アメトーーク! 立ちトーーク[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アメトーーク! 立ちトーーク[字]

▽台本&トークテーマなしで話をつなげる芸人の祭典▽小杉vs小峠…ハゲ論争▽モグライダー芝、M-1決勝で陣内に…▽吉村と狩野が疎外?▽銀シャリ&とろサーモン&昴生

◇出演者
【MC】蛍原徹
【ゲスト】陣内智則&ブラックマヨネーズ小杉&バイきんぐ小峠&平成ノブシコブシ吉村&とろサーモン&銀シャリ橋本&狩野英孝&モグライダー芝&ミキ昴生
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
→https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小杉
  2. ヒーハー
  3. 吉村
  4. 陣内
  5. 小峠
  6. 久保田
  7. 橋本
  8. トイレ
  9. 一同
  10. 一緒
  11. 下積
  12. 昴生
  13. アカン
  14. ハハハハ
  15. 狩野
  16. タナカ
  17. ボケ
  18. ホンマ
  19. 村田
  20. お前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,393
(2022/02/10 22:36:02時点 Amazon調べ-詳細)

〈今夜は 立ちトーーク〉

〈台本 テーマなし

その場のトーク力だけで
数珠つなぎ〉

〈芸人腕試しの1時間〉

〈頑張れ 日本!〉

〈今夜は立ちトーーク〉

〈ご覧のメンバーが
何も決めずにトークをつなぐ

芸人の腕試し企画〉

(蛍原)さあ 今回の立ちトーークの
メンバーなんですが

こちら いてますね
M-1のファイナリスト

モグライダーの芝です。
お願いします。

おはようございます。
意外と 『アメトーーク』は

出てるイメージはありますよ。

一番最初が
昴生とかもいたんですけど

もっと売れたい芸人みたいな…。

そのあと
立ちトーーク呼んでもらって。

そこで しゃべった中学の時の話が
なんか いいじゃないってなって

寮生活してました芸人って…。
ありました ありました。

(芝)それが もう
3~4年前ぐらいなんで

そこから…。
そんなになる?

(芝)全く呼ばれなかったんで

もう ないかと思ってました。
いやいやいや!

芝には
申し訳ない事をしてるんですよ。

なんで? なんで?
ああ… はい。

マヂカルラブリーの…
去年 優勝したじゃないですか。

敗者復活のMCで
トイレとかで ばったり会う人が

優勝してるんですよ。
ええー!

(陣内)前回は エレベーターで
バン! と野田に会ったんですよ。

その前の年は
ミルクボーイの内海と

トイレで会ってるんですよ。
ほんで 銀シャリも

鰻と会って
しゃべってるんですよ。

ジンクスね いいジンクス。
(陣内)ジンクスがあるっていって

で 僕が一発目 会ったのが
ともしげやったんですよ。

僕の相方が
今年 決勝の本番前に

陣内さんに ばったり
トイレで会えたんですって。

あっ じゃあ
自分らが優勝するんだって

ともしげは
ずっと思ってたらしくて。

そしたら 結果
トップで名前 引かれて

8位でフィニッシュ。
ハハハハ…! まあまあ…。

(芝)なので その…
オズワルドの畠中も会った…。

ともしげと畠中やってん
偶然にも。

(芝)オズワルドは
1本目で 一番いい点出して

最終決戦いって
2本目で負けたんです 結局。

だから 優勝はしてないんで

去年のM-1の
ファイナリストの中では

陣内さんの事を
「役立たず」って呼んでます。

(一同 笑い)
(陣内)ちゃうやん。

「役立たず」は ちゃうやん。
急に変わるね。

俺も思った モグライダー見ながら
「何してくれてんねん!」。

ハハハハ…!
知らないよ 俺らは!

(橋本)絶対
その気になってますもんね。

だから
M-1をとったコンビもね

ブラマヨもいてるし

ああ 銀シャリもいてるし

ほんで とろサーモン…。

これだけ メンバーいてますから。

ほんで キングオブコントでしょ?
ああ そうですね はい。

吉村と英孝ちゃんは…?

僕は あの MVP…。

月間ごきげんよう大賞
1回 とった事あります。

(久保田)すごいな。
(橋本)あれ すごいですよ。

(昴生)月間…?
(狩野)月間です。

(吉村)僕は
第2回キワモノ演芸っていう…

決勝で 増谷キートンさんと戦って
勝ちましたよ。

えっ?
(吉村)第2回キワモノ演芸で

決勝で 増谷キートンさんと戦って
勝ちました。

ハハハハ…!
全然知りません それは。

(吉村)っていうか
扱いがひどすぎるんですよ。

何が… どういう事ですか?
(吉村)今日 皆さんの楽屋ね

エレベーター降りて
突き当たり右に

みんな集まってるじゃないですか。
うん そうよ。

俺と英孝さんだけ
突き当たり左に曲がって

15個ぐらい空いて
2人の楽屋あるんですよ。

めちゃくちゃ端っこ!
(吉村)めちゃくちゃ端っこ!

あれ 隔離ですよ!
そうですね。

お笑い変異株の隔離ですか?
あれは。

あっ 2人だけそうなんや。
もう始まってると思いましたもん。

(一同 笑い)
イジられてるみたいなね。

蛍原さん 蛍原さん
ちょっと 奥に

局アナみたいなヤツが
いるんですけど…。

何もしゃべんないで
ずーっと緊張してる…。

僕 すみません あの…
今日 昴生来るって

聞いてないんですけど
急に来ましたよね?

そんな… 誰でも参加できる
番組じゃないでしょ。

昨日? 今日?
ホンマに1時間半ぐらい前に

出てくれませんかっていう話を…。
そうなんですよ。 だから 本当

1時間半ぐらい前に…
オズワルドの畠中が

出るはずやったんやけど
濃厚接触…。

ちょうどね
ラジオ とってたんですよ

朝… ラジオ収録してて。

で このあとも
仙台で営業があるんですよ。

この時間 ちょうど空いてて。
(橋本)仙台行くの?

僕 息子生まれたばっかりで

今日 ようやく離乳食を始めよう
って言うてたんですよ。

嫁が ちょうど ここ空いてるから

一緒に見ようっていって
やってたんですけど

僕が これ入ったから
午前中に離乳食あげたんですよ。

だから 息子のスケジュールまで
変わってきてるんですよ。

これ いろんなせいで…。

息子の

(昴生)いろんなスケジュール
狂ってきてる。

でも 呼んでいただいて
ありがたいです 本当に。

だから 急遽 ちょっと 漫才衣装で
なんか ごめんなさい。

端っこで 局アナみたいな
感じですよね。

申し訳ない。 これは もう
ありがたいわ ホンマに昴生。

今 なんか ちゃんと PCR検査とか
抗体検査のキットとかで

番組のロケ行く前に
一応 しといて また… みたいな。

うちのマネジャー
今 新人なんですよ。

僕 それ 抗体キットですっつって
やってる時に

マネジャー 携帯で こうやって
なんか見せてきたんですよ。

なんや? と思ったら
梅干しの画像を僕に見せてきて。

「何してんの?」っつったら
「おつばが

たくさん出はるようにという事で」
っつって…。

だ液 出るように?
僕が つば出してるとこ見ずに…。

携帯で梅干しの画像だけ
見せてきたんですよ。

できるマネジャーやな。
優しいマネジャーやで それ。

検温って 大体
手首でやられるじゃないですか。

手首… うん。 手首 あるよ。

僕 確実に
頭でやられるんですよね あれ。

どっちでもいいですもんね あれ。
(小峠)いや 手 出してるのに

頭にやられるんですよ。
ハハハハ…!

