【記者リポート】多くの人を巻き込み「拡大自殺」図ったか… 少量のガソリンで実験していた疑いも 25人死亡の放火殺人

大阪・北新地のクリニックで起きた、25人が死亡した放火殺人事件です。容疑者の男が事件当日、クリニックでどのように犯行に及んだのか、詳しい状況がわかってきました。

谷本容疑者の自宅からは、過去の放火事件について書かれた新聞記事のほか、2020年の12月23日付けの日記が見つかっていますが、動機につながるようなことは書かれていなかったということです。

また、2リットルのペットボトルのような容器も見つかっていて、その中に、ガソリンとみられる液体1.9リットルが残っていました。

事件のおよそ30分前には、自宅とみられる住宅でボヤ騒ぎがおきていて、谷本容疑者が少量のガソリンを使って実験をした疑いもあります。

谷本容疑者は10年前に、離婚した寂しさから元家族を巻き込んだ自殺を図り、殺人未遂などの罪で懲役4年の実刑が言い渡されています。

今回の事件でも、谷本容疑者自身が、多くの人巻き込み拡大自殺を図った疑いもあるとみて捜査しています。

「拡大自殺」の可能性もあるということですが、谷本容疑者とクリニックとの間にトラブルなどはあったんでしょうか。

谷本容疑者は、このクリニックに通っていたということですが、今のところトラブルや恨みがあったなどの情報はなく、また、クリニックから警察への相談もなかったということです。

自殺防止について(大阪府ホームページ「ひとりで悩まないで」より)
 自殺の多くは、病気や障がい、慢性的な疼痛などの健康問題、倒産や失業、多重債務などの経済・生活問題、介護・看病疲れやいじめなど、個人の自由な意思や選択の結果ではなく、さまざまな要因が複雑に絡み合い、「心理的に追い込まれた末の死」と言われています。

 「こころの健康相談統一ダイヤル(外部サイト)」で、電話相談をお受けしています。「つらい…」「どうしたらいいのか分からない…」そんな気持ちのときには、一人で抱え込まずにぜひお電話ください。

電話番号 0570-064-556

カンテレ「報道ランナー」2021年12月23日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】https://www.ktv.jp/news/
チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1

#北新地 #放火殺人 #拡大自殺 #大阪府警

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事