一撃解明バラエティ ひと目でわかる!! 大ヒット商品の秘密を一撃解明SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

一撃解明バラエティ ひと目でわかる!! 大ヒット商品の秘密を一撃解明SP[字]

暴風雨の中でファッションショー!?完成まで2000デザイン!?ワークマン、バルミューダなど今大人気の商品の秘密を一撃解明!チョコプラが世界一黒い!?塗料で(秘)ドッキリ!

出演者
■MC:亀梨和也、高嶋ちさ子、チョコレートプラネット
■進行:石川みなみ(日本テレビアナウンサー)
■スタジオゲスト:葵わかな、朝日奈央、笠松将、出川哲朗 
■ロケゲスト:おいでやす小田、副島淳
※50音順
番組内容
今回は「大ヒット商品の秘密」を一撃解明!
▽暴風雨の中でファッションショー!?ワークマンが女子に大人気な理由が…ひと目でわかる!!
▽釣り具メーカーが1万円の高級折りたたみ傘が大ヒット!その驚きの理由が…ひと目でわかる!!
▽完成までに2000デザイン!?オシャレ高級家電・バルミューダがバカ売れする理由が…ひと目でわかる!!
▽世界一黒い!?塗料でチョコプラが(秘)ドッキリ!その驚きの黒さが…ひと目でわかる!!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 副島
  2. 石田
  3. 中谷
  4. 朝日
  5. 拍手
  6. 出川
  7. 石川
  8. 一同
  9. 松尾
  10. 秦泉寺
  11. ホント
  12. 笠松
  13. 小田
  14. 松藤
  15. バルミューダ
  16. 高野
  17. ヤダ
  18. 開発
  19. 写真
  20. スタッフ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

created by Rinker
日テレサービス
¥1,967
(2022/01/25 23:13:17時点 Amazon調べ-詳細)

一撃解明バラエティ!
(一同) ひと目でわかる‼

<世の中の気になる疑問を

写真や動画で 一撃解明!>

さぁ 今夜は…。

(朝日) すご~い!

(出川) 全然違う。

<さらに…>

(副島) お~! ホホ!

<そして…>

(高嶋) どういうこと!?

<今夜 その全てが…>

<日本が世界に誇る…>

<なんと去年 初の…>

<…と大躍進を続けている>

<背景には昨今の…>

<…もあるが

実は釣りには全く関係ない…>

<それが2017年に発売された
こちらの…>

<これが なんと
2か月で完売の大ヒット!>

<しかも…>

<で使われる…>

<しかし 値段は…>

<決して安くはない>

<では…>

<これを見れば…>

うん。

≪えっ…≫
≪ウソでしょ?≫

(一同) え~!

さぁ 皆さん いかがでしょうか?

(拍手)

いや これ…。

(石川) 本日…。

ありますよ! 今日は。
今日はあるんだ。

ご用意しました
じゃあ まず ちさ子さん。

やった~。
色とかも やっぱ ちょっと

オシャレな感じになってますよね。

(長田) デザインも。
デザインも。

軽い?
(笑い)

えっ! 軽い。

(出川) いやいやいや…。

ホントに。
(朝日) ホントですか?

(石川) カーボンの節だけで
伸縮を可能にして

驚異の軽さを実現しているんです

(一同) へぇ~!

(葵) ありがとうございます
じゃあ こっちにします。

(葵) えっ…。

(出川:松尾) えぇ!?
軽っ!

せっかく もう1本ありますから
チョコプラのお2人…。

軽い?

(笑い)
けど そういう感じ!

あぁ いいじゃないですか。

(笑い)

さぁ 続いて行きましょう
続いてはこちらです。

(笠松) 「それ どこのですか?
ゴアテックスですか?」

みたいな話 してたら…。

「え~!」って驚いた
ホント 最近…。

出川さん いかがですか?
ワークマン。

いやいや… え?
(朝日)あれ? どうしたんですか?

ワークマン自体が?