それは もう
スッといけるやんか スッと。

この脳天… 脳天に こう…。

(久保田)銃 突きつけられる
みたいな…。

(小峠)頭の頂点で
こう いくっていう…。

ほんなら 小杉もこうやられる…。
なんで 俺もなんですか?

なんでなんですか?
俺はボーボーじゃないですか…。

どこがやねん!
(小峠)ボーボーじゃないでしょ。

〈テーマなし
その場で会話をつなぐ

立ちトーーク スタート〉

最初はですね やっぱり
芝もいてるんで

だんだんと こうね
お仕事も増えてきて

下積み時代の話なんかから
どうでしょうか?

どう? だから
芝なんか バイトとかは

もうやらんでいいの?
ずっと掃除屋さんでバイトしてた。

掃除屋さん?
(芝)はい。 僕のバイト

THE Wで優勝したオダウエダの
植田が一緒だったり

ちょっと前まで 3時のヒロインの
ゆめっちとかがいたのかな。

結構 すぐ売れていく…
なんか メンツが多くて

パワースポットみたいに
今 いわれてるんです

そのバイト先が。
その清掃会社が?

(芝)僕も決勝いった時に

一応 バイトの責任者の人から
メールが来て。

ちょうど THE Wが
決勝終わった直後だったんで

「植田さんがやりましたね」
みたいな。

「今度は
いよいよ芝さんの番ですよ」。

「さて 来週のシフトは
どうしますか?」。

(小峠)ハハハハ…!

芝は何? 結婚とかしてるの?

結婚しました。
(吉村)えっ!

早いな!
(芝)3年前ぐらいに結婚して

で 2年前ぐらいに
子どもが生まれて

今 1人 娘がいます。
へえー!

ちょっと 吉村さんが
「もったいない」って…。

(芝)なんですか? 吉村さん。
「もったいない」って。

せっかく こう いろいろ… ねえ
バッと世に出て…。

ちょっと 色気もすごいですしね。

吉村さん
ずっと言ってもらってますね。

(吉村)芸人としても色気もあるし
人として色気あって

今 ここで落ち着くの…。
いや 違うよ。

だから 好きな女性と 子どもで…。
(小杉)幸せって事…。

そうですよ。
(吉村)もったいないなと思って。

(一同 笑い)

なんですか!
(陣内)確かに 芝の色気

昔の所さんみたいな感じの…。
(芝)所さん?

(陣内)昔の所ジョージ感…。
まあね ちょっとね。

(芝)所さんっていうか
さっき言ってましたけど

検温の話 してたじゃないですか。

たまに 建物の入り口で
サーモグラフィーみたいな…

画面で姿が映る。

シルエットだけで

レンズもグラサンみたいになって
この形で

なんか 田代まさしさん
入ってきたみたいな…。

(一同 笑い)

(吉村)タレントショップ
やってそうだもん。

(芝)なんか誤作動で
ピピピ! みたいになった時…。

(橋本)違う違う違う!
(久保田)それは違うよ。

違うものに作動したんじゃないよ。
(小杉)今 何歳ぐらいなん?

でも 僕 年齢は三十…
今年で39の年なので。

もう40…。
(小杉)39で そのリーゼントして

すごいしっかりした毛量やね。
(一同 笑い)

(芝)えらい切実…。
(小杉)それ パーマ?

パーマ当ててます はい。
(小杉)パーマ当ててるの?

向き的には 一緒や ほら。

毛流れ的には
同じはずなんですよ。

俺 枚数 薄すぎるやろ
それ考えたら!

もう かつお節でも
わからへんで 多分。

かつお節は わかる…
かつお節は わかる。

熱でフニャフニャするから
わかる。

頭皮の温度で踊るから…?

(小杉)
温度で踊るからアカン それは。

収録過ぎてきたら
もわもわ動きだす…。

ハハハハ…!
(久保田)お好み焼きみたいに…。

前 小杉さんが出てた番組で

なんか その 小杉さんが
エピソードトークに付随した

アニメーションにしてたんですよ。
そしたら やっぱ アニメで

この感じを
再現する事ができなくて

髪の毛びっちりに
なってたんですよ。

だから もう CGとかアニメでは
再現できない髪形なんですよ。

できるわ アホ!
(小峠)いやいや…。

スカスカ感が出せないんですよ
これは。

(一同 笑い)

できる… できる 再現!

(吉村)僕 昔 沖縄で
こんなに仕事ある前に

小杉さんと
楽屋で一緒になったんですよ。

結構熱い話を
してくださったんですよね。

ただ そこはトイレが近くて

めちゃくちゃ
ハエがいっぱいいたんですよ。

そしたら ハエが
小杉さんの髪の中を

3匹くらいチキンレースみたいに
こう 遊び始めて。

そんなやつはおらへん。 俺の頭…。

(吉村)本当に…
本当 パパパパ…!

『スター・ウォーズ』の
あれみたいな…。

気付く…
気付くわ そんなもん アホ!

小杉さんと一緒の
美容室行ってるんですよ。

えっ! 美容室行ってるの?

どこ行くねん! ほんなら。
(陣内)マジで行く必要あるの?

一緒のとこ?
一緒のとこ行ってて

僕が行った時には
小杉さん いなかったんですけど

「前に小杉さんが切ってましたよ」
って。

で 椅子の周り見たら マジで…。

だから そうなんよ。
切るとこないんよ もう。

アホ お前!
おかしいやろ そんなもん お前。

毛が6本しかなかったって お前。

おとぎ話やないか
そんなもん 俺の散髪 アホ。

そうやんな。
だから もう 行く必要ない…。

小杉さんと小峠さん
まあ 薄いじゃないですか。

僕 その間ぐらいなんですよ。
久保田も まあ

ちょっときてるのか。
はい。 僕 粉振ったりしてるんで。

えっ! 振ってるの?
漫才前とかも振ってます。

ああ そう。
1回 ルミネで

振ってるのを
村田に言ってなくて。

はい どうも! って出て
僕がボケて

いつもみたいに
何言うてんねん ボケ! って

ボン! としたら
煙みたいにバン!

ハハハハ…!
(小杉)黒煙? 黒煙が?

