公開気象講演会2018 山田広幸・琉球大学 台風の航空機観測
1:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

公開気象講演会2018 山田広幸・琉球大学 台風の航空機観測って動画が話題らしいぞ





2:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

おすすめでござるよ



これはいいものだー



3:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

日本語が理解できないバカが多いな

4:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

この動画消されないよな?

5:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

強引に行ったwなにがっ・・ってか

6:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

幌市が危機!同日に事件起きすぎ!熊、全裸男、刃物男が中心部にで0とか荒れ過ぎわろwww

7:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

おつおつ

8:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

低評価0いくのかい、いかないのかいwwwww

9:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

この動画はちょっと魅力的~で背負い投げー

10:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

わたしの動画が好きで好きでたまらないおまえら~

11:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

なんでこんなに伸びてんの?
再生回数:506
高評価:2
低評価:0
投稿日:05/25 15:26

ちな05/25 15:26時点での情報ねwww

12:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

茂木耕作(Motesaku)の動画は良作が多いな

13:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

最後まで見てくれたあなたがだいすきです。そ・れ・で・は・・

14:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

いまきた 説明文ないの?どこー

15:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

君の名は・・・きよし

16:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

茂木耕作(Motesaku)死亡フラグか・・・?

17:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

This is description

公開気象講演会

昨年10月に実施した台風第21号の航空機ドロップゾンデ観測の概要を紹介するとともに、民間のジェット機を使って危険を冒すことなく台風の目に進入する方法について考えてみます。台風のなかを飛行する上で大きな障壁となるのは、強い乱気流に耐える特別仕様の航空機と、訓練を受けた乗組員を継続して確保することです。台風の風は高度1km近くで最も強いので、米国が継続して行う低高度の飛行には多大な労力と費用を要します。一方、台風の風は上空ほど弱いので、雲の上端近くを飛行すれば乱気流のリスクは減ります。また、航空機に搭載された気象レーダーを用いて着氷のリスクがある強い雨域を避けることができれば、民間の航空機でも台風の中心に進入できる可能性があります。台風第21号の観測飛行では、高度4万3千フィート(約13.8km)の上空を飛行し、気象レーダーを見がら操縦士と進路を検討しつつ、台風の目の中に3回も進入することに成功しました。この飛行で強い乱気流に一度も遭遇しなかったとが特筆されますが、たまたま幸運が重なっただけの可能性もまだ否定できません。台風の目の中の「お宝映像」をご覧頂きながら、風の航空機観測の将来像について、皆さんと一緒に考える機会になればと考えております。

18:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

>>17 ありがとう

19:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

>>17 おつおつ

20:名無しさん@お腹いっぱい2021.06.19(Sat)

>>17 おつかれ。いつもありがと

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事