にお使いいただき
ありがとうございます」

っていう恩着せがましいパターン
僕あんま好きじゃないですけど。

(陣内)あるね。
高確率で便器の
イラストが描いてあって

そこに…。

結構ね。
あ~ なんか見たことある。

なんか綺麗な感じの
イメージのために。

で その…「綺麗に使ってくれて
ありがとうございます」の

ときは 天使は
普通に飛んでるんですけど

なんか「汚さないでください」の
パターンのときに

汚い便器が載ってて
この…天使が クッセーみたいに

なってるパターンとか
あるんですけど…。

って思わないですか。
なんか その…天使に

クサイもの嗅がせて リアクション
させてぇのか。大丈夫か。

(陣内)そこまで思わへんけどな。

なんかホントひどいのだと

「綺麗に お使いいただき
ありがとうございます」って

綺麗な便器が写ってて
その便座のところを天使が

綺麗です みたいな
頬ずりしてるんですけど

いやいや…。

いや 綺麗から ええんじゃない?

天使に対する思い入れが
すごいんやな。

天使さえも頬ずりするぐらい
綺麗ってことじゃないの。

天の使いに何させてんだよ
って思いますね。

やっぱ あんまり悪魔 出て
来えへんねんな。ああいうときな。

川沿いとかで「犬のフンはちゃんと
持ち帰ってください」みたいなの

天使が ちりとりと
ホウキでなんか

ウンコ取ってんですよ。

なんやねん。なんやねん。
さっきから。
(昴生)いいですか?僕

それで繋がりで。歩きスマホで…。

…みたいな
ポスターを見つけたんですけど

いや スマホが
歩きスマホやってるんですよ。

お前がやったらアカンやん
っていう。お前が。

わかる。こういうの腹立つ。
(昴生)お前がそれやったら
アカンやん。

DON!や
あれへんねん。ほんで。
(笑い)

(陣内)ディーオーエヌ DON!
ディーオーエヌ。
DON!や あれへん。

DON!して笑顔や
あれへんねん。それ。

めちゃくちゃ腹立つ…。
わかりにくいよな~。

こいつ スマホ持ってなくても
もう歩きスマホなんですよ。

スマホやから。こいつは。

絶対これスマホやったら
アカンやん。

(昴生)
これ絶対スマホやったら
アカンのですよ。

で なんで猫やねん。
(笑い)

(昴生)全部が気になって
くるんですよ
運転手も なんか

猫か なんや わからんけど。
哺乳類やし。

スマホ
めっちゃ靴 はいてるし。

めっちゃ気になるのが
こういうのか

あと もう1個 気になるのが
とある施設で見つけて その…。

みたいな…のとこの
張り紙なんですけど。

その使い方したらアカン。

その使い方は したらアカン。

(陣内)これアカンな。
(昴生)この使い方はしたらアカン。

これアカンやん。
(昴生)これ アカンねん。

この使い方したらアカン。
(陣内)これはバツや。

危ないやつを
推奨しちゃってるよね。

めちゃくちゃ腹立つ。これ。
ネットのやつ いいですか?

僕はネットの記事なんですけど
なんか ええ加減すぎませんか?

最近。
めちゃくちゃ多いよ。

松本さん…ダウンタウンさんも
すごく あるじゃないですか。

記事の写真
見てもうていいですか?

<…にグチ!>

普段とは全く違うからな!
(陣内)
悪意しかないでしょ。これも。

僕はネットの記事なんですけど
なんか

ええ加減すぎませんか?最近。
めちゃくちゃ多いよ。

松本さん…ダウンタウンさんも
すごく あるじゃないですか。

僕の場合はYouTube
やってんですけど

YouTubeのスタッフが
病気をしたんですよね。

で その人が復帰するまで

YouTubeは ちょっと休止しますと。
はいはいはい。

いうの出したんですよ。
それがネット記事になって

でもYouTubeを僕は
無期限で配信をやめますって

言ったんですけど
ネット記事になったのが

肝心なYouTubeを省いて…。

(陣内)
書かれたんですよ。これ。ほんで
こっから 僕 ずっと もう

LINEから親から電話あって
「また何かしたんか」とか

不祥事やと思われて。で いまだに
この記事を見た人が

僕がテレビ出てると 何で あいつ
出てんねんって言われるんです。

お前は無期限活動休止
ちゃうんかい みたいな。

なるほど!
って言われるのが あって

で ちょっと ええ加減すぎんな
いうのがあって 最近ちょっと

これ むちゃむちゃやなと
思ったんが

新喜劇の今別府っていう
知ってますか?