めちゃくちゃ迫力ある
ツッコミしたみたいになる…。

ブワーって バーン…。
(村田)ブワーってなるから。

ジャッキー映画みたいな。
(村田)ジャッキー・チェン…。

砂ぼこり出た みたいな。

下積みやから
下積みは もう皆さん

ほとんどの方はね もう…。
英孝ちゃんは…。

僕はラッキーで なるべく早くは
売れさせていただいたんですけど

でも 多少は やっぱ あって。

僕 実家のトイレが
ウォシュレットだったんですね。

ずっと ウォシュレットじゃなきゃ
ダメな体だったんですよ。

下積み時代は
やっぱ お金がないから

ウォシュレットがある家なんか
もちろん住めないじゃないですか。

だから ちょっと おなか
痛くなってきたなと思ったら

毎回 近くのコンビニ行ったりとか
喫茶店行ったりとかで

ちょっと すっきりさせて
もらってたんですけど

さすがに やっぱり
面倒くさいなと思って

携帯のウォシュレットを
買うようになったんですよ。

ありますね。
水入れて 自分で…。

ただ あれ 難点が やっぱ
温度調節ができなくて

冷たいんですよ。
毎回 冷たいなと思ってて

あっ だったら そうか
ポットのお湯使おうと思って

使う頃には いい感じに
冷めてるだろうなと思って

さあ いざ使おうと思ったら
全然冷めてなくて

100度のお湯が お尻に直撃して。

体感としては お尻から
ここから抜けていく感じ。

ビャー! なって そのまま…。

マジで?
(狩野)大やけど。

大やけどになりましたね。
(芝)これ 下積みの話…?

(一同 笑い)

下の方ね。 下って事ね。
(狩野)下積みの…

下積み時代の話でしょ?
(昴生)下がつんだ。

でも 下積みの時って
住んでるとこが やっぱり

そういうお金ないとこに
なるじゃないですか。

僕も 最初 あんまり治安が
良くないとこやったんですよ。

街に住んでる人が
やっぱ 変わった人が多くて。

なんかね 全身 自分の布で作った
みたいな上下の服着て

たまに こう
目にサングラスの絵 描いて

歩いてる女の人とか。
えっ?

それとか 鼻の穴を
北島三郎さんのモノマネするみたいに

でっかく描いてる人とか。
(芝)ハハハハ…。

それとか アジャコング
そっくりの人とかいるんですよ。

周りの住人 怖なって
通報されてて。

上から見たら
パトカー来てたんですけど

本署に 「アジャコング似の女
確保しました」って…。

通報も そういう風に
通報されてるぐらい

結構 そういうハードな街に
住んでました。

僕と一緒のとこに住んでたと
思うんですよ 地域的には。

もう そうよね?
多かったですね。

(陣内)ケンカばっかり。
僕 家帰ったら

玄関先で
バーン倒れてるおっちゃんが

Tシャツに「WINNER」って
書いてるんですよ。

嘘つけ! と思って。 嘘つけ!

そんな もう日常。
(小杉)そういうとこに

まず住んでましたね やっぱり。
(陣内)あと 僕は 家の鍵が

どのやつでも開くんですよ。
えっ?

企画でね 僕の鍵を…
よくあるじゃないですか。

100個ぐらいダミーで作って
自分の鍵じゃなかったら

もう1回
劇場から歩いて帰らなアカン

っていう企画やったんですけど
全部開くんですよ。

どの鍵でも。
自転車でも開くんですよ。

形状違うじゃないですか。
ほんで それを俺

テレビで…
ラジオで言ったんですよ。

ほんなら それを聞いた
僕のファンの子が

当時 高校生かな?
朝起きたら

僕の… 座ってるんですよ。
僕の…。

セーラー服着た女の子が
「おはようございます」みたいな。

「アカンで アカンで」みたいな。

「アカンで来たら。
学校行きや」言うて。

「はい すみません」。
2日目も また…。

その時 玄関にワープロみたいの
置いてたんです。

ほんで また
カチャカチャ… っていう音で

僕は起きるんですよ。
ほんで また その子が

カチャカチャカチャ
「おはようございます」って言うの。

「アカンで。
来たらアカンで」言うて。

3日ぐらい来たんですよ。
4日目 来なくなったんですよ。

どこに行ったんや あの子…。
ハマっていってるやん。

あの子 大丈夫かなって。
どこに行ったんかなみたいな。

謝りたいような
思い出があるんですよ

下積み時代の。 お金なくて

当時 結婚してたんですけど
夜の営みがあるじゃないですか。

その…
レスみたいになってたんですよ。

数が。
(久保田)下着とかも

ちょっと なんていうか その…
興奮するような下着を

買ったらいいんじゃない?
っていう話もしたんですよ。

財布見たら
2000~3000円あったんですよ。

渡したんですよ。 これで
なんか買われへんか? みたいな。

わかったっていって
行きはりました どこか。

その日の夜だったんですけど

興奮してますやん
どんなんだろうって。

上 脱がして
こう 下 下げたんですよ。

迷彩で…
迷彩のパンツやったんですけど

ケツに「バトル・ロワイアル」
って書いてたんですよ。

(一同 笑い)

(久保田)いや なんぼなんでも
お前 これは お前さ…。

これは無理だろうと
思ったんですけど…。

燃え上がっちゃいました
その日は。

なんなん? そのテンション。
その日は。

よかったやん ほんだら。
はい すごくよかったっていう…。

下積みじゃないじゃん。
(小杉)下半身の下積みと

二極化してません? 今 話が。

お金ない話と
下半身の下積みの話と。

なんか この…
上の人が行かないから

我々に下りてくるような営業とか
きてたんですよ。

一番 印象に残ってるのが
ホストクラブの

1年間の
売り上げ発表会のMCを…。

発表していくんです
売り上げをね。

久保田が ちょっと やっぱり

ボケたりするじゃないですか
一応。

ボケると
後ろのDJみたいなのが

「トゥトゥトゥン
トゥントゥン…」。

えっ! すごいな!
(小杉)腹立つ! それ。

いや めちゃくちゃイジられて。
(村田)すごいイジるんですよ。

俺も ねえ…
お前のとこのホストなら

一番ぐらいなれるのかな?

「トゥトゥトゥン
トゥントゥン…」。

いらんねん! それ。 なんやねん。
(吉村)コメディーじゃん。

すごい DJが 後ろで。
(橋本)僕らも あれ あるんですよ。

盆踊りで やぐらの上で…。
上で?

(橋本)上で漫才するんですよ。
めっちゃ 下で

みんなが回ってるんですよ
僕らのやぐらの下を。

漫才してても
誰も目線合わないじゃないですか

下やから。
ほんで 太鼓あるんですよ。

ほんで ボケたら 「ドドン」って
鳴るんですよ それこそ。

ほんで ちょっとスベったら
「カンカン」って

ばちの方いくんですよ。
ばちの方いったらスベってる…。

スベりましたよっていう合図?
「カンカン」 イヤやな…。

(橋本)「カンカン」 イヤやな…。
演出いらんぞと。

バイト時代 食えへん時の。

悔しい事が多いんですよね。

僕 引っ越し屋で
バイトしてたんですけど

下っ端って なんか
大部屋に詰め込まれて

大部屋にはトイレもないから
おなか痛なって

僕 ウンコしたなったんですけど

その スターたちが…
引っ越し業界の…。

いる部屋にしかなかったんですよ。

1軍のね。
(小杉)1軍の部屋にしか

なかったんですよ。
でも これやったら

引っ越し中に
ウンコ垂れるわと思って

行ったんですね。 でも 絶対
におい漏らしたらアカンと思って

1本出るたびに流してたんです。

なのに 出てきたら

ハルク・ホーガンみたいな
ムキムキの社員が

両脇に女の社員 携えて

「臭いのう お前!」って
言われたんです。

悲しすぎるわ!
(吉村)また下の話ですね?

