商品のバーコードを自分でスキャン タブレットを搭載したカートで接触軽減 名古屋にスマートストア開店 (21/10/13 11:49)

セルフレジで買い物ができるカートなどを導入したスーパーが、名古屋市港区にオープンしました。

 「午前8時半、オープンしました!」
 (CBCテレビ 木藤淳成記者)

 全国に267店舗ある「スーパーセンタートライアル」が、「スマートストア」として港区にオープンさせたこの店には、タブレットを搭載したカートが導入されました。

 買い物の際、事前登録した、専用のプリペイドカードをタブレットに読み込んで、選んだ商品のバーコードをスキャンしていきます。最後に、スキャンのし忘れがないかを店員がチェックして買い物は完了。レジでの会計と違い、待ち時間や人との接触を軽減できるメリットがあります。

 「これなら楽ですね。簡単でした」
 「人に接触しなくていいことと操作するのが楽しい」
 (利用客)

------------------
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
https://hicbc.com/news/?ref=yt

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

■東海地方のニュース・速報 配信中
https://twitter.com/cbctv_news

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事