今別府っていう この子。
ああああ。
はいはい。

…が コロナになったんですよ。
コロナ陽性に。

コロナになったっていう
記事なんですけど

写真が 何で これやねんって
写真 使われてるんですけど

記事の写真
見てもうていいですか?

なんでこの記事。
アハハハ!

こんなん アカンやん。こんな奴。
(ゴング)

(笑い)
普段とは全く違うからな!

悪意しかないでしょ。これも。
ネット記事。

なんなんやろな?
≪なんや これ~!≫

写真が合ってないって
いうのは よくあるよ。

記事の その…ホンマに
テレビ見ただけで

変な書かれ方。タイトルが
僕 東野さんの番組 出たときに

ゆりやんも出て ゆりやんが
変なボケしたんですよ。

それに僕が「お前 何してんねん」
みたいなんで

ポンって ホンマに これ
何してんねんってやったら

東野さんが「おい!女の子に
手をあげるな!」みたいな

そういう やり取り やったんです。
ボケやな。それも。

(昴生)
「ちょっとちょっと」みたいなん
やってたら その記事が。

って書いてあったんですよ。
めちゃくちゃ悪い奴やん。俺。

「女性に手をあげるな」
東野 激怒!

俺も指原に 指原としゃべってんの
つっこんで

笑いに なったっていうのが
なんか記事なんですけど

「陣内が余計なちゃちゃを
入れてた」。
(笑いと拍手)

誰が余計なちゃちゃや!

<さあ ここからは…>

って言われたんですよ 俺。

後輩から…。

これは…。

<どんどんストレスを
吐き出していただきましょう>

(笑いとゴング)

はい モニターお願いします。
じゃ フジモン。

キャスティングの代役を…。
最近ね。

最近 多いんですよ~ これね~
今までも あったんですけど

コロナで やっぱ多くなって。
でも これで

誰の代役かっていうので
自分の その…。

(藤本)
例えば その~ すいません

マネジャーからね フジモン
代役お願いしたいんですけど

誰って言うたら
麒麟の川島さんなんですけど

言われたら あっ ちょっと
認められてるなぁみたいな。

嬉しいのよね。例えば あと
かまいたちの代役でとか。

あっ かまいたちの役
やるやるやるってなるんすけど

たまに すいません…。

(笑い)
(昴生)何の仕事や!

(藤本)ひょっこりはんの類似!?
みたいな。

類似ではないけども。
ないねんけど
まあ ええねんけど あと…。

裸やし。

(陣内)それショックやな。
(藤本)何で俺がここに
代役として…。

フジモンが あかんかった時は
大西ライオンでええんかいって

ことになってくる。
そう そうでしょ。

そういう時は もう言わんと

ひょっこりはん
大西ライオンとかの場合は もう

ストレートに俺に仕事入ってきた
って言ってほしいみたいな。

ウソをついてほしい?
ウソをついてほしい。

いい代役はいいですよ
言われても。

僕も同じことありますよ。僕も

まだコロナじゃない時に
熱を出しちゃって

次の日 ルミネやったんですよ。
ルミネtheよしもとの3回舞台。

でも熱出てるから
もう明日 休ましてくれって

マネジャーに言ったんですよ。
まだ当時…

熱とか休んだらあかんと。
あ~ そういう時期あったよね。

(陣内)
いう時代で 名前も
陣内さんの名前出してるから

スケをたてないと
いけないけど

陣内さんぐらいの方がいないと

陣内さん休めませんって
言われたんですよ。

で 声出ないから 何とかして
俺 休まなあかん。わかりました

探しますって言って
華大さん無理でしたとか

千鳥さん無理でした。で 明日
ようやく見つかったので

陣内さん休んでくださいって
言われて 一応 気になったから

誰ですかって言うたら…。

なんでやねん!
いやいやバッチリや。

(陣内)なんでや!
(ゴング)