これ悲しすぎませんか?
(芝)悲しい。

「臭いのう お前!」って言われて
横の女の社員もね

「ハハハハ!」って笑って。

(久保田)なんやねん それ。

アメリカのハリウッドで
引っ越し業界に入ったんか

っていうぐらいね
貧富の差を感じた。

もう ホンマ頑張らなアカンな
っていうぐらい。

結局また こっちの下積みの話
やめてもらえる?

みんな そうやから。
俺の下積みは

下と下積みが うまく
リンクしてなかったですか?

リンクしてないから。

今でも意味わかんないバイト
僕 やりましたけどね。

日当5000円で 野良犬と野良猫の
数を数えてくれっていう。

えっ?
(陣内)よく カチャカチャって

やってるじゃないですか。
いやいや あれ 車とかやろ?

犬 犬 猫 猫…。

陣は固定なんや?
(陣内)僕は固定です。

この通る所… この場所。

でも 「この猫 午前中の猫やな」も
あるんですよ。

それは カウント…。
わかんない…。

それは だから
この猫 さっきの猫やなとか。

でも 犬も犬で
やっぱ 俺 ずっとおるから

犬懐いてきて 僕の周りに
3匹ぐらい 犬おるんです。

大阪 ホンマに
すごいひどいバイトが…。

ホンマ それもそうですけど
僕 ワンオペのお化け屋敷

やった事あるんですよ。
えっ?

お化けもやるし…
そのお化けも動かすし。

全部 自分がやるんですよ。

基本 白装束の髪の長いお化けしか
出てこないんです。

僕1人やから。
それが4回出てくるんですけど

あと他は クモのお化けとかが
こうなってて

それを ひもで引っ張ったりとか。

僕が縦横無尽に走って
裏で こう バーッてやるんですよ。

1人で ワンオペやから
ガーッて 全部。

だから 1人やから
休憩もなんにもないんで

待ってるとこで 次々来るから

そこで
ごはん食べなダメなんですよ。

弁当だけが配布されて
においがすごいんですよ。

だから お化け屋敷中に においが
唐揚げ弁当のにおいがきて

1個 そのにおいで
「このにおい何?」って言って

怖がる人が出てくる。
においで怖がってる?

(小杉)すごい!
(昴生)「なんのにおい?」って…。

それ 一番最初の4Dちゃうんか
それ お前。

一番最初の 4Dお化け屋敷や
それ お前。

すげえな そのお化け屋敷。
(昴生)すごいお化け屋敷。

小峠は バイト…。
(小峠)僕 バイトは やりましたね。

キングオブコントの日まで
行ってたみたいなね。

害虫駆除というのをやってて。

店舗とか厨房に行って…
閉店したあと。

ネズミトラップを
敷き詰めるんですよね 厨房に。

それが まあ 絵本開いて ここに
粘着テープが付いてるようなのを

敷き詰めて 部屋 真っ暗にして
引っ付いてるみたいな ネズミが。

この話 結構
小峠さんとするんですけど

だから 小峠さんがやってる地域の
ネズミが

どんどん レベルが
上がっていくんですよね。

どういう事?
レベル上がるってどういう事?

生き残りのネズミって やっぱ
すごくでかいネズミがいるんです。

もう本当に
猫ぐらいのネズミとかいて。

記録的なネズミが捕れた時が
あったんです。

(芝)記録的な?
(小峠)記録的な。

マグロみたいに言うな アホ。
マグロみたいに言うてるやん。

本当に とんでもない…
見た事ないやつ。

そしたら 社員さんが
「おお すげえぞ これ」って。

「俺も20年ぐらいやってるけど
こんなでかいの見た事ねえ」。

その人がトラップに
引っ掛かってるネズミを持って

あと7~8人ぐらいで こうやって
肩組んでる写真があるんです。

ええー!
(陣内)マグロやないか。

(小峠)うれしくて。
もう記念やと。

カジキマグロやん
扱い方 ホンマに。

テンション上がっちゃって
みんな。

その作業してる時に
トイレに行って

用を足してたんですよ。

そしたら 警備員の人が
僕が もういないと思って

トイレの電気を
完全に消したんですよ。

真っ暗な状態で
紙で こう拭いて…

見えないですよね。
どれだけ取れてるかどうか。

そうなると もう 確認は
においでいくしかないですよね。

いやいや そりゃそうですよ。
だって こう拭いて においで

まだ この…
取れてるのかどうかって。

こう 何回もやって におって…
だんだん においが

薄まっていくんですよ。
薄まっていって

もう 多分 取れたなと思って。
で 洗面台行って 電気つけて

鏡見たら ここに めちゃくちゃ
ウンコ付いて…。

(一同 笑い)

わかるやろ 距離感!

触れたらわかる…。
(小峠)わかんない わかんない。

わかんない 真っ暗な状態…。

なんでさ 薄まっていってるの?
においが。

普通に付いてるやないか。

それ ウンコに慣れてるだけや
お前の鼻が。

ちょっと トイレ事情の話
してもいいですか?

トイレ事情?
僕 部族行ってたんですよね。

アフリカの部族のとこを
ベースにして

いろいろ
こう やってたんですけど

トイレがないんですけど
1カ所だけあるんですよ。

それは 普通の家でいったら

2階建てぐらいのとこに
穴があって そこに用を足す。

だから
水洗でもなんでもないんです。

ここに どんどん どんどん こう

していくっていう
やつなんですけど

そことは… 似たような所があって
そこでしてたんですよ。

でも それは その部族の
村の人の家なんですよね。

人んちの上から
僕は垂らしてたんですよ。

(橋本)穴が家やった…。
(吉村)そうそう 穴が…。

基本的に穴があるんですよ
風通しが良くて。

家かトイレか
わかんないんですよ。

(橋本)天井から?
(吉村)で 謝りに行ったら

「大丈夫だ」と。
「よく間違えられるから

結構落ちてくるんだ」って
許してくれたっていう。

海外のトイレ話で…。
ハハハハ…!

劇場で大人数で なんか
運動会みたいなのあったんですよ。

バスで行くって…
結構 距離遠かったんですよ。

おなか痛なったんですよ。
でも 言えない… わかります?

まあ 後輩… 一番後輩やし。
(橋本)先輩 寝てはるんですよ

ほんで 朝早いから。
我慢しようと思って。

運動場着いて トイレ行ったら
下 タイルなって

スリッパポンポンみたいな感じの
あって

やっぱ 着いて もう
安心したんでしょうね。

結構 シャバシャバ寄りやから…
入ったんですよね 大の方に。

でも トイレをキレイにすれば
バレてないじゃないですか。

開けたら タイルのとこから

なんか パティシエのソース
みたいな感じで

チョン チョンチョン
チョンチョンって…。

(陣内)オシャレなやつや。
(橋本)オシャレな パティシエの

ソースみたいな感じで
テーン テン テン…。

完全に 幸せな
チルチルミチルでいったら

パン落としていって 絶対
俺が犯人ってわかるぐらいの。

なんなら ちょっと
『SASUKE』みたいな感じで

飛び石の感じで…。
(吉村)どんだけ例えてるんだよ!

(久保田)
もういいよ お前 その3連例え。

トイレの苦情
1個だけいいですか?