(一同) え~!

そうですね。

結構 業務的なものの。
業務用的な。

(松尾) 多分…。

いや ホントに…。

<近年 作業着専門店
ワークマンを愛する

ワークマン女子が急増>

<…が組まれたり>

<一年で…>

<だが 元々は…>

<当初は…>

<…のイメージが強く>

<そこで…>

<両方を同時に…>

<…を行った>

<すると…>

<大ブレイクへとつながった>

<一体…>

<これを見れば…>

<…登場>

(出川) わ~!
(朝日) わ~ なるほど!

雨?

(葵) すごい。

アハハハ!

<なぜか…>

さぁ いかがでしょうか?

(拍手)

(石川) こちらのイベントなんですが
その見た目の通り…。

…という名前だということで。

(石川) さまざまな観点から
ワークマン製品の

機能性を紹介するために
過酷なシチュエーションを

ファッションショーに取り入れて
いるということなんです。

このランウェイ…。

ホントに! 俺も正直…。

確かに。
(出川) 俺 もう…。

いい いい いい。
(出川) ババババババンって。

さぁ 続いて
バカ売れ企業はこちらです。

<そして…>

お菓子。
(笠松) 僕…。

(笑い)

めちゃくちゃ おいしいです
止まらない。

確かに!

レアですよね。

ハハハ! 止まらなくなる。

さぁ…。

ひと目で
わかっていただきましょう。

<今から…>

<…したといわれる
湖池屋>

<…味をいち早く開発した
ともいわれている>

<近年 巣ごもり需要によって

売り上げを伸ばし続けているが

ポテトチップス だけの売り上げを見ると

実は…>

<…で売り上げを伸ばす中

中小企業の…>

<そんな中…>

<すると…>

<といわれる中…>

<…商品が誕生!>

<これを見れば…>

これね。

さぁ いかがでしょうか?

自立する袋
見たことありますか?

あります。
自立する袋!

(朝日) いや すごいですけど…。

いやいやいや…。
(松尾) 大見え。

大見え 切られても。
湖池屋。

湖池屋!
いや…。

(朝日) すごいんですけどね。
すごいですけど…。

行きません? 足りませんか?

足りませんか? 皆さん。

(石川) ちなみに こちらの
パッケージなんですが…。

湖池屋の社長に就任をして…。

(石川) …と考えて 考案したと。

お客さん 買って行くと…。

お店で
ですけど この形でいうと

ず~っと ちゃんと顔が…。

(松尾) 「ギリギリで」。
(朝日) 挟んで来た!

ずっと こういう…。
ハハハ…!

(石川) そして さらに
パッケージのプリントにも

こだわっていまして。

パッケージを決めるのに。
(石川) 結果…。

に見えたのが…。

(笠松) 確かに 確かに…。
確かに。

(石川) 商品を取った時に…。

すごい計算されてる。

皆さん どんどん どんどん
押してって構いませんよ。

だから 絶対
自立だけじゃなくて…。

新しいマークが。
オシャレですよね。

(石川) そんな…。

(石川) …を投資。

…といわれていたそうです。

(笑い)

<など 多くの…>

<…するバルミューダ>

<2010年発売の…>

<にもかかわらず…>

<…超えの大ヒット!>

<その後も
高級トースターに加湿器など

強気の価格設定なのに
飛ぶように売れ

2010年
2.5億円だった売り上げは

わずか10年で なんと…>

<…に急増!>

<これを見れば 必ず…>

僕は…。

正直 言うとね…。

あぁ ランプ…。

何するんですか?
ライトです。

どこで?

食事する時。

えぇ!
え~!

