50TA 『ノコギリガール〜ひとりでトイレにいけるもん〜』狩野英孝 叩かせていただきました。

僕もひとりでトイレにいけるもん☆

他のショコちゃんの動画もご覧ください☆
https://www.youtube.com/watch?v=hLVBm...

少しでも気に入ってもらえたらチャンネル登録よろしくお願い致します。
https://www.youtube.com/channel/UCy4N...

#ドラム
#叩いてみた
#法衣でできるもん
#東本願寺
#僧侶
#法話
#トイプードル
#愛犬

『50TA』(フィフティーエー)は50TA(狩野英孝)のオリジナルアルバム。2010年2月10日発売。
テレビ朝日の放送50周年企画として2009年2月3日に放送された『ロンドンハーツ』の企画を発端とする。番組内で発表した曲を番組公式サイトで着うた限定配信をしていたが、2009年に行われた幕張メッセでのライブに約8000人の観客が集まったこと、ファンの熱い要望などから、CDをリリースすることが発表された。(当初は企画の趣旨として「CD化はしない」と明言されていた)

これまで番組で披露されていた11曲に、ボーナストラックとして、番組内で未披露の「指きりげんまん」が収録された。初回限定版には、PVとライブ映像を収録したDVDが付く。レーベル名の「EX RECORDS」はテレビ朝日ミュージックのレーベル名で、親会社のテレビ朝日のコールサイン、「JOEX」から取っていると思われる。また、販売元はエイベックスだが、オリコンではインディーズ扱いとなる。

2曲目の『ノコギリガール〜ひとりでトイレにいけるもん〜』は50TA初のCDデビュー企画として発売が予定されていた。しかし、エイベックスの担当者とロンドンブーツ1号2号田村淳との会話の不成立により、青木さやかが同曲をリリースすることになってしまった。その為、このアルバムでは「セルフカバー」として収録されている。作詞・作曲に使われている名義「桜田 神邪」(さくらだ しんや。正確には、苗字と名前の間に“山”をシンボライズしたマークが入る)は、淳からの提案であり、狩野の実家である櫻田山神社から来ている。ちなみにタイトルの「ノコギリガール」は狩野個人が考えたものではなく、淳の入れ知恵によるものである。

『50TA』
50TA の スタジオ・アルバム
リリース 2010年2月10日
ジャンル コミックソング
時間 49分35秒
レーベル EX RECORDS
チャート最高順位
週間9位(オリコン)

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事