何? もう トイレばっかりやん。
あのね オシャレなカフェか

パン屋みたいなとこ
行ったんですよ。

トイレの横に すごい美意識高い
カップルみたいな…。

ほほ笑み合って なんか フフ…
みたいな感じやったんです。

ほんで 男で オシャレで…
オシャレな女の人に

フフフ… みたいな
ほほ笑んでるヤツがトイレ行って。

あいつが行ったら
俺 行こうと思って

行ったんですよ。 めちゃくちゃ
臭いウンコしとったんですよ。

いや でもね…。
(陣内)お前も そもそも

そうやったやろ?
(小杉)あんな格好付けたヤツが

あんな臭いウンコ…
アカンでしょ それは。

しゃあないやん。
しゃあないよ それは。

俺は小やったから
終わって出てったら

待ってたんですよ 人が。
(吉村)ああー!

明らかに
俺のっぽいじゃないですか。

知らんわ!
(昴生)なんや その話。

知らないよ。

島木さんのトイレの話
してもらっていい?

(村田)ハハハハ…! 僕のですか?
(小杉)島木さんの あの話。

(村田)なんばグランド花月で

トイレ行ったんですよ。
そしたら 島木師匠が

「ああ あきまへん あきまへん」
って独り言 言いながら

大きい方に入っていったんですよ。
で 島木さんが入ったトイレから

ブリブリ ブリッ ブリブリブリ
ブリブリって

おならの音が
すごい聞こえてきて

そこから島木さんが
「アカン 屁しか出まへん」って…。

(一同 笑い)
(昴生)汚え!

この話 忘れられへんねん
俺 もう。

定期的に聞きたなる 村田から。

さあ 他 どうでしょうか?
(狩野)吉村さん さっき 部族…

海外の話 してたんで
海外の話でもいいですか?

海外ロケとかもね。
コロナの前に

最後に 僕 行ったのが
タイだったんですけど

レストランに入ったんですよ。

そしたら 誰も…
ほとんどいなくて

僕らと あとカップルがいてて

どうやら 店員さんが
ザワザワしてるんですよ。

僕 結構 やっぱ
知られてんのかなって

ちょっと 自意識過剰にも
なってた時もあったんですけど

そしたら どうやら
前のカップルが帰る時に

店の人 みんな ブワー来て
写真撮ってたんですよ。

店員さんに「誰なんですか?」って
聞いたら

どうやら タイのミュージシャンと
女性の方は女優さん。

ビッグカップルなんです。

噂にはあったけど
本当だったんだみたいな。

なんか ちょっと 僕も
火付いちゃって。

いや 僕だって! みたいな。
店員さんに

「ジャパニーズ
フェイマス コメディアン」

みたいな感じで
ちょっと こう いきって。

そしたら 店員さんも
「ああ そうですか」

「ホワット イズ ユア ネーム?」。

「マイネーム イズ エイコウ カノ」
みたいな感じで

こう ちょっと いきってたんです。
「ああ…」みたいな感じで

その店員さん 厨房戻って。
そしたら 何人かの店員さんが

バタバタバタバタって来て
「ジャパニーズ コメディアン?」。

そしたら iPhoneで
「エイコウ カノ」で調べて

そしたら 画像が
ババババって出るじゃないですか。

「写真撮ってください。
これですか?」って言ったら

この写真が
謝罪会見の写真なんですよ。

僕が汗だくで
こうやってお辞儀してる…。

なんで よりによって この写真
チョイスするんだよみたいな。

トップに上がってくるんねや
あれが。

トップに上がってくるみたいですね
タイでは。

あの 爆笑問題の太田さんの家に
初めて行かせてもらって…。

ちょっと 社長さんと
仲良くさせてもらって

お酒飲んで そのあと
「私の家 来るか?」って言うから

「えっ いいんですか?」って
言って。

芸人さん 来た事ないんですよ
本当に 家に。

(陣内)確かに イメージないね。
(久保田)キュウのぴろっていう

タイタンの若手の子と一緒に
行ったんですよ。

で いてはらへんかったんです
太田さんは。

社長さんに「太田さん 1回
あいさつした方がいいですよね」

「どこいるんですか?」って
言ったら

「あそこで パソコン打ってるわ」
って言って 行ったんですよ。

めっちゃ真面目に
こう打ってはって。

来る事がないじゃないですか
芸人が。

で 急に やっぱ 芸人のスイッチ
バチッて入れはったんですよ。

俺の顔 パッて見て
「上沼恵美子じゃねえか」って

最初 ちょっと言われて
「いや 違います」みたいな。

それ わかるんです 気持ちはね。
そこから なんか

「一緒に飲むか」みたいになって
お笑いの話とかしてたんですけど

俺と ぴろの中で
ずっと気になるのがあって。

玄関入ったら こんなでかい
モヒカンのインコみたいな。

(吉村)オウム?
(久保田)オウムっていうんかな?

太田さんとかと
しゃべってる時に

なんか言ってるんですよ。
「アウアウ アウアウ…」みたいな。

でも なんて言ってるか
わからへんし

こっちの話も聞かなアカンし。
3時 4時ぐらいになって

「もう帰りますわ」って言って
玄関の方行ったんですよ。

鳥いますやん。 「帰るわな。
また来ますわ」みたいな。

「おい 誰に言ってんだよ」みたいな
太田さんが言ってたら

急に そのケージ内で暴れだして

さっきの声がわかったんですけど

「タナカ タナカ タナカ!」って
言いだしたんですよ。

(狩野)ええー!
ハハハハ…!

(久保田)違う 違う… マジで!
(昴生)何? それ。

「タナカ タナカ タナカ!」って
言って

そのケージの中を
ブワー 暴れだして。

俺も酒飲んでたし。

太田さんって 田中さんと
仕事終わったあとに

田中さんを鳥に変えれる能力が
あるのかなとか…。

(一同 笑い)

(久保田)これ 田中さんちゃうか。
(小杉)俺は田中だ! って…。

「タナカ タナカ タナカ!」って。
(小杉)訴えてんねや 鳥が。

「“タナカ タナカ”って
言ってますやん」って言ったら

なんか知らんけど
恥ずかしいんか知らんけど

初めて見ました
顔赤なった太田さん。

いや 太田さん 急に
そんな顔されても…。

どういう事? それ。

言うと思わなかったんかも
しらんけど。

芸人さんの話やったら 僕 あの時
どうすればよかったんだって話で。

巨人師匠なんですけど。
僕 大阪時代

コメディーっていうのを
やってたんですよね。

毎回 その日は台本読んで

1時間 2時間 稽古して
もう本番なんですよ。

その時に ちょうど
ハロウィーンかなんかで

僕と巨人師匠が 親子で天狗で
商店街で

出し物をするっていう
役なんですよ。

でも 当時 忙しくて
全然台本も読めてなくて

稽古の時 全然アカンかった…
台本も読みながらやったら

巨人師匠が
「ちょっと アカンで 陣内君」

「ちょっと 本番前に
全部 格好して

僕のとこ来なさい。
2人で合わそう」ってなって。

「わかりました」って言ったけど
僕も疲れてたから

寝てしまったんですよ。

約束の時間も
行けなかったんですよ。

寝てたら カツカツ
カツカツカツカツっていう

下駄の音が聞こえてくるんですよ。

ガシャッて僕の楽屋のドア開けて

完全なフル装備の巨人師匠が

「陣内君 君 天狗に
なってるんちゃうか?」って

言われたんですよ。
いや 俺 「あんたや」って

言うてよかったんかなという。
…っていう話です。

言わん方がよかった。
(芝)言わない方がいい…。

それ ボケじゃないですか?
(陣内)いやいや ボケじゃない。

そんなボケじゃないよ。
(小杉)だって 天狗に

自分で着替えてるわけでしょ?
(陣内)いや そうよ。

ほんで 「天狗」って言うのは
やっぱり…。

いや これ
ボケの感じじゃなかった。

ホンマに ちょっと
キレてましたもん。

それは だって
キレるぐらい いかな

逆にボケになれへんやんか。

いやいやいや 「お前や!」って
言うんすか?