「感じ…」!
(笑い)

テントとか アウトドア行く時に
グランピングとかの時に…。

まぁ そうです。
テントとか張って

上とかに 引っ掛けといても
すごい いい感じの。

葵さん いかがですか?
バルミューダ。

朝食に…。

…みたいな 書いてあったから。
ホテルの売りにもなる。

…って思った記憶があります。

出川さん いかがですか?
バルミューダ。

(笑い)

<調査するのは この男>

どうも 副島 淳です。

<やって来たのは 去年
東京・南青山にオープンした

バルミューダ初の旗艦店>

(秦泉寺さん) こちら…。

(副島) イタリアから取り寄せた?
(秦泉寺さん) そうです はい。

ここに並んでいるのが全て…。

(秦泉寺さん)
こちらの掃除機 ご存じですか?

(副島) すいません 知らないです
モップみたいですね。

(秦泉寺さん) …ができますので。
(副島) はい。

(掃除機の始動音)
(副島) おぉ~ すげぇ! 何これ!

(秦泉寺さん)
グルグル 回していただいて。

(副島) お~!

(秦泉寺さん) 2つの…。

これ お値段…。
(秦泉寺さん) こちらは…。

(副島) お~!

う~ん! いいですね!

<値段を聞いて…>

<…だが>

<高くてもバカ売れする
理由の1つが…>

(秦泉寺さん) こちらは…。

(秦泉寺さん)
デスクライトになっております。

<お値段 なんと…>

<…が評価され>

こちらはですね…。

<手術台で使われる…>

<そこで使われる…>

<これまでにない…>

<…を実現>

<これを見れば…>

<前にかがむと…>

<前にかがんでも…>

さぁ 皆さん いかがでしょうか?

(出川) 何で?
「なぜ?」ですよね 確かにね。

<そもそも…>

<…ライト>

<この仕組みで…>

<…と開発したのだが>

<副島も…>

ホホホ…! おぉ! すげぇ。

<そして もう1つ…>

これはね…。

(秦泉寺さん) そうです。

<ナンバーワンヒット商品
感動のパンが焼ける…>

<開発したのは…>

<では…>

(笑い)
えっ 分かんない。

(朝日) めっちゃいい それ。

<パンを焼く前に…>

(副島) どんどん ついて来た
来ましたね?

(副島) え~!

ちょっとずつ…。

(副島) へぇ~!

確かについてないけど
今 上の電熱が

一気にカ~って
明るくなりましたね。

(松藤さん)
ここから ホントにカ~っと…。

(副島) すげぇ!
お~! ホホホ…! すごい!

<一気に高温で焼き上げることで
外はサクっと

中はスチームの力でモチモチ>

(松藤さん) たまたま…。

(副島) えっ 想像以上!

これ もう
雨天中止のやつじゃないですか?

(松藤さん) その時に たまたま…。

…と思うんですよって言って
焼いてみた。

(副島) あ~! 代表。

<これをキッカケに…>

<「…ほしい」と社長命令が>

<パンを何枚も炭火で焼くが…>

<ある時
バーベキューの雨を思い出し

霧吹きで水をかけたところ
味が近づき…>

(副島) 地獄でした?
はい。

<こちらの…>

(松藤さん) はい。

あ~! はい 2本。

10秒!?

え~!

(副島) 5000枚!?

<そして ついに…>

<だが…>

<それこそがバルミューダ
バカ売れの理由 2つ目>

僕らが一番…。

(松藤さん) 「そっからは…」。

「…な気がする」っていう話が。

なんで…。

(松藤さん) …の一部になります。
お~! ホホ!

う~わ!
(松藤さん) こういうのが

いっぱいありまして。

<これを見れば…>

<完成までに…>

さぁ いかがでしょうか?

