テレビ千鳥 これで熱燗飲んだら旨いんじゃ!![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

テレビ千鳥 これで熱燗飲んだら旨いんじゃ!![字]

日本酒の熱燗に最も合うおつまみは?かまいたち濱家、ヒコロヒー、薄幸の酒好きが自らのお勧めをプレゼン。極寒の中、ガマンしてラストに多数決で1品だけ頂く

◇番組内容
日本酒の熱燗に最も合うおつまみは?大悟、かまいたち濱家、ヒコロヒー、薄幸の酒好きが自らのお勧めをプレゼン。全員のプレゼンが終わるまでは極寒の屋上でガマン。ラストにノブを含めた多数決で1品だけを日本酒と共に頂く。果たして日本酒の熱燗に最も合うおつまみは?
◇出演者
千鳥(ノブ・大悟)/かまいたち濱家隆一 ヒコロヒー 納言薄幸 餅田コシヒカリ
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tvchidori/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 濱家
  2. ヒコロヒー
  3. 熱燗
  4. 日本酒
  5. 塩辛
  6. 餅田
  7. ホンマ
  8. 一同
  9. 最高
  10. 大根
  11. お願い
  12. キャベツ
  13. 優勝
  14. 一緒
  15. 中華
  16. お前
  17. コシヒカリ
  18. バター
  19. チップス
  20. ホント

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,472
(2022/02/06 22:30:59時点 Amazon調べ-詳細)

さあ 始まりました
『テレビ千鳥』でございます。

現在 夜の8時でございまして
気温は3度という事で…。

もう お笑いができる温度じゃ
ないんですよ!

早く終わりたいんですけど…。
なんやねん?

しばれるのう。
いやいや… それ 何?

こんな日は
飲んで 揉んでしとる?

揉んではいない。
揉んではしてないよ。

今日やる企画は…。

(拍手)
はいはいはい。

だから 逆にピッタシなのよ
こんぐらい寒い日に…。

やっぱ もう 熱燗やん。
いやいや ごめんなさい。

あれ 中で飲むんですよ。
なんで 外で飲もうと…。

昔は 寒い日に
屋台で熱燗っちゅうのが

やっぱ 一番良かったから
このぐらい寒い…。

いやいや いやいや…。
無理やり。

真っ白やん 顔。
寒すぎて。

いや 無理やって こんな…。

熱燗に合うのが 何が一番いいか
っていうのを今日は決めようと。

それにピッタリなメンバーを
お呼びしました。

こちらのお三人です。 どうぞ!

(濱家)お願いします!
はいはいはい。

お願いします!
濱家!

よろしくお願いします。
お願いします。

濱家は いつ以来だ?

え~ 前回も料理企画でした。
あ~!

(濱家)前回は

イタズラじゃない。
(濱家)いえいえ!

だから 今回も
料理企画で呼んで頂いたんで

万が一の事 考えて

カレー粉に合うようにもしてきた。
(一同 笑い)

いい いい いい いい!
両面。

違う 違う 違う!
カレー企画じゃないから。

幸は2回目やな。
そうですね。

前回 優勝しなかったっけ?

前回 優勝しました
ビールに合うやつ。

油揚げスティックで優勝して…。
うまかった!

もう 今 ネットで

「納言みゆき スペース あ」って
調べると

赤羽の次に油揚げって出てきます。
(一同 笑い)

(幸)赤羽はね さすがに勝てない。
赤羽は ちょっと…。

そして…。
よろしくお願いします。

ヒコロヒーは飲むイメージやね。

あっ そうなん?
(ヒコロヒー)ホントに一緒で。

寒けりゃ寒いほど めちゃくちゃ
うまいと思ってたんですけど…。

(一同 笑い)
今ね。

ウォッカ 飲みたいっすね。
ロシアの飲み方したい。

〈食べられるのは ひと品だけ〉

〈酒好き芸能人たちによる

熱燗に合うおつまみ
プレゼンバトル〉

〈まずは大悟〉

〈熱燗に最も合う
おつまみとは?〉

ちょっとね みんなね
「えっ! 大丈夫?」って

言うかもしれん。
あっ 1品目が。

その食材のイメージが
ちょっと どうかわからんから。

でも わし そうやって言われるの
好きやん。

「えっ! 大丈夫?」って
言われるの好きやん。

自分で言ってる。

それを乗り越えたいという意味も
ありまして

熱燗に最も合うおつまみは…。

(一同)くわいチップス…。
ほら。

くわい?
わかる。

ちょっと なんか 苦いイメージない?
(濱家)あります。

なんか くわいって
おせちに入ってるやつ…?