バッチリやん。
バッチリやないでしょ。
ピンぐらいでしょ。

(陣内)いやいや…!
(藤本)Jフラッシュや。

フラッシュやってないでしょ。
マイルドフラッシュ…。

やってませんやん。
弾道が全く同じ。

(陣内)いや うそ!松本さんに
そう見えてんのか。

いやいや…『R-1』優勝した時
ぐらいやったのかな。

だから良かったんすよ。
(藤本)自分であげてるやん。

お兄ちゃんのスケは
全部…。

≪あ~!≫
声が 声が。

あ でも それは…。
(亜生)おっきい声。
(藤本)それ わかるやん。

俺 三瓶の時あったで。
(笑い)
え!

まあ…ようパクってたっていうの
あるんすけどね。

人のギャグ パクるんでね これ。
何でスケジュールアウト
やってん 三瓶。

(藤本)ひょっこりはんの
代役なんですけど。
(昴生)何の仕事や!

(陣内)三浦マイルドですって
言われたんです。なんでや!

いやいやバッチリや!
(陣内)なんでや!

永野 何か ありますか?
(永野)はい 私はですね やっぱ

賞レースで号泣する芸人が。

何が あかんの?
(藤本)ええやんか 別に。
(永野)いや許せなくて。

何で?
何か 例えば準決勝とかで
敗れて 賞レースの。

で 楽屋とかに こう
カメラが行くわけでしょ。

そしたら もう…。

あれ見て…。

(藤本)ええやん。

(藤本)偏見や 偏見も甚だしいな。
今日 なんやねん。

どうしたんです?
(永野)これ確認なんですよ
ほんとに。

あれ ほんとに泣いてんすか?
あれ。

賞レースで。
≪例えば 誰?≫

いやいや 誰とかじゃなくて
大体 泣いてません?何か。

でも わかります?
わかるでしょ。

ずっと わからんって
言ってますけど!

ほんとにですか?
ほんとに わかんないですか?

1回戦で泣かれたら…
ちょっと思うけど。

でも 錦鯉の優勝は
感動的やったじゃないですか。

あれも 錦鯉も 渡辺 隆の
ずっと友達で 仲良くて

それで優勝した!ってなって
すごい…。

これ何?

(陣内)今やったよ。
今こうやって やったよ。

(永野)家で。音量。

(笑い)
『M-1』?

≪チラッと見た?≫
チラッとじゃない。

それで もう もう…。

(笑い)
これの意味がわからんもん。

(岩井)いじわるじゃないんですよ。

助け船。

もう泣くのが もう…。
(永野)泣くなと!

とにかく お笑い芸人やったら
泣くなってことなんですよ はい。

山添。
え~っと オズワルドの伊藤。

後輩なんですけども。

あの~ 園花月 京都の劇場で
一緒になって

大阪の先輩とも ご一緒することが
多いんですけども

ヘンダーソンの中村さんという
先輩に

喫茶店 連れて行って
もらったんですよ 合間に。

で オズワルドの伊藤が そこの
喫茶店のカレーが

すごく美味しいから
ぜひ食べてくださいと。

いうことで行って 連れて行って
もらったんですけど

すごい美味しいカレー
やったんですよ。

で 伊藤は
先 運ばれてきたんですね。

僕らにはルーとライスが
セットになったやつが

一つずつきたんですよ。で お前

何で それ別なってんの?
って言ったら

僕 あの…。

へぇ~ それで もう
分けてもらってんねやっつって。

で これ写真
見てもらっていいですか?

かけるんすよ。
これ納得できなくて。

これ…。
(山添)これ わけがわからなく
ないですか?

