トラに襲われ3人けが サファリパーク飼育員を搬送(2022年1月5日)

 5日朝、栃木県の那須サファリパークで、飼育員3人がトラに襲われ、けがをしました。救急搬送される際には3人とも意識があったということです。

 消防と警察によりますと、午前8時半ごろ、那須サファリパークの従業員から「26歳の女性がトラに襲われた」と119番通報がありました。

 救急隊が駆け付けると、飼育員の20代の男女3人がけがをしていて、病院に搬送される際には3人とも意識があったということです。

 那須サファリパークによりますと、飼育員を襲ったのは、10歳のオスのベンガルトラ「ボルタ」です。

 飼育員4人でトラを屋内からサファリゾーンに出す作業をしていたところ、相次いで3人が襲われたということです。

 那須サファリパークでは、過去に飼育員がライオンに襲われる事故が起きています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事