おせちに入ってて
あんまり 子どもの頃から

ちょっと避けてきた
イメージあるけど

これを実は 油で揚げる事によって
その苦みが取れて…。

でも… ちょっとだけ残るのよ。
苦いのが…。

だから いもとかと違う

これが日本酒とバッチシ合う!

じゃあ 作っていきましょう。

なんか いきなり
奇をてらってる感じがしてなあ。

トップ 大丈夫かな?

これ わし 結構
でも ホンマ 色々考えて

わしが好きなご飯屋さんで
日本酒つまむ時に

大将が どうぞって出してくる…。
いい。 もう…。

あったかいのに…。
あったかいのにしてくれ。

これはな マジでな
食った事ないやろ? 逆に。

くわいのチップスは。
ないねえ。

だから
ホントに食ってほしいのよ。

で しかも すごい簡単。 くわいな。
はいはいはい…。

わかるね。
くわいね。

これを やっぱりね
油で揚げるからね

おんなじぐらいの薄さに
スライスしたいのよ。

で こうやって…。

(ヒコロヒー)薄い。
(濱家)素揚げって…。

そう。 この皮が 残した方が
ちょっと苦みがあっていいんです。

〈いったん水にさらしたら
ペーパーで拭き取り…〉

これを もう 揚げるだけです。
へえ~。

なんも… 小麦粉とかなし?

もう なし。 素揚げ。
へえ~。

いきます。 はいはーい。

「はいはーい」…。

ああ でも まあ まあ…
チップスやね。

(濱家)そうっすね。
いや… 熱燗に合うの? これ。

そうやねん!
ビールとかハイボールはね。

(濱家)
炭酸系のような気ぃするけどな。

いや だから 食った事ないやろ?
日本酒には…。

寒いわ~!
寒いわ! 今 アカンわ!

寒い!
ちょっと 入るか?

(濱家)ちょっと これ…。
待って 待って。

その寒いのは
くわいのせいちゃうやん。

あれ くれ! 耳当て。

そんな くわいじゃなくて
耳当てくれ。

ポロンと取れますわ 耳が。

あと…。
もう上げるよ~!

早く…。
これで…。

(濱家)あっ でも
見た目は美味しそうやな。

さつまチップスみたいな…。

あと みんな
このあと料理するヤツ気をつけよ。

やべえ!
ほぼ…。

オッケー。 あとは ちょい塩ね。

ちょい塩 振って… オッケー!

熱燗に一番合うあて
出来上がり!

くわいチップス。 はいはい。
(拍手)

食べれんのか。
食べれないよ。

(濱家)きついな これ。

代わりに試食してくれる子を
呼んでます。

ああ~ そうか。 前もあった。
(幸)前も…。

(餅田)どうも~!
顔はカトパン 体はパンパン。

餅田コシヒカリです。
お願いします!

コシヒカリちゃん。 お願いします。

(濱家)いいな~。
(幸)いいな。

うわっ 出た!
あれ 飲みたいな 今。

飲みたい!
あれ くれ!

いいな~!
(餅田)じゃあ 早速 頂きます。

先に 日本酒
ちょっと 口に入れて

日本酒が ふわっと
口に広がったぐらいで

パリッといって。
なるほど なるほど。

ガチの感想でいいよ。
熱っ! 熱っ!

熱いんだ。 あっ すごい。

それぐらい熱い方がいいね。

ああ 楽しみやね。
(濱家)いいね!

湯気が… 湯気が。
(濱家)うわ~!

ホンマに ちゃんと
熱燗にしてくれてるね。

最高 最高。

じゃあ いただきます。

熱っ!

(一同 笑い)
ちょっと待て。

ちょっと お前 今
口の中 やけどしてないか?

全部の味 わからんように
なってない?

熱燗 ちょっと ゆっくり…
ちびっといけ。

犬やったな。
犬だったな。

何? 今の。

はい 口 広がった?
広がりました。

はい 即いけ。
いただきます。

どう?
うまっ!

マジで?
マジやねんって!

マジかよ。

ああ~ そう!

(餅田)また じゃがいもとは
違うんですけど

味自体は
結構 淡泊なんですけど

皮が すごい香ばしい。

へえ~!

塩っ気が また
日本酒が進むといいますか

これ ずっと
エンドレスでいけますね。

かといって くわいの あの

ちょっと苦いっていうほどじゃ
ないやろ?