(昴生)イラつくなあ。
(亜生)イラつくなあ。

これ その 向こうの人…。

(昴生)お皿が1個増えるわ。
ほんまやな。

(山添)
っていうんですけど
いやいや もうこの

自分でかけて この…。

…とか言うんですよ。
腹立つな。

でも 結局 そんなライスに
意外と かかってんちゃうの。

かかってるよ。

そら そうやって。そら かかるよ。
(山添)かかってないって
言うんですよ。

じゃ 別々で
食べたらええのにな。
(山添)はい。

でも めっちゃくちゃ
うまいカレーやったんです。
それは ええわ。

(岩井)
オズワルド ツッコミの伊藤って
後輩なんすけど

何か ちょっと後輩からみると

ちょっと めんどくさい神経質に
見られがちなところがあって

なんで 飲み会とか一緒に行くと

わりと何か ちょっと
別に僕…。

そういう所では。
わりと。

だから カラオケとかも
すごい盛り上げたりするので。

で 前に飲んだ時に 何か まあ

あんまり恐縮させんのも
あれだなって思って

めちゃくちゃ何か盛り上げて
カラオケ行って すごい

盛り上げてたら
何か最後で

すごい何か あの~
親しく接してくれて…。

…って言ってくれたんで
よかったって思ったんですけど

接しやすいって後輩から
おかしくないかって。
(笑い)

ちょっと持ち帰るな。

接しやすいという評価を後輩から
するのは おかしくないかな。

確かにね。
まあ そうよね。
それはブーッよね 確かに。

(陣内)ちょっとナメてるかな。
ちょっとの
ニュアンスなんすけど

気になっちゃいますね。
それは すごく共感できた。

≪あ!≫
おお~!

じゃあ いいですか?
舞台袖で練習する芸人。

共感で続いていこね。
(永野)はい。

(笑い)

(陣内)どんどん嫌いになってるで
浜田さんが。

もう いいです嫌いになっても
いいです 言わしてください。

舞台袖で その営業とかで
えっと…

ねぇ 何組かでやるでしょ。
≪はい≫

(永野)…って話なのに
練習ってしますか?

わかります?いじられてる…。
だから ずっと
わからんっつってる。

練習するやん。舞台立つねんから。
(永野)違う 違う。

練習するなとは
言ってないですよ。

裏は見せるなってこと?

一貫してるな そういう意味ではな
言うてることはね。
(永野)はい。

多分そうだと思うんですよ
ダウンタウンさんも。
(陣内)座った。

(永野)そうですよね。

(笑い)

やばい やばい!
(ゴング)
≪リーチ≫

俺だ…うわぁって見れば
いいんですか そっち見る時。

ハハハ…!
(永野)どう見ればいいんですか?
そっち見る時。

もう見れないです
浜田さんの顔は。

前半ブロックから
見てないんですけど。
ハハハ!

いや わかるわかる。だから…。

…のはわかるよ。
だから ある意味な。

ボヤッと見てるわ もう。
もうボヤッと…。

(藤本)
どんどん細なっていってる。
目も細なってんねんて。

さあフジモン何か ありますか?
(藤本)失礼な後輩ですか

あの…ナダルなんですけど。

可愛がってるんですけど。
ああ そうやん 仲ええやんか。

仲いいんですけど
まあ よく誘うんですよ。

<さらに 松本も!>

いいねだけ…。
ナメてますね。

さあフジモン何か ありますか?
(藤本)失礼な後輩ですか

あの…ナダルなんすけど。

可愛がってるんですけど。
ああ そうやん 仲ええやんか。

仲いいんですけど
まあ よく誘うんですよ。

で また あの今から飯行かへん?
みたいな。

何時からですか?みたいな。

あの まあ ちょっと遅くて
9時からやねんけど。

ああ 無理ですわ。
何でなん?って聞いたら…。

…って言われたんすよ。

夜中の10時に
保険のおばちゃん来ます?

あ~ ウソやね。
≪ウソだな≫

(藤本)
完全なウソつきよるんですよね。
ええ。

ナダルは腹立つねん。
俺もTwitterやってるけど

たま~にアイツ 俺のつぶやいた
そんな…。

(笑い)

ナメてるわ。
ナメてるよな ナメてるよな。
ナメてますね。

逆に言うと これは
いいねじゃないんや!

