「ウクライナから攻撃しない」駐日大使が緊急会見(2022年1月27日)

 緊急会見を行いました。

 ウクライナ・コルスンスキー駐日大使:「本格的な戦争が起きるとは、とても考えにくいが、局地的な衝突はあり得るので、紛争回避に向けた努力は何でもすべきだ」

 26日、都内で会見したのは、ウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使です。緊迫するウクライナとロシア間の情勢についてコルスンスキー大使は、次のように強調しました。

 コルスンスキー駐日大使:「ウクライナがロシアを攻撃することはなく、武力によって問題を解決するつもりは全くない」

 そのうえで、日本の支援を求めました。

 コルスンスキー駐日大使:「国際的に影響力のある日本がどうするか、多くの国が注目している。日本が経済的な関係を継続してくれれば、他の国にもウクライナとの関係を続けても大丈夫だというシグナルになる」

(「グッド!モーニング」2022年1月27日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事