あっ 全然です 全然です。
揚げてるんで そのあと

油の じゅわっと感も
また 美味しいですし。

やってるな~。
めちゃくちゃ食べたくなるな。

めっちゃ上手。 すごい。

〈続いて 日本酒大好き

なんか 期待できそうよ!

しゅんどら大根?
大根?

何が言いたいって
熱燗 こう ぐって飲んで

それ 食って
「しゅんどるわぁ」って

やっぱ 言いたいじゃないですか。
わかる!

それで しゅんどる大根なんや。
(ヒコロヒー)そうなんですよ。

ここまでがセットなので。
うわっ 最高!

おでんとかでも いいんですけど

今日 私は 貧乏やった時も
ずっと これと一緒に育ってきた

これと一緒に
安い熱燗 飲んできたっていう

ホント お手頃な いいおつまみ
持ってきましたんで。

これ でも あれやからな。
お前ら 今 寒いから

熱いもん 食いたいじゃ
ないからな。

わかってますよ。

熱燗に合うのは何かやからな。
確かに。

これ 水と醤油と みりんと酒を

適当に入れていきます。
(濱家)いいね その入れっぷり。

全然 計算してないやん!

(ヒコロヒー)これは ホントに もう
のちのち 帳尻 合ってくるので

最初は 適当でいいんですよ
ホントに。

(濱家)すごいね 適当っぷりが。

絶対的にうまいもんな
酒 みりん 醤油。

ほんで 大根を…。

(幸)大根。
(濱家)切り方…。

(幸)うわ 分厚っ!
ああ いいね。

なかなか しゅまんぞ あれ。

これ でもね…。

いやいや
これは でも ちゃんと…

プレゼンやから
ちゃんと しゅむまで待とうぜ。

いらん! お前も寒いやろ。
死ぬ 死ぬ。

〈大根の葉とカットしたものを
鍋の中へ〉

ホンマやな。 この角度から見たら
おかあの炊き出しやな あれ。

青森山田の父兄や。

試合終わったあと
食べよう言うて…。

ここに春菊も入れます。
おお! 春菊。

〈春菊と

かつおだし
昆布だしの素を加えたら

あとは火にかけるだけ〉

もう 何?

魚だ イカだ 肉だは
絶対 もう 入れないんだ?

大根だけ?
(ヒコロヒー)大根のみです。

へえ~!

(ヒコロヒー)これで ちょっと

ちょっと待ってくれ!
ちょっと待ってくれ! もう。

よしよし よしよし…。
(濱家)よしよし よしよし…。

(ヒコロヒー)待って 待って 待って…。
待ってください。

差し替えで大喜び
やめてください。

よっしゃ~! さすがにね。

じゃあ いきます。 バイーン!
バイーン?

(一同)おお~!
最高!

食べたい!
優勝です! 優勝です!

違う 違う! お前ら

今 もう その…
熱いもん食おうとしてるだけやん。

(幸)うわあ! もう くれ!
うわっ! うまそう。

(ヒコロヒー)しゅんどるでしょ?
しゅんどるねえ!

(ヒコロヒー)しゅんどるんですよ。
ヒコロヒー!

(ヒコロヒー)こんだけ しゅんどるんで
結構ね

どういう感覚やねん。

(ヒコロヒー)ヒコロヒー作
しゅんどら大根でございます。

ああ~! しゅんどる!

さあ じゃあ コシヒカリちゃん
試食 お願いします。

いただきます。
もう いい香りが…。

いい香りが来るよ ここまで。
(餅田)お醤油の… はい。

やわらかっ! もう ひと刺しで
バッと ほぐれました。

すごい染み込んでます!

ああ~! ちょうどええね。
中まで真っ黒じゃない感じね。

(餅田)はい。 いただきます。

熱い…。

うわあ~!

しゅんどる?
しゅんどってます?

しゅんどるに敬語があったんや。

熱燗。

うわあ~! すごい!
すごい?

やっぱ 和食と日本酒って
めっちゃ合うじゃないですか。

で その… だしと日本酒が

口の中で きれいに合わさって
ワーッて入ってきますね。

めちゃくちゃ美味しい。

(餅田)
めちゃくちゃ染み込んでますね。

でもな 確かに
醤油系のものは合う…。

これです これです。

温かいものと温かいもの
やっぱ いくと

髄から温まるといいますか。
胃がな。

胃が温まるから
それが心地いいのよね。

(餅田)心地いいです。

〈続いては 濱家〉

〈熱燗に最も合う おつまみは?〉

なんだ? それ。
中華風?