(笑い)

≪確かにな≫
≪細か≫

松本さんのツイートを
リツイートしてるやつも

ちょっと 俺 嫌なんですよ。
その松本さんが発信したことは

800万人が見てるけど
たかだか2000人ぐらいの芸人が

リツイートしてるんですよ。

いや お前のリツイート
意味ないやんって。

それは ちょっと思うんですよね。
俺 ナダルのいいねが腹立つねん。

その顔の写真も腹立つねん。
何か…。

≪いっちゃってる≫
≪アイコンいっちゃってる≫

いっちゃってる これか。
(陣内)いいねじゃない時も
あるんですね。

いいねじゃない時もあるから。

電話したろかなと。
(笑い)

(亜生)何があかんかってん。

あのツイートの何が
あかんかってん。
≪厳しすぎる≫

昴生は何か ありますか?
え~っと 僕 じゃあ『DX』の
エンディング。

ほお。
(昴生)エンディングというか

『DX』って…。

あれが…。

まあな プレッシャーやな。

プレッシャーでしんどいんです。
最後トーク任されたら

音楽鳴らして
終わらんとダメじゃないですか。

浜田さんのカンカンで。
あれが その つらいというか

あれが一番プレッシャーなんです
最後トーク回ってきたら。

あんま覚えんといて
ほしいんですけど。

今…いや ちゃうちゃう
今こうやって見ても…。

(笑い)
≪デデデデン≫

今!今の喋りね!
鳴ると思った。

(藤本)終わったかどうかも
わかれへんわ。
いやいや これね『DX』

最後に何のトークがあるのか
俺 実は意外と知らんのよ。
そう。いや だから

自分で任されて
ヤバイな思った時

こっちがパッと入って
鳴る時もあるやん。
そうやねんな。

ドンが…それがもう
めっちゃプレッシャーで。

俺 わかってない時が
結構あるから。
(陣内)いや だから

ここで決めれたら…ダーンって
気持ちいいんすけど

ここがダメな時に 松本さんの
ひと言で終わる時あるんですよ。
はい はい はい。

それが もう…ものすごい
いや 申し訳ないし

あ~ もう やってもうた…
みたいな。
なるほど。

松本さん任せ みたいな。
あ~ はいはい。

ま~ 結局
俺が落とすしかないからな~。

(ゴング)
けえへんわ!
(昴生)鳴るか!

≪どんな番組やねん 今ので≫
(藤本)ダサい!

≪変な番組やな≫
ダサい終わり方やで。
(昴生)番組 ダサいねん。

何で上向いたら鳴る思たんやろな。
(笑い)

(藤本)それもダサいし。
(笑い)

あれは確かにな。

胸キューンなるんです。浜田さんが
時々 言わはるんですよ…。

…って言わはるんですよ。

オンエア観ててもあるんですよ
時々。これでは鳴らされへんわ。

それはキツイなあ。
(昴生)かわいそうになる。

それはキツイなあ。
キツイ。

(昴生)そうなんです。
だから 今日は決まってないから。

いや 誰かのやつで
流れてくると思うで。

(永野)任せてください。
≪まだでしょ≫

永野さん。
(永野)はい。
(陣内)あるかな?

ありますね~。
マジで?
最後いきたい?

はい。
じゃあもう決めるで。最後 永野で。
≪おっ!≫

あの ストレートに
ドカン!って…はい。
≪マジで!?≫

俺 もう絶対なんも言えへんで。
うん。

フォローはね。
あ~ じゃあじゃあ そうしよう。

他…じゃあ 他は誰か。
俺 気になってんのは…。

はい どうぞ どうぞ…。
あの「仲良しダウンタウン」って
何?

ダウンタウンさん やっぱ
そらもう ものすごい日本一のね

僕らが大尊敬する先輩で
よく言わはるのが

「なんやねん そのやりとり」とか

そのくだり めっちゃ
厳しいじゃないですか コンビに。

僕 1回 番組で
共演さしてもらった時に

お2人で…みんなで
天ぷらを食べてたんですよ。

で「はい 収録 止めま~す!」
言ったら 松本さんが

「じゃあ トイレ行くわ」で
トイレ立ったら

浜田さんの天ぷら見て…。

…って言わはったんですよ
松本さんが 浜田さんに。

浜田さんが
「ええやん そんなん」とか。

「いや 他の野菜食べてるのに
何でエビだけ残してるの?」

「ええねん
腹いっぱいになったんや」

「エビ残してるやん!」
「もう ええって」

「エビ残してる こいつ!
こいつ エビ残してるやん!」

って言って
どっか行かはったんですけど

あれ 何?マジで あのやりとり。
アハハハ!