(拍手)

<超極秘!>

(副島) 「足が高すぎる」とかまで
書いてあったり

「モダンだけどペラペラ」とか…。

(副島) 1万5000円
1万円とか書いてありますけど。

(松藤さん) これは…。

…みたいなことを言われたのかな。

え~!
何か番組 変わって来ちゃった。

<最後は
驚きの方法で行われる…>

<創業当時から
バルミューダのモットーは…>

(秦泉寺さん) こちらの…。

(副島)
これ スピーカー? また…。

<独創的なデザインが目を引く

ワイヤレススピーカー>

カッコイイですよ。

<開発担当は入社9年目の…>

(高野さん) これは…。

(高野さん) …がある
スピーカーになってます。

<音楽をかけてみると…>

♪~ ギリギリで
いつも生きていたいから

♪~

♪~

(副島) ちょっとずつ…。
♪~

(高野さん) そうなんです。
♪~

オシャレ!
♪~

(副島) あっ 変わった!
♪~

♪~ (高野さん) こちらは…。

♪~

<注文が殺到し…>

<…の大ヒット商品に>

♪~

チッ。

♪~

(副島) …になったりして。
♪~

<しかし 開発の裏側には…>

(副島) 提案?

あ~!

…んじゃないかな
っていうふうに思います。

<企画会議といえば…>

<…するイメージだが

バルミューダでは
こだわりの強い…>

<今回は
そこで使われる会議資料を…>

<これを見れば…>

(副島) はい お願いします。

<これを見れば…>

(副島) はい!

はい お願いします。

♪~

(高野さん) そうですね。
♪~

♪~

(副島) あぁ! あ~!
♪~

♪~

これが試作機?
さぁ いかがでしょうか?

試作品で このクオリティーで…。

実際 やっぱ…。

めちゃくちゃ…。

出てるじゃないですか!
(高野さん) そうですね これも…。

<この音と光をシンクロさせる

アイデアが社長に刺さり…>

<しかし 2号機で
一気にデザインが変化>

(高野さん) いざ…。

えっ… ハハハ…!

<以上 バルミューダ
バカ売れの秘密でした>

トースター。
僕 炊飯ジャーも

お世話になってるんですけど。
炊飯ジャーもあるの?

あるんですよ。

そう 保温機能がないです。
保温したら

お米の質が下がるじゃないですか
だから…。

(出川) え~!
僕は炊いて…。

すぐ ちゃんと冷凍。
そう だから 冷凍するし

で しかも…。

えっ?
炊いてないんです。

ハハハ! 詳しい。

炊くと ブワ~って
お米が回転するでしょ?

その時に お米が傷つくんですよ
ちょっと繊維が壊されたり…。

でも 蒸すことによって
動かないんです お米が。

なるほどね。
お米の繊維とかが

膜が壊れないから よりふっくら
おいしく仕上がるという。

持ってない!?
(笑い)

持ってない?

(笑い)

(朝日) これは怒られるよ。

さぁ 続いては…。

(拍手)

<皆さんも…>

<まずは…>

<大手アパレル企業や
有名飲食店など

さまざまな業界から
依頼が殺到し…>

<…といわる会社がある>

<その名も…>

<皆さん
パソコンに向かっているが

一体…>

(中谷さん) ひたすら…。

<時に…>

<問題点を突き止め…>

<例えば…>

<客の…>

<…と判明>

<そこで…>

<…置くことを提案>

<すると…>

<ピーク時の客数が増え…>

<…のプレゼンで>

<…がひと目でわかる‼

(石川) 売り上げアップ請負人
トリノ・ガーデン代表の

中谷一郎さんです
よろしくお願いします。

(拍手)
よろしくお願いします。

(笑い)
え~!?

(朝日) どうしたんですか?
どうしたの?

心配なんですよ 我々。

昨日!?

転んじゃった?

(一同) うわ~!

お大事になさってください。

(笑い)

無理のないように。
ありがとうございます。

今日は…。

皆さんにお伝えしたいと思います。
はい。

(中谷さん) まず我々が…。

塚田農場さん こちらをちょっと
事例に見ていただきたいなと

思っています。
はい。

(中谷さん)
この動画を見ながら…。

ちさ子さん 分かりますか?

(中谷さん) はい
笠松さん いかがですか?

(笠松) ん~ いや
分からないですけど…。

…は お客さんと接してないから
それ 見てんのかなと思います。

(中谷さん) なるほど なるほど。

実は…。

こんなところを見てます。

(一同) え~!