中華?
(濱家)まあ 日本酒 熱燗なので

和食系が合うんじゃないか
っていうところを

ちょっと 中華で攻めてみようと。

いけるようにはなってる?

もちろん もちろん。 はい。

中華でもあり カレーでも…。

そんな事 言うたら あれやけど

くわいのポテトチップス
カレー粉かけても うまいから。

最高だな。
もうええねん。

まず 白ネギです。
はい。

(一同)ああ~。

時計がいやらしくて 嫌です。

お前…
世界初のROLEX千切りやん。

お前… 世界初やで
ROLEX千切り。

ROLEXしてるヤツは
細ネギを切らんからな。

うん… これは初です。

でも やっぱ
料理してるだけあって

この寒さで
あれできるって事は…。

ホンマや。

(濱家)これをボウルに入れます。
はーい。

〈さらにラップをしたら
電子レンジの中へ〉

あれ? レンジ?
(濱家)で レンジに入れます。

お前 最高やん。 家でできるやん。
(濱家)はい。

で 大体
1分半から2分ぐらいですかね。

1分50…
いや 1分40でいきましょう!

なんで?
(スタッフの笑い)

(濱家)さあ…。
こういうのもできるもんね。

(濱家)えー…。
うわっ 出た。

(濱家)もう これで
火 通ってます。

これ ネギのいい香りしてます!
してるね。

これを どう 中華に…?

これにですね
中華の顆粒だしです。

ありますね。
(濱家)はい。 で 混ぜます。

あっ もう 粉ごと
いっちゃっていいんですね。

(濱家)これで混ぜて… で ごま油。

ああ これか。 これ やばいのよね。
ごま油って ホンマ やばいよな。

(ヒコロヒー)うわっ いい!

これは うまそうやな お前。
(幸)ごま油は もう 無敵。

いいね! ごま油選手権はしよう。

(濱家)ここに すりゴマ。
ああーっ! においしてきた!

お前は よくおわかりで。

うわあ~! うわっ うまそう!

めちゃくちゃ…。
お前… お前 すごいな!

これ 日本酒!?

〈仕上げに レモン汁

黒コショウを振って…〉

(濱家)出来上がりました!
はーい! しかも 早い!

あっ いい ごまの香りが…。
いただきます。

あっ!
はい。

ここで キュッと…。
いきたくなるんか。

全然合いますね!
(ヒコロヒー・ノブ)へえ~!

うまいのは 絶対 うまいよ。
うまそう!

多分 あの…
すりゴマ かけてるんですけど

それが ちょっと 和の方に
グッと戻してくれてる…。

ウソ!? すごっ。

なるほどね。 なるほどね!

それで考えてのすりゴマなの?
はい。

(餅田)なんか その…
ネギも すごく甘くて

また 日本酒のピリッとした辛みと
よく合いますね。

ナイス コシヒカリ。
ありがとうございます。

で やっぱ その 中華なんで
結構 油…

ごま油かかってて ちょっと
油っぽくはなるんですけど

それを また
日本酒で流す事によって

さっぱりとする…
リセットされるので

どんどんいけるといいますか…。
(濱家)ナイス コシヒカリ。

全然 中華と合いますね。
ナイス コシヒカリ!

この… なんか その 後味の…。

(一同 笑い)
もう わかったわ!

(濱家)聞いてくださいよ。
せっかく言って…。

寒さが勝ってるじゃないですか。
もうええ!

あと みんな
「寒い 寒い」言うてるけど どうよ。

これ 室内でやるより 断然
熱燗 飲みとうなってきてる…。

もう飲みたい…。
飲みたなってる!

寒っ!

(ヒコロヒー)めっちゃ痛い!
(幸)イテテテテ…。

気温が ワカサギ釣りやねん。

『黄金伝説。』か これ。

タカトシさんが見とんか!

〈最後は 前回のビール部門で
優勝した 幸〉

〈熱燗に合う おつまみは?〉

バター蒸し?
キャベツの塩辛バター蒸し?

やっぱ 絶対に塩辛って
日本酒に合うじゃないですか。

合うねえ!
(幸)合うでしょ?

アンチョビキャベツっていうのも
あるじゃないですか。

それより ちょっと
日本酒に合うのは

塩辛かなと思って…。

これ 中野の居酒屋で

自衛隊芸人のやす子と
一緒に食ったら

いつも やす子って
何 食っても

「美味しいですぅ」って
言うんですけど

それを食った時は
「うまっ!」って言ってました。

やす子が!
へえ~!