(ゴング)
(陣内)ええやん。

なんやねん それ!
(昴生)あれ 何?

何で あれ見なあかんかった…
ずっと。
いや 確かに。

あれ 何やった?
収録 関係ないとこやろ!

(亜生)結構 長かった。
(昴生)何やったん?あれホンマに。
全然覚えてへんわ。

俺も全然覚えてない。
2人で。
2人でキャッキャ言うて。

いやでも…。

なんや その話。
(笑い)

(ゴング)
いつも こんな手やってない!

(笑い)
俺がこうやったら鳴らしてくれ
って言うたんですか?

(亜生)そんな番組 ダサいですわ!

(昴生)「エビ残してるやん!」
「もう ええって」

「こいつ エビ残してるやん!」
って言って

あれ 何?マジで あのやりとり。
アハハハ!
(ゴング)

他 なんかありますか?
気になることでもいいですよ。
あ でも吉本のマネジャー…。

ああ…システムね。
僕ら もう
31年やってるんですけど

今まで…。

んなことないやろ~。
ねえ。

(藤本)
いや そんなことあるんですよ
ホントに。

…って言われたんですよ 俺。

≪ええっ!?≫

「昴生さん マリッジブルーですか?」って
言いよったんですよ。

しばいたろか!
(ゴング)
腹立つね。

他 なんかありますか?
気になることでもいいですよ。
あ でも吉本のマネジャー…。

ああ…システムね。
僕ら もう
31年やってるんですけど

今まで…。

んなことないやろ~。
ねえ。

(藤本)
いや そんなことあるんですよ
ホントに。

この子 大丈夫か?みたいな。もう。
怖いぐらい。
どんなんがおったん?

1回 僕ね…前のマネジャー
遅刻したことがあって 電話して。

ねっ。「ごめん 寝坊してもうた~」
「はよ来てください」みたいな

もう怒ってるんですよ。
で タクシー飛ばして

現場着いたら 待ってるんですよ
こう。

「ごめんな~」言うても
「早くついてきてください」言うて。

スタスタスタと行くんですよ。
フジモンが悪くない?でも。

僕 悪いんですけど。「ごめんな~」
言うても バーッ行って。

全然追いつかないんですよ。
パッと振り向いて

バーッと俺のほう来て…。

…って言われたんですよ 俺。
ええっ!?

20歳ぐらい年下のヤツに。
≪ええっ!≫

「走れや」って。怖~っ 思って。
1回ね 仕事の現場にね

そいつ おんの?今 おんの?
いや もういないです。

ああ そう。
もういないっていうか
吉本にいないってこと?

吉本には…
ちょっとわかんないですけど。

1回そいつ 仕事の現場にね…。

小型犬は入ってるんですか?
(藤本)小型犬 入ってないねん。

小型犬入れるバッグで…。

ホンマか?おまえ。
(藤本)ホンマなんですよ!

ピンクの…ピンクのやつで。
あの?
≪犬 入れるやつ。あみあみの≫

「おまえ それ…
何や それ おまえ

トイプードルとか入れるやつやな
あれ」。

「これ 使いやすいんですわ~」
みたいな。

「何が使いやすいねん?」言うて。
怖い。

「ちょっと待ってくださいね」
言うて。サイフ入ってるんですよ。
怖い 怖い…。

男?
男です。「取りますね」言うて。

その…小型犬が顔出す
ちっちゃい窓 ついてるんですよ。
≪ああ≫

そこ パカッと開けて 取って
ほらね…みたいな。サイフ。

あ~ ヤベエ。ヤベエ。
ええっ?
(藤本)ヤバイんすよ ホントに。

ほんでね 31年目でやっと
シュッとした

できるヤツ
つけてもらったんですよ。はい。
あ なるほど。

成人男性。
(藤本)成人男性。遅い!
(笑い)

あ~ 今さら?
(陣内)もう50なって。
50なって 敏腕つけられても。

売れへんて!
ブレイクせえへんて もっと。

(亜生)うちのマネジャーも
今 ヤバイんで。

(亜生)
「ここ ご飯食べる時ないけど
この日 どうするの?」ったら

「すいません 先方が…」って
言うんですよね。「どの先方が

ご飯を食べさせへんように
してんの?」って。
(笑い)