こんな種類!?

この画面で?
ちょっと待ってください。

左裏「トークの音階」って

何ですか?

「いらっしゃいませ~!」
「いらっしゃいませ~」

「いらっしゃいませ」
っていうのが…。

あっ そういうこと…。
へぇ~。

皆さんが ちょっと…。

…っていうのは。

大体…。

ちょっと…。

へぇ~!

(笑い)

例えばなんですけども…。

…をしてから。

(中谷さん) 居酒屋の 大体
他の会社さんでいうと

きょろきょろしてから
1分40秒後に

スタッフさんが
いらっしゃるんですけども

実は この塚田農場さんは…。

(一同) え~!

確かに…。

…所 ありますもんね
2~3回 押したりとか。

(笑い)

<まず…>

(中谷さん) 例えば
こちらの人たちを見てですね…。

(中谷さん) あ~ 素晴らしい。
(葵) 見える所に。

(朝日) ヤダな~。

(中谷さん) 実は こちら…。

(中谷さん)
グラス 何も入ってないんです。

空いてる。

(中谷さん)
皆さんも ご経験ないですか?

あ~! なるほど。

あ~ はいはい…。

(笑い)
(朝日) そんなに?

俺なんて アッコさんと…。

(笑い)

怖っ。

…ということなんですが
ただ一方で。

あ~ ヤダ ヤダ ヤダ。

(中谷さん) ただ…。

…さえ見つけられれば
お客様もハッピーで

スタッフさんも声掛けをして
お客様に喜んでもらえたという。

え~ 何?

<映像を分析したところ…>

<これを見れば…>

<これを見れば お客さんの…>

<お客さんの…>

(拍手)

<実は…>

<…ことを発見>

そんなに。

…まで短くなったんですね。

増える換算になります。
すごい計算!

例えば…。

(中谷さん) グラスにですね…。

あるある。

う~わ!

次 ここのテーブル
ケアしたほうがいいなと。

(松尾) ピッチを見てるってこと?
ピッチを見てる。

これは…。
(中谷さん) 速めに。

はぁ~!

<そして…>

(中谷さん) 両店舗とも
喜多方ラーメン坂内さんの映像です。

実は 皆さんから見て
右側の店舗さんのほうが

回転率がいいお店なんですね。

はい!

(葵) はい。

(中谷さん) 間違い探しに
近づいて来ましたね。

近い 近い。
(中谷さん) 違いは…。

(葵) お~ やった!

(拍手)
すごい!

お客さんが飲んだ麦茶が
空になって…。

オペレーションなんですね。

確かに 何でなんだろう?

<なぜ…>

(中谷さん) こちら テーブルに
ピッチャーがある店舗さん。

スタッフさんの目線を
見ていただきます。

ほとんど…。

(朝日) なるほどね。
(中谷さん) なぜかって言うと…。

(中谷さん) ただ お客様に
注ぎに行くお店さんはですね

少しでも グラスが
なくなろうもんなら

注ぎに行こうという
テーブルを見る回数が増える。

より多く…。

(拍手)

変な話…。

…っていうのも。

(笑い)

何か すいません。
まさかのバツでしたか。

(笑い)

<今 SNSで…>

<…と話題になっている

冊子がある>

<タイトルは…>

<…とバズり中>

<実は…>

<ただ お金を貸すだけでなく

コロナ禍で苦戦している…>

<…と>

<例えば…>

<素人は正面だと思いがちだが

実は 斜め後ろから当てる
反逆光にすると

立体感と艶が出て
おいしそうに見える>

<当初は…>

<人気ぶり>

<実際に
このマニュアルを実践した

荒川区の焼き菓子専門店では>

<この冊子を
監修しているのが…>

<これを見れば…>

(石田さん)
今日は その中でもですね…。

お伝えいたします。
法則。

まずは…。

(石田さん)
では いきなりですが ここで…。

イェ~イ!
(拍手)

(拍手)

(石田さん) こちら うな重の
写真になりますけれども…。

(石田さん) …という
アンケートを取ったところ

ひと目でわかる結果が
出たんですが どれでしょう?