(濱家)本音が出たんや。
(幸)そう…。 お店で食ったやつを

ちょっと再現しようかなと…。
なるほど。

まず これ キャベツ4分の1
ぶった切ったやつ…。

これを もう
丸ごとボウルに入れて

料理酒 これ
ぶっかけちゃいます。

粗いな。
(ヒコロヒー)うわっ。

基本 粗いんや みんな。
これは面白い料理やな。

ラップして レンジで5分ぐらい
しんなりするまで加熱します。

長っ!
キャベツがビックリしてるで 今。

はい。 これ
5分 加熱したキャベツ…

ちょっとね しんなりして。
(濱家)いいね いいね。

ほんで ここにですね バター。
バターね。

(幸)のせて…。
なんやねん それ。

(ヒコロヒー)えーっ! 何? これ。

(幸)で 塩辛。

汚え飯。
塩辛…。

ハハハハハ…!
雑な飯やな 確かに。

(幸)塩辛を こう 満遍なくね
キャベツに敷いて…。

おかあが友達に出してきたら
大ゲンカやぞ これ お前。

これが合うんですよ。

これで また…。
あっ またやるんだ。

もう一回 ラップをして…
3分ぐらいですかね。

(ヒコロヒー)もうワン チン。
イカに ちょっと 火も通るのか。

はい。 できました。
はい。

〈その仕上がりは?〉

(幸)ほら! どうですか?

ああ… ちょっと わからんね。
(ヒコロヒー)何? これ。 何? これ。

ちょっと わからんね。
汚え飯やな。

おい 言い方 悪いけど
ゴミやないか…。

ちょっと…。
(濱家)うわっ! でも

ごっつええにおいする。
いや でもな 多分な

味は めちゃくちゃうまいはず。
めちゃくちゃうまいですよ これ。

これに ちょっと 塩…。

(濱家)多いな。
すごいな 塩味も。

ホンマはな これ ちょっと刻んで
ちゃんと盛り付けりゃ…。

そうですね もうちょっと…。
(濱家)確かにね。

皿に移すんやな。
(ヒコロヒー)ごと? ごと?

ああ でも なんか
北海道とかで出てきたら

「うわあ!」って言いそうやな。
わかる わかる。

(幸)そんで ここに
追いバターします。

うわあ~ すごいね。

なんで? なんで
2個入れてやらへんねん。

はい ありがとう!
(ヒコロヒー)想像つかへん。

あ~ でも 一番 ひと口
かじってみたい感じはするな。

(ヒコロヒー)うん ありますね。
(幸)ナイフとフォークで頂いてください。

失礼します。
ナイフとフォーク…。

(幸)ナイフとフォークで。
(餅田)うわっ すごいバターが…。

ちょっと
イタリアンみたいな感じなの?

(幸)そうですね。 でも 塩辛なんで
アンチョビキャベツよりは

ちょっと日本酒寄りに
したんですけど。

うまそう。
(濱家)これはうまいな。

うまそう。
これ うまいっすね。

塩分も塩辛で
っていうやつやろ?

いただきます。

(ヒコロヒー)
バター ボトボト落ちてる。

アハハハハ…!

(幸)どう?
(餅田)あっ…。

え~っ!
さすがチャンピオン 幸!

今のリアクションが なんか
一番リアルっぽかったな。

ヒカリちゃんのリアクションが
そう…。

すごいよかった。
リアルにうまそうやった。

ホンマにうまいの食って
笑ってまう時のやつやな。

(餅田)塩辛 一緒にレンチン
したじゃないですか。

だから その塩辛のうまみが
キャベツに

バターと
一緒に入り込んでるんですよ。

なるほど。
(餅田)めっちゃシミシミになってて。

お酒と一緒に
レンチンされてたので

ちょっと 酒蒸しっぽく
なってるので

もう 全体が
お酒に合う味になってますね。

へえ~。
そうか 塩辛やから

熱燗に合うか。
めちゃくちゃ合います。

なんか もう みんなから

ゴミとか言われて
このコメントなんで…。

すまんな。
すまんかった さっきは。

ハハハ… 泣いた女の顔しとんな。

嬉しい。
あんなボロクソ言われて。

〈気温2度の中
我慢する事 1時間〉

〈「テレビ千鳥チャンネル」

藤本さん お願いします!
ハハハハハ…!

おっぱーい!