そう。
いや その自信なかったな!

「お前や!」言うたら 「それや!」
って なったんちゃいます?

いまだに それ 申し訳ないな
っていうのがあったのよね。

どうしたらよかったんかな
っていう話で。

新喜劇と
営業が一緒やったんですよ。

2ステで
合間 2時間ぐらい空いたんで

喫煙所に僕 座ってたら
チャーリー浜師匠が

1人いてはって
たばこ吸ってはったんですよ。

僕に 「僕はね 2口でね
たばこは消すんよ」って

言うてきて。
「あっ そうなんですか」みたいな。

チャーリー師匠のたばこ見たら

張り込みの刑事ぐらい
短かったんですよ。

ハハハハ…!
(昴生)ひと吸いが長いんですよ。

ひと吸いが長いか?
そんな一気にいけるか?

チャーリーさんは
言うてる事と逆なんで

ホンマ 気持ちは。
だから 僕も 1回

家にロケ行かせてもらった時に
チャーリーさんが

えらい怒ってはったんですよ
ずっと。

「もう勝手に触るな!」とか
スタッフさんにも

ずっと怒ってはって。 うわっ 今日
機嫌悪いなと思って。

でも トイレしたなったんで
チャーリーさんに

「すみません ちょっと
お手洗いだけ借りていいですか」

って言ったら 「そんなん
言わんでええ 勝手に行け!」

って言われて
トイレ行ったんですよ。

バッて入って
ちょっと 用足そうと思ったら

ここにね 大きいカレンダーが
バッて貼ってあったんですけど

今日の日 日付のとこに 赤い字で
「ロケ」って書いてあって

花丸で囲ってたんですよ。
めっちゃ楽しみにしてて…。

めちゃめちゃ楽しみにしてた。
(久保田)可愛い!

(昴生)めちゃめちゃ
可愛いんですよ だから。

ホンマは違うんですよ
思ってる事と。

めちゃめちゃ可愛かった。
(小杉)花丸…。

僕 トイレ出て
もう 抱きしめましたもん。

「楽しみやったんやな」言うて ホンマ。
偉そうに言うな。

どうしたらいいんだろうでいうと
皆さん 結構

リアクションの仕事って
まだされますか?

あんましなくなりました?
(陣内)リアクションね。

火を浴びるみたいなリアクション。
ディレクターさんから

「まあ このご時世だから
なるべく“熱い”って

言わないようにしてください」
とか

バンジージャンプとか飛ぶ時も
「あんまり “怖い”って

言わないようにしてください」とか
結構 今 そういう指定が…。

マジで? そんなん言われるの?
(狩野)入るんですよ。

「じゃあ なんて言ったら
いいんですか?」って言ったら

「“やばい”でお願いします」。

「やばい」が一番ちょうどいい…。

出川さんは完璧やったんだ。
(狩野)そうなんですよ。

出川さんは
やっぱ 何十年も前から

BPOに ちゃんと適した

リアクションをしてるんだな
っていうのが…。

「やばい やばい」はいいんだ。
(狩野)「やばい やばい」は

すごいマイルドな言葉で
すごい いいんですって。

やっぱり でも
僕なんか素人だから

熱かったら
「熱い」って言っちゃうし。

素人なの?
(久保田)ちょっと待って 今

『アメトーーク』に素人がおるの?
(狩野)素人みたいなもんだから。

(吉村)飛沫が飛ぶから あんまり
リアクションも取るなみたいな。

ああ そういうのも?
(吉村)あばれる君とか なんか

ガーって回転してるんですけど
でも 飛沫が飛ぶから

「うわー!」とか言わないで
…だけでやってくれ。

(芝)ええー! むずっ!

そういう時代になってきましたよ。
あっ そう?

僕も
どっちなんだろうっていう話で

この間 正月
実家帰った時にあって。

うちの実家
まあまあデカめの雑種を

家の中で飼ってるんですよ。

はなとココっていう
犬なんですけど。

このココが盛りがついてて。

僕の母親に ずっと こう

ワンワン ワンワン…!
ワンワンワン! って。

「やめなさい やめなさい」って
言っても 全然

ワンワン ワンワン!
って言うんで。

その時 うちの弟がいて。

弟が結構 母親と こう
フランクにしゃべるんですよね。

そしたら 「犬用の
なんか ダッチワイフみたいなの

ないのかね」って言って。
俺 よく聞くなと思って。

母親に「ダッチワイフ」っていう
ワードを。

そもそも 母親なんか
70超えてるから

知るわけないだろうと思ったら
母親が

「そういうのは
ないかもしれないね」っつって。

ダッチワイフ知ってんだと思って。

なんか それが すごい
ショックというか。

ダッチワイフは昔からあるもん。
(小峠)知ってますか?

「ダッチワイフ 知ってんのかい!」
って

言うてほしかったんちゃうん?
(小峠)いやいやいや…!

僕のツッコミ待ちじゃ
ないでしょうよ。

なんか ちょっと…
あっ 知ってんだと思って。

ツッコミ待ちで言うたら
これ リアルに

NHKのニュースで見たんですよ。
群馬県やったかな?

野生のキツネが出たっていう
話題なのよ。

ほんで その おばちゃんが

「野生のキツネだから
やっぱ 怖いですよね」。

って言ったんですよ。

いや そっちのが怖ない?
っていう。

それで すぐ バーンって
ニュース変わったんですよ。

「続いてのニュースです」言うから
いや 今の なんか

誰かツッコむ…
そこ使う? みたいな。

きんに君のやつが
そういうのあって なんか…。

笑っちゃって しゃべれなく…。
一日署長みたいなやつですよね。

あれは どういう事なの?
どういう…。

「応援するか しないか」
みたいなね。

「どうなんだい」みたいなのを
筋肉と会話してたんですよね。

きんに君が こう?
(陣内)「応援する!」って言って

もう すごいたっぷりスベった間を
見せて

キャスターが… ちょっと
コロナの話題になるんですよ。

「コロナの感染者しゅう…
すみません」みたいな。

我慢してるけど 出て
「ヒヒヒヒ…」。

そうか。
(小杉)「ヒーヒー」なってました。

でも あれは しゃあないよな。

しゃあないっていうムードに
なってましたよね。

(陣内)すごい ええ間で
「ナントカ」って言って

ポンってきたら
そこまで面白くないのに…。

しっかりですよね。
「応援する!」っつって

ポンっていって
V下りたらいいのに

ちょっとだけ間が…。
しっかりスベった間を。

(陣内)いい笑える間。
(小杉)テレビじゃないんですけど

いい間というか。
下の娘がちっちゃい時

否定的な事を言う時に

なんでも 「くさい」って
言うとったんですよ。

「早く起きなアカンよ」
って言うたら

「くさい」みたいな。
(橋本)全部がそれなんですね。

で 買い物しててね
レジで並んでたんですよ。

ほんなら 後ろのお姉さんが

「可愛いね 娘さん」って言うたら
「くさい」。

それでね 俺 それ
どうしたらええかわからへんくて。

あの時
どうしたらよかったんですか?