ちさ子さん 分かりますか?

私…。

何か おいしそうに見えるのは…。

Eかなって。
E ビールと。

(石田さん) 出川さんは
どれが一番おいしそうですか?

僕は Cです C。

(石田さん) 長田さんは?
僕もC。

(石田さん) 松尾さんは?
答えになっちゃうんですけど

僕はBですね。
(笑い)

(松尾) 答えになっちゃうんすけど
だから シンプルに…。

逆に これでみんなが答えるやつ
じゃないとダメなんじゃない?

ある意味。
そうそう… 確かに。

なるほどね。
(笠松) 僕は

結構自信あるんですけど
僕 Dなんですよね。

D。
それこそ…。

どんな想像しますか?
俳優さんとして…。

(一同) あ~。

(笑い)
注いだ…。

「いただきますか?」って。
注いで 置いたところの写真?

(笑い)

(朝日) 私は もう絶対答えに
なっちゃうと思うんですけど

Aですね。
(笑い)

ない ない ない…!
(朝日) 逆に…。

周りに。
ホントに?

もう どシンプルに。

(笑い)

正解は こちらになります。

(一同) あ~!

(石田さん) Cということで。

A 1パー。
(笑い)

(朝日) 私じゃん 私だ。

1パーを。

実はですね…。

…ということが
とても大事なんです。

「自分ごと」?
(石田さん) 要するに

うな重を食べる方
っていうのはですね…。

(石田さん) なので
「あっ これは自分のことだ」

…というふうになって。

…という感じですね
先ほど 笠松さんがね

「先輩と」っていうのは
それはそれで やはり…。

これが おいしそうだなって
いうことに…。

走らそう。

年代別に分析してみるとですね…。

60代の男性が一番… なるほど。
私?

(笑い)

こちらはですね…。

(石田さん) …法則になります。

質?

(石田さん) こちらがですね
光の質を変えた2枚になります。

左だよね。

えっ どっち? どっち?
俺 A。

(石田さん) 葵さんは どちら…?
ムーディーなのはAかな。

(松尾) そういうことね。
でも やっぱパンケーキ食うなら

B。
Bですよね。

(出川) 女の子と行くにはAで
男の子と行くのはBかな。

え~ ない ない。
(朝日) ヤダ~。

(石田さん) こちらも1030人の方に
聞いた結果がありますので

結果のほうをご覧ください。

(笠松) え~! そうなん?

(石田さん) アンケートを取ったところ
Aが40% Bが60%の人が

お店の雰囲気が良さそうと…。
だから…。

(笑い)

(石田さん)
実は この写真 2つとも…。

(一同) え~!

…で これだけ
質が変わって来るんです。

どゆこと?

<これを見れば…>

<これを見れば…>

<普通にライトを照らして
写真を撮ると

そこまで
おいしそうに見えないが…>

<白いポリ袋をかけて撮ると…>

<柔らかい光が広がり
おいしそうに見える>

(石川) 一撃解明で~す!

(拍手)

とにかく…。

(石田さん)
光が真っすぐ入って来ると

ここでですね 光が
ぐちゃぐちゃ…っと乱反射して

散るんですね。

光が散った分 柔らかくなる…。

確かに…。

(石田さん) そうです そうです。

そういうことだったのか!

(松尾) だからだ。
よく見えるように

やってくれてるんですね
ありがとうございます。

(一同) ありがとうございます。

ちなみに
先ほどのVTRにあった…。

(石田さん) こちらはですね…。

(石田さん) こちらになります。

まぁまぁ…。

何か…。

(笑い)
(葵) …感じに見えて。

ちょっと ガチャっと。

(石田さん) それをですね

本日 皆様にお伝えした
知識を基に…。

わ~!