僕は。すいません 何回言っても

「先方がちょっと言ってるんで
ご飯食べれないです」

「いや 先方…じゃあもう 今度から
先方 無しにしよう」つって。

「先方が…悪い癖 やめよう」って。

「先方 無し!」
「わかりました」つって

したら その月が
1か月 休みなかったんですよ。

僕 休み1日だけでも欲しいって
言ってるんですね。

で マネジャーに「無いやん!
これ どういうこと?」つったら

「先方が」って「それ無し!」。
無しって言うたよな。

「先方 無し!」つったら
マネジャーが…。

…って言ったんですよ。
2月が日数 少ないから。

28しかない。
ないから…。

…にしようとしよった。
(笑い)

「2月ですわ~」って。
「2月のせいですわ~」って。
(藤本)少ないからな。

ビックリ。
おまえ 2月のせいにすんの!?
(笑い)

(昴生)やっぱ 吉本
変なマネジャー多い。

前のマネジャーも
もうめっちゃ変…。

僕 怒って。「それ さすがにやめろ
おまえ」つって。

「ダブルブッキング 失礼だから
やめろ」って言ったら

僕 結婚したてやったんですよ。
バーッて怒った後

亜生んとこに そのマネジャー
バッて行って 亜生に…。

…って言いよったんですよ。
しばいたろか!
(笑い)

腹立つ!腹立つね。
(ゴング)
(昴生)しばいたろか!

腹立つ!
こいつ しばいたるわ!
めちゃくちゃ腹立つ。

腹立つ ホンマ。
へえ~。

岩井 何かある?

「地球最後の日 何食べる?」
みたいな質問あるじゃないですか。
はい はい…うん。

そん時に やっぱりステーキとか
寿司とか好きな人 多いんで

「やっぱステーキですかね」とか

「まあ すごい高級寿司ですかね」
とか言うんですけど。

(笑い)
≪喉 通るかと≫

…と思うんですけど。はい。
食欲がもう そんなにな。

地球最後の日に
店開ける職人もいないだろうって。

(藤本)考え過ぎだって。
考えすぎやろ。

で 地球最後の日まで
職人でいようっていう職人が

いるとするじゃないですか。
でも そんな店 皆行きたがって…。
いたとしよう。

めちゃくちゃ並ぶじゃないですか。

(笑い)
(陣内)まあな。

じゃあ 岩井は
地球最後の日 何食べるの?

(笑い)
≪優しい!優しい≫

でもなんか あっさりしてるな。
すぐ茹だるし。
いやいやいや…。

自分で作ったそうめん?
そうめんです もう。
喉 通らないし。

(岩井)地球最後の日に

そんなもん食えるメンタルのヤツ
いるかって。

(陣内)
僕 あのミキの「松本さんとの飲み」
聞いていいですか?

僕も気になってたんです。ちょっと
俺もどんなやつかな思って。
あ~ なるほどね。

あの 僕 何度か松本さんと飲みに
行かしていただいたんですけど。

連れてっていただいて
1回 すっごい静かなバーに

連れてってもらって。
何か隠し扉みたいな感じの

そこで何か葉巻みたいなんも
出てきて

ブランデーとか出てきて
おしゃれ。すごいな。

僕はもう 初めてぐらいだったんで
松本さん すごいな こんな所で

どんな話するのかなと思ったら
松本さんが 開口一番に…。

…っていう話 したんですよ。
(笑い)

(ゴング)
(陣内)あれな。
僕は正直 お笑いの話とか

亜生は こうした方が
いいんちゃうかとか

聞きたかったのに いろんな人と…
多分あれがエロいぞ

この人 エロいぞみたいなの
うわ~っとするんですよ。

で それが結構 長かって
1時間半ぐらい喋って

あ もう終わる。次 お笑いの話
できるんかなと思ったら

松本さんが「おっしゃ ほな次…」。

男 いくんですよ。いや 男…。
(笑い)
(ゴング)

(陣内)これ!もう地獄…。
あ~ じゃあもう 知ってるんや?