(一同 笑い)
(橋本)問いかけやったんですね。

(久保田)ググってくださいよ
それは。 知らないですよ。

この間 スーパーで
買い物してたんですよ。

なんか おばちゃんに
まあ 声かけられて。

「自炊とかされるんですね」。
「そうなんですよ

ちょっと コロナになって
自炊するようになったんですよ」。

「今から飲みに行きませんか?」
って… 早くないですか?

早すぎないですか?
(陣内)すごいね。

自炊の意味を
説明したばっかりやのにね。

えっ! すごっ!
(小峠)面白そうだなと思って。

まあ カラオケ行って…。
カラオケまで?

スナックのね カラオケ行って
一緒に なんか

工藤静香の『慟哭』歌ったりとか。

(一同 笑い)

何曲目で それいったんや お前。
どうなったら そうなるの?

街で声かけられるじゃ
ないんですけど

プライベートで なんか
イベントみたいなのを

お客さんとして見に行ってたら

お客さん参加型みたいなやつに
選ばれちゃうみたいな。

かみさんと結婚する前に
付き合ってた頃に

僕の誕生日に プレゼントで

ヒョウ柄のシャツを
プレゼントしてくれたんですよ。

「ありがとう」っつったら
「今日これだけじゃないよ」って。

って言われて。
「サーカス おごってやる」?

すごい事 言うな…。 それで
サーカスを見に行ったんですよ。

途中で その
ピエロみたいな感じの人が

ワーって出てきて 客席を
こうやって指さして

なんか 1人ずつピックアップして
連れていくんですよ 中央に。

やばい 俺 くるかもと思って
めちゃくちゃ下向いてたんですよ。

そしたら ザワザワ ザワザワって
なりだして。

パッて顔上げたら もう この辺で
こうやって来てたんですよ。

(狩野)ハハハハ…!
(芝)で 連れ出されて

1人1個ずつ ベルみたいなの
持たされるんですよ。

そのピエロの人が指さしたら…

1回 指さされたら
ブルンって鳴らすみたいな。

曲がかかって
さされた順番に鳴らしていくと

1個のキレイな曲になるよ
みたいなコーナーだったんです。

最初に じゃあ 1人ずつ
ベルのチェックみたいなやつで

女の子に指さしてチリンみたいな。
「可愛い おおー!」みたいな。

男の子もさされて チリン…
「おおー!」。

僕のやつ さされた時に
鳴らしてみたら

ブルンみたいな
ちょっと変な音なんですよ。

もう イジり要員で…。
(橋本)面白担当や。

そのピエロの人が
もう1回 僕をさして

ブルンみたいな。 「うーん…」。

ブルン。 「もう1回」。
ブルン。 「もう1回」。

ブルン ブルン ブルン ブルンって
俺を1人 集中的にイジりだして。

職業病もあると思うんですけど

「長えよ!!」って
ツッコんじゃったんですよ。

ええタイミングで。
(芝)それが 奇跡的に 超いい間で

超いいトーンだったっぽくて
反射的に ドーンってウケた…。

(陣内)おおー!
(芝)1曲 奏でて。

最後 一緒に参加した小学生とかと
手つないで

こうやって 客席の方に…

行って 席戻ったら
携帯にメールが来てて。

先輩のナイツの土屋さんからで。

土屋さんから 「ひょっとして
サーカス来てる?」って入ってて。

ええー!
(芝)俺が… 全部見られてて。

最後 こうやって あいさつして
頭下げた ここに

土屋ファミリーがいたらしくて。
あれ 超はずかったな。

逆に こう 舞台立ってて
こう 漫才とかやってたら

お客さんから言うてきはる時
あるじゃないですか。

なんか 野次じゃないですけど。

大宮で
ブラマヨさんも一緒やった時に

僕 小杉さん
ホンマすごいなと思ったんが

ブラマヨさんが
トリやったんですよ。

僕 袖で見てたんですけど

ネタの途中に 客席で
男の人が急にパッて立って

「お金返してください」って
言いだしたんですよ。

「今まで 全員 面白くなかったんで
お金返してください」って

言わはったんですよ。
うわっ ブラマヨさん

これ どうすんねやろと思ったら
小杉さんが

「えっ じゃあ 今日
チケットいくらでした?」って

聞かはったんですよ。
「2000円です」って言ったら

「じゃあ わかりました。
20回 ヒーハー言います」って

言ったんですよ。
うん? と思って。

20回 ヒーハー?

1回ヒーハー 100円なんですよ。
…っていう事は。

20回 「ヒーハー ヒーハー…」。
やったの?

「気合だ 気合だ 気合だ 気合だ」
みたいな感じで

「ヒーハー ヒーハー ヒーハー
ヒーハー」ってやって。

そしたら 会場
ドーン! ってウケたんですよ。

お客さんも座って
みんなが満足いくみたいな感じで。

すごかった あの時の小杉さん。
(小杉)忘れてた 今言われるまで。

すごいね そう言われたんだ。
(小杉)忘れとった あった あった。

俺も今 自分で気付きました。

1ヒーハーが
100円やったという事に。

とっさに言うたから 自分で
そう思ってたんやな ホンマに。

(村田)昔 学園祭で
山口の方に行って

夜の野外ステージやったんですよ。

夏やったから 虫が いっぱい こう
漫才してても飛んできてて。

1匹の なんかね 蝶 美しい蝶が

漫才中に僕らの前を こう

ふわふわ ふわふわ
飛びだしたんですよ。

なぜか その蝶が久保田の右わきに
ピタッて止まって

そのまま 下に ふわーって
死んでいったんですよ。

えっ!
(村田)死んでって…

僕が 「もうええわ!」って言うたら
最後 蝶が ふわって…。

(一同 笑い)
何? それ。

そこで めちゃくちゃウケました。
いや 俺のわきのにおい…。

いや 久保田のわきにくっついて
死にかけるっていう

ボケやったんちゃうん?
だから 村田の「もうええわ」で

「もうええわ」って帰ってった…。
(久保田)蝶が?