(笑い)

すごい!
すごい!

これから 俺 何か
スチール撮ってもらう時…。

(笑い)

ビニールかけて?

どうも。

<さまざまなことを…>

<ある…>

(笑い)

<作っているのは…>

<…部品を取り扱う会社>

<…なのに対し 真・黒色無双は

1本 2500円>

<にもかかわらず…>

<事業部の売り上げが…>

<では 世界に認められた塗料は
一体…>

<…して検証>

あ~ でも…。

<これを見れば…>

(朝日) えっ 黒!

<世界も認めた塗料は…>

<…して検証>

<これを見れば…>

(朝日) えっ 黒!
黒っ!

<あまりの黒さに…>

一撃解明です!
(出川) すご~い。

(拍手)
どういうこと!?

おい 松尾君!

うわっ!

そんなレベルじゃないよね
ボコボコないとか。

<開発した清藤さんに聞くと…>

<普通の黒が グレーに
見えてしまうほど黒い>

<これが 光の反射を
防ぐ必要のある…>

<では…>

<分造の弟子…>

<…いわく>

はい。
(川村さん) 反射をする時に…。

<表面の凹凸が
広くて浅い場合は

光が反射して戻って来るが

狭くて深い場合は 光が戻らず
暗く目に映る>

より…。

…から より黒くなる。

(笑い)

<では 最後に…>

<…をご用意>

実は ここに…。

(松尾) あ~。

こうやったら…。

まぁ こうすると
ちょっと分かるかな。

これ めっちゃ痛いやつ。

<…が完成>

危なかった 危なかった。

(笑い)
これは ホントに。

…起きまして 鼻にね。

<果たして
おいでやす小田は…>

<これを見れば…>

(小田) はい はい…。
(スタッフ) お願いしま~す。

(小田) お願いします。

ちょっ…。

(松尾) ちょっと…。

…と思いますけど
ちょっと 早く来てください。

早く…。
時間 もう始まってるんで

急いで 急いで
ちょっと早く 早く早く。

取りあえず急いでください。
(小田) 何してんの?

わ~! 痛い 痛い 痛い…!

何してんの! 痛ってぇ!

(笑い)

取りあえず急いでください。
(小田) 何してんの?

わ~! 痛い 痛い 痛い…!
(笑い)

何してんの! 痛ってぇ!

取りあえず急いでください。

(小田)
わ~! 痛い 痛い 痛い…!

何してんの! 痛ってぇ!

(笑い)

ギャ! 痛っ!

痛っ! 痛った! 何してんねん!?
(笑い)

おめでとうございます。
(拍手)

(拍手)

(笑い)

(松尾) あれ?

(小田) 「わかりました?」て…。
ひと目でわかりましたか?

ホンマに。

…かったぐらいやから。
そうですよね。

(小田) 俺 だって…。

(笑い)

ありがとうございます!
(拍手)

あの…。

見たかったら…。

(笑い)
塗る側だから。

<それでは
本日 最も印象に残った…>

本日の…。

(一同) お~!
(拍手)

ホントは…。

データをね。
そう。

あと うちの…。

(笑い)

2月26日から 舞台
『冬のライオン』に出演します。

佐々木蔵之介さん演じる
イングランド の初代国王を中心に

愛と憎しみと欲望を
赤裸々に描いた

クスっと笑える家族劇です
ぜひ劇場でお楽しみください。

水曜ドラマ『ムチャブリ!
わたしが社長になるなんて』

第3話が明日の夜10時放送です。

新米社長として レストラン経営に
奮闘する高畑さん演じる雛子。

僕は その前に立ちはだかる
ライバルの大手外食企業の

御曹司役として出演します。

どんなワナを仕掛けて行くのか
ぜひ楽しみにしていてください。

お願いします。

えっ どこ?

≪分かんない≫

マジで分かんない。
全然 分からない!

<『ひと目でわかる‼
お楽しみに>

どういうこと!?

Source: https://dnptxt.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事