〈撮れすぎちゃって 前・後編
TELASAで配信中!〉

〈気温2度の中
我慢する事 1時間〉

1個やんな?
1個。

ムズ~ッ!

それでは
一斉に札を挙げましょう。

どうぞ!

ヒコロヒー 大悟 濱家

幸 幸。

優勝は幸!
(幸)ハハハハ…!

すげえ!

いや あれ 見せられたらな
最後な。

そうっすよ 勝てないわ。

あの コシヒカリの
リアクションが…。

わかります。
まあ 確かにね。

で 大悟も1票 入りましたね。
入ったな。

そうですね。 私はサンマって
肝だけでいいぐらい

肝 好きなんですよ。
苦いのが大好きなので。

苦いもの好き?
(幸)そうなんです。

普通に くわい 食いたいな。
くわいがね。

サンマは肝だけでいい?
(幸)肝だけでいい。

身 食えよ。
(濱家)食えよ。 身うまいぞ。

身がうまいぞ。

はいはいはい お願いします。
(濱家)いや~!

いや 見た事もないメニューを
選んでしまった。

めっちゃくちゃ
でも いいにおいする。

やべっ!
うまそう?

(ヒコロヒー)めっちゃうまそう。
(濱家)すげえうまそう!

こんなに汁だくなんだ。

(濱家)やべえ!
(ヒコロヒー)すごい。

ちょっと まず皆さん 日本酒から。
いこう。

熱い!
熱い 熱い 熱い 熱い!

(ヒコロヒー)ちんちんや。
最高。

あのにおいしてる~。
うわっ 最高!

(幸)いいにおい。
(濱家)あ~ ええわ!

じゃあ 皆さん お疲れさまでした。
(濱家)お疲れさまでした!

今年もお願いします。
やったー。 お願いします。

うわっ…。
(濱家)うわっ 最高…。

うわっ…!

きく~!

ああ…!
酒って こんなんやった!

ああ うめえ…!
うわ~!

(幸)いいですね。
いいですね 2人。

ハハハハ…! なあ。

ちんちんっすね。

じゃあ ちょっと 頂きましょうか。
(ヒコロヒー)いただきます。

キャベツも いい感じやな。
ちょっと しなしなぐらいがな。

(幸)いただきます。
いただきます。

うまっ!

バカみたいな飯!

うまっ!

あっ うまっ…。
うまっ!

熱燗に合うとかじゃのうて
ただただ うまい飯。

幸せ~。
なんだ? これ。 うめえ!

あっ うまいぞ!
何? これ!

うまいのと あと 塩辛部分が
抜群に日本酒やな。

ホンマや。 もっと
塩辛ぶち込んでも ええかもな。

(濱家)やっぱ 火ぃ通してるから
塩辛の ちょっと

(濱家)これ 日本酒ですね。
ホンマやな。

塩辛 ちょっとくせえな。
(幸)くせえんですよ

加熱するから。 それが また…。
それがいいんだ?

やっぱ 口がくそうなる飯が
うまいもんな。

これは… どんな考え方や。

「口がくさくなる飯がうまい」。
(濱家)うまい飯のあとはね。

まあ 優勝は 幸のキャベツやん。
でも 気になったよ 他のも。

気になったやんか。
めちゃめちゃ気になった。

でも 食べたらアカンやん
ルール上。

そうね。

でも そのまま食べたらアカンけど
濱家のやつ…。

はい はい はい。

ちょっと いってみよう。
(幸)ハハハハ…!

いってみよう いってみよう。
何? そのルール。

あっ すごい いいにおい!
めちゃくちゃうまそう!

いいにおい!
元の濱家のやつ。

じゃあ カレーかけまーす。
カレー粉かけて いってみて。

かけました。
うわっ めっちゃいいにおい。

(ヒコロヒー)いただきます。
いただきます。

ハハハハハハッ!

ぶちクソうまいぞ これ。

(ヒコロヒー)めっちゃくちゃうまい。
ぶちうめえど!

何? これ。
(濱家)めちゃくちゃうまい…。

めちゃくちゃうまい。
うまっ!

前 聞きそびれたんですけど
これ

(一同 笑い)

うますぎるよな。
(濱家)うますぎます。

うわっ!

♬~『チョコレイト・ディスコ』

なんの指示も
うまい事いってないやん。

おい グダグダやぞ。

〈ノブに

胸キュンアトラクションを
ご用意〉

いくよ。 せーの…。

硬いのう!
(スタッフの笑い)

硬いのう!
もうちょっと…。

Source: https://dnptxt.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事