(吉村)舞台のハプニングで
ベガスのシルク・ドゥ・ソレイユ。

一流集団たちなんですけど
それは 多分

2時間半から3時間ぐらいかけて

最後のボスを 人間たちが戦って
倒すみたいな演目なんですよ。

大ボスみたいなヤツが
何か こう持ってて

この液体 ドロドロの熱い液体を
こっちにかけて

それをかわして倒すんだって
多分 ストーリーなんですけど

誰かが 大事な武器
忘れてるんですよ。

この液体を奪うための武器を
忘れて。

やっぱ わかるじゃないですか
変な間で。

誰か なんか とちってるっていう。

大ボスが 最後 ドロドロの液体を
自分にかけて…。

うわー!
(一同 笑い)

最後 大円団で拍手って
いや そんな話じゃない…。

貴重な回でしたね。

(橋本)1回 なんか 映画館…
吉本の仕事で

吉本の映画が流れるみたいなので

漫才師が
それの前説に行くっていう。

めっちゃ朝早かって お客さん
1人しかいなかったんですよ。

コロナ禍の前なんで 1人やったら
しゃべろうっつって 一緒に。

「上がってきぃ」言うて。

僕ら 普段のMCの癖があるから
やっぱ

「どこから来た?」っつって。
「ああ そうなんすか」。

「今日 何しに… 誰を見に来て…
この映画 好きなん?」とか…。

もう お客さん…
客席 誰もいないから。

「どこから来たん?」。

ここでええのに。 聞こえてるのに

癖で やっぱ やってまう…
お客さん 誰もいないのに。

恥ずかしかったです。
そうだな。

僕 一応 さだまさしさんの
クリスマスのディナーショーを

本当 自分でお金出して
チケットを ちゃんと

ネットで買って
見に行ったんですよ。

目立たないように 後ろの方の
端っこで見てたんですけど

さだまさしさん
すごい サービス精神旺盛で

歌を歌いながら みんなと
一人ひとり握手して…

客席を回るんですよ。
その時の歌が

「アーア アアアア アーアー」で

『北の国から』の歌を歌いながら
みんなと握手していくんですよ。

僕 後ろにいてて あれ?
ちょっと僕が来てるっていう風に

さださんがわかったら なんか
変に詰まらせちゃうかなとか

なんか 他のお客さんに
迷惑かけちゃうかなと思って

うわー どうしよう
トイレ行こうかな。

でも さだまさしさんと
握手したいしなと思って

さださん すみませんと思いながら
どうするのかなと思ってたら

「アーア アアアア アーアー」って
僕のとこに来た時に

「なんでいるの~ アーアー」…。

歌と歌の隙間に…。

すげえ!
(狩野)もう さらっと。

「なんでいるの~ アアアアアー」
みたいな。

邪魔にもならないですしね。

あの『北の国から』のテーマで

マジで。
(小杉)感動してる。

「アー」しかないのに。
(狩野)気付いたよ こっちは

っていう風にわからせるための
このテクニック…。

オシャレやね。
オシャレやね うん。

そろそろ終わりですが

芝は 普段 リーゼントやね?
(芝)はい 頭… はい。

でも なんか スタッフが
たまたま見付けた

普通の時の髪形の写真が
あるみたいなんですよ。

こんな感じ。
(吉村)もったいないよ! お前。

いいんだって。
何? これ。

視界に入ってきて こうやって…。

〈過去の名作が
なんと110作以上 見放題〉

17歳の頃 思い出せって
言うてるのかな?

〈今週は…〉

〈30分時代の伝説回〉

くる~!

〈ザキヤマ憧れ芸人が追加〉

〈更に アンタッチャブルの
Pラジオも本日から配信〉

ゆっくり 拳出すっていう この…。

〈そして

〈ここでしか見られない
オリジナル作品が 盛りだくさん〉

〈放送後の吐き出し部屋は
橋本と芝〉

そんなに聞かないでほしいなって
変な話ですけど。

〈これまでの
吐き出し部屋やPラジオも

まだまだ配信中〉

〈先週開催された
『アメトーーク』初の

オンラインライブ〉

〈パクリ-1に ナダル

こちらも期間限定で
見逃し配信中〉

こんな感じ。
(昴生)モデルやん。

(吉村)色気あるな!

もったいないよ! お前。

いいんだって。
(橋本)モデルさんやん。

いつも行ってる美容室の
カットモデルみたいなので…。

一番いい感じの時って事?

その代わり ちょっと
サービスして やりますんで

みたいなので…。
(狩野)オシャレ。

マセキの若手から聞くと
やっぱ これだとモテすぎて

ネタが入ってこないから
お客さんが。

だから あえてリーゼントにしてる
って後輩から…。

お前 髪の毛 めちゃくちゃ
持て余してるやないか!

なんやねん! それ。

余してはないですよ 俺も。
(小杉)俺なんか…。

ハゲすぎてて ネタ入ってこない
ってありますよね。

せっかくなんで
他の方々のイケメン写真もないか

ちょっと
スタッフ 探してみました。

橋本。
(橋本)えっ 僕?

銀シャリ。
どこから… いつの間に?

ほら。
(村田)格好ええ。

(陣内)いやいやいや
格好良くない…。

いや テイ・トウワさんでしょ
もう これ。

テイ・トウワさん ちゃうよ。
(昴生)ええ風に言いすぎでしょ。

これ 小杉も見付けました。
(芝)あるんじゃないですか

小杉さんも。
はい こちら。

(一同)うわー!

(小杉)若い頃… 若かりし頃。
なんか でも…。

(芝)これ
格好いいじゃないですか。

この頃は じゃあ ネタも
あんまり入ってこない…。

いや もう やっぱね
モテてモテてしゃあないから

ネタがね 入ってこなかった。

…なわけないやろ!

お客さんが ちょっと
ギャラ返せ言うてるよ。

(久保田)お金返してください。
(小杉)何人いますか?

えー 20人ぐらいいますね。

じゃあ 1人1ヒーハー
言うてきますね。

ヒーハー ヒーハー ヒーハー ヒーハー
ヒーハー ヒーハー ヒーハー ヒーハー

ヒーハー ヒーハー ヒーハー ヒーハー
ヒーハー ヒーハー ヒーハー ヒーハー

ヒーハー ヒーハー ヒーハー
ヒーハー ヒーハー!

(拍手)

(昴生)これ これ!
これ これ これ!

ちなみに ちょっと
イケメンとはね

関係ないんですけども 小峠。

こんな写真 見付けましたんで
はい こちら。

(小峠)俺じゃないよ。
俺じゃないよ。

(小杉)めっちゃ似てる。
小峠でしょ?

俺の田舎に立ってる
銅像じゃないんですよ これ。

害虫駆除の時でしょ? これ。
(小峠)違う 害虫駆除じゃない…。

初めて見たけど 似てるな! これ。

害虫駆除で1位とった時の
トロフィーやろ? これ。

合羽橋にある銅像みたいなので

加地君が
プライベートで歩いてる時に

あっ 小峠おる思って
その写真やったみたい。

いや 似てるな これ でも。

番組で 小峠の話 した時に
ワイプでポーンって出してほしい。

いや 問題あるでしょ さすがに。
(陣内)ポーンってなんか…。

今回の『アメトーーク』の写真
これでいいんじゃないですか?

(小峠)これで
まかり通ったら

テレビが
本当におしまいですよ。

22歳…。
(後藤)ええー!

〈今度は年齢にスポットを当てた
新企画トーク〉

映画デビューしてるんです。

僕 19から
会社員5年やってるんで。

〈次週はお休み。 その翌週は

新企画 芸人年齢トーーク〉

1人になるか 3人組になるかで。

〈意外と気になる
代表作のあの時は何歳だった?〉

とんねるずさんは22歳…。
(後藤)ええー!

又吉さんの事 バカにしてるヤツは
マジで許さないから。

〈そして その翌週は
しずる池田大好き芸人〉

Source: https://dnptxt.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事