いや 知ってる。
最後 知ってる?最終形。
(亜生)最終形?

そのエロい芸能人から
まあ付き合うなら…

男で付き合うなら誰?っていう
地獄の時間が始まって

最後の最後に…。

(笑いとゴング)
(陣内)地獄の時間 あるんですよ。
動物やったら誰や?言うて。

≪後輩が…≫
それ おかしいで!

僕が「パンダですかねえ?」
言うたら「何でパンダやねん!」

「パンダの爪 ナメんなよ!」
言うて。
(笑い)

誰かが「イルカですかね」言うたら
「うんうん わかる…」みたいな。

いや わかれへん!
(笑い)

(陣内)あれ 地獄やな。
はい。

それはじゃあ 知ってるんやな。
あんまり覚えてない。

≪覚えてるでしょ!≫
いやもう 夜中ね。2時3時に。
(亜生)夜中!

もう…。
(陣内)
地獄の時間が始まるんですよ。

5回に4回は その話 してますよ
ホンマに。

聞きたいこと
それじゃないんですよね。

もっと お笑いのな。
(亜生)お笑いのこと聞きたい。

今のでも もう音 鳴っててもね
僕はよかったと思うんですけど。

本来ならな。
はい。ただ もう最後に。

≪そうですね≫
永野が残っとります。
≪メインディッシュ≫

もう 自分で決めて。じゃあ。
(永野)はい。

「Zoom打合せの背景」。
はいはい。

これがですね 今 ご時世で。
Zoomでね 打合せやる中で

ディレクターさんで なんかもう
イケイケの感じなんですけど

なんかボソボソと喋るみたいな。
いるじゃないですか。
うん。

その人の背景が すげえ
チャーミングな宇宙だったんですよ。

ある時。ああ こういう感じ。
(永野)はい。

で こういう感じの…背景の中
ボソボソっと喋るんですね。

おまえ ユニークなヤツ
なんかよと思って。

ホントのおまえは何なんだ?
みたいな…。

(永野)あと…。
(笑い)

「と」はいらないよ。「と」は
いらない。一発でやってくれたら。
(永野)え?

とかもあるし。
(永野)あと…。

(陣内)「でも」って何よ?
「頑張ってる私!を出すスタッフ」
というのがあって。

もうないよ。数 少ないよ…。

これを見たくなかったのに。
これを見たくないんですよ。

でも 永野が言い出したんやで。
最後 残してる言うてたやん
ドカーンっていうの。

決めるって…パシッて。
他 あるやろ。
(藤本)全部?

なあ これ何でも。
(永野)トークじゃなくて
いいですか?

(陣内)いいんじゃない? もう。
(藤本)
もう ウケるってやつ これ。

どこ出してもウケるってやつで…。
(昴生)トークじゃなくて。
あ~ じゃあ…。

≪なんでもええわ≫
いこいこ。

(藤本)これ何でも。
(永野)トークじゃなくて
いいですか?

(陣内)いいんじゃない? もう。
(藤本)
もう ウケるってやつ これ。

どこ出してもウケるってやつで
いいんじゃない?
(昴生)トークじゃなくて。

あ~ じゃあ…。

モノマネでも なんでもええよ。
(藤本)なんでもええよ。
いこいこ。

わかりました。
うん。
(藤本)鳴るよ 鳴るよ。

(笑い)
ゆき姐や ゆき姐。

≪覚えてはるかな?≫

[ モノマネ ]♪~ 星屑が海に落ちて
貝になったよ~

ハハハハ!
『元気が出るテレビ!!』。

(笑い)
ハハハハ!

♬~

♬~
ハハハハ!

♬~
頑張れ!
まだ やらすんかいな。

♬~
もう鳴ってるからええやん。
もう鳴ってる。

♬~
(陣内)もう鳴ってんねん。
(藤本)死ぬって。

♬~
よかった よかった。
(陣内)よかったよ 永野。

<来週の『DX』は…>

台本の端っこに
電話番号書いたのをちぎって。

トシちゃん マッチ シブがき…。

<昭和アイドルの

衝撃恋愛事情が
明らかに>

<そして アイドル裏事情も暴露>

うるせえな このチビ…。

(笑いとゴング)

Source: https://dnptxt.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事